WiMAXでオンラインゲーム

WiMAX マリオカートを遊ぶ『1万2,236人の口コミ』※5G対応で通信速度2.7Gbpsへ

■WiMAXでマリオカート8ができるのか知りたい

■マリオカート8で遊ぶのにおすすめのWiMAXルーターは?

■マリオカート8はWiMAXの速度制限になりやすい?

 

光回線を引くことができなかったり、工事に抵抗があったり、固定回線を使えないためオンラインゲームを諦めていませんか?

マリオカート8はネットで対戦するゲームなので、ネット環境がなければ楽しみが半減してしまいます。

そこで登場するのがWiMAXです。

 

このページでは

・実際にWiMAXでマリオカート8を遊んでいる人の口コミ

・WiMAX+5GとWiMAX2+の性能(実測値で紹介)

・WiMAXを無料でお試しする方法

 

結論を言うとWiMAXでもオンラインゲームができます。

固定回線でなければダメというわけではなく、無線通信であるWiMAXでもマリオカート8ができます。

この記事では「マリオカート8ができるおすすめWiMAXルーター」「安くておすすめの申し込み先」も紹介しています。

【結論】WiMAXでもマリオカート8を遊べる

固定回線を準備しなくてもWiMAXでマリオカート8を楽しむことができます。

ただWiMAXでオンラインゲームをするのは「ライトユーザー」向けで、ゲームをとことん極める「ヘビーユーザー(ガチ勢とも)」なら光回線の方がいいでしょう。

というのもWiMAXで遊ぶことはできますが、光のような固定回線と比べると快適性で劣ってしまいます。

たまにラグがあったり、回線落ちがあったり・・・。

WiMAXでもラグや回線落ちの頻度は少ないですが、オンラインゲームに重要なping値は固定回線の方が速くなります。

 

ping値とは

ping値はサーバーから返ってくるレスポンスの早さを示す数値(応答速度)です。

具体的にはパケット(通信データ)を送信し、そのパケットが正しく届いているのか返答が行われるまでの時間(タイムラグ)をレイテンシと呼び、それを数値化したのがping値です。

ping値が小さければ応答時間が速いことを意味し、ラグを感じにくくなります。

そのためオンラインゲームではping値が重視されます。

 

マリオカート8をWiMAXでオンライン対戦するのに必要なもの

WiMAXを使ってマリオカート8の通信対戦で遊ぶ場合、Nintendo Switch本体とソフト以外にも「Nintendo Switch Onlineへの加入」と「WiMAXの申し込み」が必要です。

Nintendo Switch Onlineはマリオカート8だけでなく、スプラトゥーンやスマブラなどオンラインで遊ぶために必要です。

 

個人プラン

1ヶ月(30日間):306円

3ヶ月(90日間):815円

12ヶ月(365日間):2,400円

 

ファミリープラン(最大8アカウント)

12ヶ月(365日間):4,500円

Nintendo Switchでオンラインゲームをするなら必ず必要になります。

 

そして次に「WiMAXの申し込み」です。

メルカリやAmazonでWiMAXのルーター端末(中古)が売っていますが、それだけでは使えず、店舗やWebでプロバイダと契約する必要があります。

プロバイダに申し込むとルーター端末とSIMカードが手に入るため、SIMカードを端末にセットして使えるようになります。

 

実際にマリオカート8を遊んでいる人たちの口コミや評価

実際にWiMAXでマリオカート8を楽しんでいる人の口コミをまとめました。

 

HN:炊き立てご飯さん 男性 投稿日:2020年11月13日
WiMAXって非常に便利
スプラやマリカーができるってマジで最高!

 

HN:TAKAさん 男性 投稿日:2020年9月8
昔使ってた回線だとマリカーで通信が止まってたけど、WiMAX回線は意外にいけてます。

 

HN:アサヒノさん 女性 投稿日:2020年7月26
WiMAXに申し込んで使っていますが、マリカーのネット対戦も普通にできます。YouTubeも見れるけど動画をアップするのは時間がかかるかなぁ。

 

HN:イチカワさん 女性 投稿日:2020年7月5
マリオカート8をダウンロードしたらWiMAXが10GBを超えて速度制限になりました。
規制かかっても普通にネットや動画見たりできるから制限中ということを忘れるぐらい気づきません。

 

HN:コニ兄さんさん 男性 投稿日:2020年6月14日
switchにWiMAXを使っていますが、不自由なくマリカーやイカをプレイしていて、ラグもとくに感じないですね。

 

HN:ミトワさん 女性 投稿日:2020年5月2日
スプラトゥーンとかたまに接続エラーでるけど、wimaxでもマリオカートとか余裕で通信できますよ

 

HN:hisanobuさん 男性 投稿日:2020年3月16日
WiMAXを契約してマリオカートも購入しました。マリカー対戦とか全然できますね。

 

HN:タコツボさん 男性 投稿日:2020年2月20日
マリカーならWiMAXで余裕でできるって聞いて申し込みました。
マリカーだけじゃないPS4のモンハンワールドだって全然遊べるぜ

 

HN:小清水さん 女性 投稿日:2020年2月14日
帰省中ヒマなのでswitchとWiMAXを持っていってマリカーしてみましたが、ちゃんとマリカーできたからスゴイ。
WiMAX持っていればどこでもマリカーできちゃいます。

 

HN:ルイーGさん 男性 投稿日:2020年1月16日
WiMAX2+回線でマリオカートを遊んでるけど今のところエラーになってことがない。
WiMAXはほかのWiFiと比べると高速だと思う。

 

WiMAXで問題なく遊べている人が多いですね。

 

マリオカート8に必要な通信速度とWiMAXの速度

実はオンラインゲーム自体は5Mbps程度の下り通信速度で遊ぶことができます。

オンラインゲームに通信速度はあまり必要がなく、WiMAXでも十分プレイできる通信速度が出ます。

WiMAX2+の下り最大速度が440Mbpsや558Mbps、WiMAX+5Gなら最大2.7Gbpsです。

理論値ではあるものの下り通信速度5Mbps以上の速度は出せます。

 

メモ

SNSなどに動画や写真をアプロードするときは「上り速度」が重要で、逆にダウンロードするときは「下り速度」が重要になります。

ネット検索や動画視聴などは「下り速度」が該当します。

そのため速度が速ければ、高画質でもスムーズに視聴を楽しめるメリットがあります。

 

ネットではWiMAXやポケットWiFiでオンラインゲームはできないと言われたりしますが、それはping値が大きい(遅い)ことが要因です。

 

マリオカート8に重要なのは応答速度(ping値)

オンラインゲームの場合は通信速度よりも応答速度(ping値)の方が重要とされています。

 

ping値とは

ping値はサーバーから返ってくるレスポンスの早さを示す数値(応答速度)です。

具体的にはパケット(通信データ)を送信し、そのパケットが正しく届いているのか返答が行われるまでの時間(タイムラグ)をレイテンシと呼び、それを数値化したのがping値です。

ping値が小さければ応答時間が速いことを意味するため、オンラインゲームではping値が重視されます。

 

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

ping値速さ
15ms以下高速
16ms~35ms速い
36ms~50ms普通
51ms~100ms若干遅いが平均的な数値
101ms以上遅い

 

この表は参考までに見ていただきたいのですが、オンラインゲームをする場合は最低でも100ms以下はほしいところ。

15ms以下であればラグもなく快適に遊べますが、WiMAXはここまでの速い応答速度は出にくく、速くても35ms程度で、だいたい50ms~70msが多いです。

ただ50ms程度でもラグはあまり出ないため、ライトユーザーならWiMAXでも十分楽しむことはできます。

 

ただ対戦ゲームだと少しのラグが勝敗に影響してきます。

ゲームを極めているヘビーユーザーにもなると15ms以下でなければストレスで、固定回線が必須となります。

 

WiMAXの3日で10GBの速度制限(1Mbps)でもマリオカート8を遊べるの?

WiMAXは月間データ容量無制限のギガ放題でも、短期間の速度制限があります。

直近3日間で10GB以上使うと、翌日午後6時から深夜2時の間、下り通信速度が最大1Mbpsへ速度制限されるというもの。

※WiMAX+5Gなら3日で15GB。

 

実はマリオカート8はこのような速度制限でも遊ぶことができます。

YouTubeのような動画は標準画質であれば視聴可能ですが、高画質は観ることができません。

動画鑑賞は下り通信速度が影響するため画質によって観ることができません。

 

しかしマリオカート8で重要なので応答速度(ping値)です。

もちろん通信速度もある程度は必要ですが1Mbpsで遊ぶことができ、ping値は速度制限の影響を受けません。

 

実際にWX06を使って通常時と制限時で比較してみましょう。

下記は速度制限1Mbpsの状態で、2.4GHzで接続したときの実測値です。

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

ルーター制限の有無ping値下り速度上り速度
Speed Wi-Fi NEXT WX06なし46ms27.57Mbps4.71Mbps
あり41ms0.91Mbps0.97Mbps

※クレードルを使っています。

 

下りと上り速度は1Mbpsの近い速度になっていますが、ping値は41msで通常時よりむしろ速くなっていますね。

ある程度ばらつきがあるので、決して速くなったわけではないんですが、速度制限に影響して遅くならないことが分かります。

ping値は制限対象にならないので、変化がありません。

 

マリオカート8で何レースすれば10GBの通信量になるのか

ゲームの種類によって通信量が違うため、何時間プレイすれば10GBに達するのかというのはわかりません。

ただ高画質動画と比べると、ゲームの通信量は多くありません。

 

実際にNintendo Switchでマリオカート8を遊んだ時の通信量が下記です。

マリオカート8で遊んだ結果
1レース約0.02GB
10GBまで遊ぶ約500レース
3.3GBまで遊ぶ約165レース
7GBまで遊ぶ
約350レース

 

1レースで約0.02GBだったので、10GBまで遊ぼうとすると約500レース遊び続けないといけません。

3日間で10GBなら1日3.3GB遊べることになりますが、それでも約165レース/日という計算になります。

1日165レースは、私だったらしんどいです。

マリオカート8をしているだけで通信制限にかかることは困難でしょう。

ただゲームのアップデートやダウンロードの場合は、ゲームによって10GBを超えることがあります。

 

WiMAXはどれだけ通信量を使っても追加料金なし

WiMAXはギガ放題なら月間無制限でネット通信ができて、どれだけ使っても追加料金は必要ありません。

WiMAXには月間容量7GBのライトプランと月間無制限のギガ放題プランがあります。

ライトプランは7GBを超過すると月末まで128kbpsへ制限がかかり、この速度ではメールの送受信程度しかできません。

 

ギガ放題プランでも、直近3日間で10GB以上使うと、翌日午後6時から深夜2時の間、下り通信速度が最大1Mbpsへ速度制限されます。

先ほどもお伝えした通り、速度制限1Mbpsでもオンラインプレイができますし、YouTubeの標準画質なら観ることができます。

速度制限中でも通信ができて、月100GBを超えても月額料金が上がったりしません。

 

新サービス「WiMAX+5G」ならマリオカート8もサクサク遊べる

2021年4月8日より、WiMAX+5Gの提供が始まりました。

5G対応ルーターの第一号機「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」がSamsungから出るモバイルルーターです。

次いで2021年6月4日からホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01」がZTEより登場しました。

 

このWiMAX+5Gは、ただ5G回線が使えるだけでなく、3日10GBが3日15GBへ緩和され、スタンダードモード(ハイスピードモードに該当)でau回線を使うことができます。

WiMAX2+より使いやすくなっているため、これからWiMAXを利用される方は5Gも含め検討されることをおすすめします。

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の基本スペック

下り最大速度2.2Gbps
上り最大速度183Mbps
同時接続台数10台
バッテリー容量5,000mAh
外形サイズ(㎜)約W147×H76×D10.9
質量約203g
本体色ホワイト
メーカーSamsung(サムスン電子)

 

SCR01は5G対応のモバイルルーター端末です。

WiMAX2+の最速ルーターW06の下り最大速度1.2Gbpsと比べて、SCR01は最大2.2Gbpsへ速度UPしており、インターネットをより快適に使うことができます。

上り速度も高速化していますね。

 

通信速度が速くなる以外にも、通常モードであるスタンダードモードでau回線が使えるという点もWiMAX+5Gになって追加された大きなメリットです。

WIMAX2+のハイスピードモードはWIMAX2+回線しか使えず、有料オプションのハイスピードプラスエリアモードにすることでau回線を利用できます。

au回線を使えるメリットは、屋内でも電波が強くなるというところです。

 

WiMAX+5G端末はWiMAX2+とauの電波が使えるため、自宅でマリオカート8を遊ぶのに適していると言えます。

言葉では分かりにくいかもしれないので、さっそく実測値を見てもらいましょう。

 

マリオカート8はできる?Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の実測値

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の実測値をWiFi(2.4GHz/5GHz)と有線接続(USBケーブル)で測定しています。

SCR01に専用クレードルがないため、パソコンのみ有線接続可能です。

 

また私の自宅は5Gエリア外です。

この測定は4Gエリアで行っています。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の実測値

※測定結果はPING値:左、下り速度(ダウンロード):中、上り速度(アップロード):右となっています。
※4Gエリアで測定。

 

WIMAX2+のどの機種と比較しても、応答速度(ping)や下り速度、上り速度すべてで圧倒的に速いです。

WiMAX2+専用端末の実測値は後ほど紹介します。

 

WIMAX2+回線だけでなく、au回線も使えることが大きいですね。

例えWiMAX2+の電波が弱くてもauの電波が強ければ速度が出るため、au回線も併用できることもあって基地局からルーターまでの通信はSCR01の方が安定します。

 

さらにルーターとNintendo Switchを有線接続にした方がより安定しやすいですが、SCR01はLAN接続できません。

ただ一番障害物(建物など)の影響を受けやすい「基地局からルーターまでの電波」の安定性ではWiMAX+5Gの方が優れています。

そのためマリオカート8を遊ぶならSCR01の方がいいでしょう。

ただしWiMAX2+より月額料金が高くなります。

 

5Gエリアはまだまだ狭いが徐々に広くなっている

WiMAX+5Gに申し込めば5Gで通信できるのか?

というのはau 5Gの通信エリアが狭いため、必ず5Gで通信できるわけではありません。

下記は東京(渋谷周辺)、大阪市、福岡(博多周辺)のUQコミュニケーションズで確認できる通信エリアです。

※2021年4月時点

 

東京(渋谷周辺)

WiMAX+5G 東京のエリアマップ

 

大阪市

WiMAX+5G 大阪のエリアマップ

 

福岡(博多周辺)

WiMAX+5G 福岡のエリアマップ

UQコミュニケーションズ公式ページ参照

 

au 5Gの通信エリアは首都圏でも限定的で、au 4G LTEやWiMAX2+回線で通信することになります。

4Gエリアは広範囲なので、WiMAX+5Gに契約してもインターネットに接続はできますが、5Gのつもりで契約してもほとんどの方は4G通信になるので注意しましょう。

ただ今はまだエリアは狭いですが、ドコモやソフトバンク、そしてauも 5Gエリア拡大中で、WiMAX2+も5Gへの転用を発表しています。

今すぐ5Gエリアが広くなるわけではないですが、WiMAXを長期利用するならWiMAX+5Gに申し込んだ方がいいとも言えますね。

 

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01の基本スペック

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01

下り最大速度2.7Gbps
上り最大速度183Mbps
同時接続台数30台
バッテリー容量
外形サイズ(㎜)約W70×H182×D124
質量約599g
本体色ホワイト
メーカーZTE

 

ZTR01は5G対応のホームルーター端末です。

SCR01の下り最大速度2.2Gbpsと比べて、最大2.7Gbpsでさらに速い速度になっています。

LANポートが2つ付いているためNintendo Switchと有線接続もできます。

外に持ち運んで使えませんが、自宅だけでマリオカート8を遊ぶならZTR01がおすすめです。

 

WiMAX2+を契約するなら要注意!2022年秋以降最大速度が遅くなる予定

WiMAXは「WiMAX⇒WiMAX2+」へ移行しており、2020年3月末でWiMAXサービスが終了してWiMAX2+サービスへ完全に切り替わりました。

同じように「WiMAX2+⇒WiMAX+5G」への完全移行が考えられます。

そしてすでにUQコミュニケーションズから2022年秋以降に、WiMAX2+サービスで提供している周波数帯の一部を5Gサービスへ移行していくことが発表されています。

これに伴い、WiMAX2+の最大速度440Mbpsが220Mbpsへ変更になります。

現在利用中の方や、これからWiMAX2+へ申し込む方は、通信速度が出ていても、2022年秋以降に遅くなってしまうため使い続ける場合は注意が必要です。

 

WiMAX2+でマリオカート8を遊ぶなら機種や接続方法は何がいい?

WiMAXには2種類のルーター端末があります。

・据え置きタイプのホームルーター

・持ち運びタイプのモバイルルーター

 

またそれぞれのルーター端末でも機種を選ぶことができます。

というのもWiMAXルーターを作っているメーカーがHuaweiとNECの2社で、各メーカーの最新機種から選ぶことになります。

 

Huawei製の最新機種

・Speed Wi-Fi NEXT W06(モバイルルーター):最大速度1.2Gbps

・Speed Wi-Fi HOME L02(ホームルーター):最大速度1Gbps ※販売終了

 

NEC製の最新機種

・Speed Wi-Fi NEXT WX06(モバイルルーター):最大速度440Mbps

・WiMAX HOME 02(ホームルーター):最大速度440Mbps

 

最大速度440Mbpsでも高速なのですが、W06やL02は倍以上も速度差があります。

この最大速度は理論値なので、実際にはこの速度が出ることはほぼありません。

ただそれはどの端末でも同じことです。

この章ではWiMAX2+の各機種の性能や特徴について紹介しますので、用途に合った端末を選びましょう。

 

Huawei製のルーターは在庫限りの販売になっており、ほとんどのプロバイダで販売終了しています。

またNEC製のホームルーターも売り切れになっている場合もあります。

そのためWiMAX2+ならまだ多くのプロバイダで取り扱っているWX06をおすすめします。

また2021年4月8日より、「WiMAX+5G」の申し込みがスタートしており、こちらは下り最大2.7Gbpsとなっています。

詳しくは『WiMAX 5G 対応開始!』をご覧ください。

 

WiMAX HOME 02の基本スペック

WiMAX HOME 02

下り最大速度440Mbps
上り最大速度75Mbps
同時接続台数20台
バッテリー容量
外形サイズ(㎜)約W50×H118×D100
質量約218g
本体色ホワイト
メーカーNEC

 

NEC製の最新機種であるHOME 02は、内蔵されているアンテナを強化することで家の中での通信エリアを旧型HOME 01より最大約25%UP。

また最適な周波数(2.4GHz/5GHz)を自動で切り替えるため、より安定して通信できるようになっています。

屋内向けに開発されているため、Nintendo Switchでマリオカート8を自宅でしか遊ばないのなら、ホームルーターがおすすめです。

 

ただホームルーターに液晶画面がないので、ルーターを見て通信量の確認ができません。

通信量の確認や通信モード確認に、アプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」の導入が必要で、モバイルルーターと比べると使いにくいです。

 

マリオカート8はできる?WiMAX HOME 02の実測値

WiMAX HOME 02の実測値をWiFi(2.4GHz/5GHz)と有線接続で測定しています。

WiMAX HOME 02の実測値

※測定結果はPING値:左、下り速度(ダウンロード):中、上り速度(アップロード):右となっています。
※GAT7(カテゴリー7)はLANケーブルの規格です。

 

WiFi接続と有線接続で比較すると、有線接続の方が応答速度(ping)や下り速度が速くなります。

マリオカート8を遊ぶ場合、安定して通信させるのなら有線接続させた方がいいでしょう。

ただ間違ってはいけないのが、有線接続にしてもルーターとゲーム機までの通信が良くなるだけで、基地局からルーターまでの通信環境は変わりません。

そこでアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」の電波インジケータを使って、基地局から飛んでくる電波が強い場所を探す必要があります。

 

電波インジケータって?

電波インジケータはアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」を使って電波強度を測定します。

HOME 02に画面はないため、スマホやタブレットと繋いで確認します。

 

NEC WiMAX 2+ Tool

ユーザー名:admin

パスワード:Web PW(HOME 02の底面ラベルを確認)

 

電波強度を13段階で表示するので、電波がいい場所を見つけて設置しましょう。

 

Nintendo Switchと有線接続できるホームルーター

HOME 02にはLANポートが1つ付いているので、Nintendo SwitchとLANケーブルで有線接続できます。

モバイルルーターはUSBケーブルを使えばパソコンと有線接続できます。

そのためNintendo Switchも、USBで有線接続できると思う方もなかにはいらっしゃるのですが、USBでは無理です。

Nintendo SwitchとWiMAXは、LANケーブルでしかインターネット接続できないようになっています。

モバイルルーターは専用のクレードルを別途購入すれば有線接続できますが、自宅のみで使うのならわざわざモバイルルーターを選ばなくてもいいでしょう。

 

LANケーブルはCAT6A以上がおすすめ

LANケーブルには規格があります。

カテゴリーによって通信速度が変わるため、最大速度1Gbpsの通信回線を使うならLANケーブルも1Gbps以上に対応している必要があります。

 

※左右にスクロールできます。

カテゴリーCAT8
カテゴリー8
CAT7
カテゴリー7
CAT6A
カテゴリー6A
CAT6
カテゴリー6
CAT5e
カテゴリー5e
CAT5
カテゴリー5
最大通信速度40Gbps10Gbps10Gbps1Gbps1Gbps100Mbps
ノイズ耐性×××
伝送帯域2,000MHz600MHz500MHz250MHz100MHz100MHz
主な用途
(おすすめ)
業務用業務用
オンラインゲーム
動画
テレビ会議
CAT5eより
快適なネット環境
日常使い
オフィスなど
ネット検索など

 

WiMAX HOME 02は、下り最大速度440Mbpsです。

上の表で見るとカテゴリー5(CAT5)は最大100Mbpsなので、最低でもCAT5eより上の規格を選ぶ必要があります。

ノイズが発生すると通信速度が遅くなったり、通信不良を起こす原因にもなるため、ノイズ耐性があるCAT6AやCAT7がおすすめです。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX06の基本スペック

WiMAX WX06 クレードルセット

下り最大速度440Mbps
上り最大速度75Mbps
同時接続台数16台
バッテリー容量3,200mAh
外形サイズ(㎜)約W111×H62×D13.3
質量約127g
本体色ライムグリーン
クラウドホワイト
メーカーNEC

 

WX06はNEC製のモバイルルーターで通信速度は下り速度最大440Mbps、旧端末WX05より変わっていません。

ただしバッテリーの持ちが約11.5時間から約14時間へ長時間持つようになりました。

Nintendo Switchは携帯して外でも遊べるので、通勤・通学中や旅行・帰省先でもマリオカート8で遊びたい方は、モバイルルーターWX06がおすすめ。

自宅でも遊ぶのならクレードルも購入することで、自宅でも快適に遊ぶことができます。

 

またWX06はホームルーターとは違い、一目で状態を確認できるので使いやすいルーターです。

WX06のホーム画面

 

WX06のホーム画面では、直近3日間の通信量やハイスピードプラスエリアモードでの通信量を確認できるので、非常に分かりやすくなっています。

ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまでしか使えず、超過すると月末まで128kbpsへ制限がかかります。

そのため通信量をぱっと見て分かるのは便利です。

 

他にも通信モードやパフォーマンスモードの確認ができるのも大きなポイントです。

というのもWiMAXの電波が届かない場所でハイスピードプラスエリアモードに設定変更したあと、変更したことを忘れてしまうことが多々ありました。

ホーム画面で現在の通信モードの確認ができるので、誤ってハイスピードプラスエリアモードを使い続けることを防げます。

 

マリオカート8はできる?Speed Wi-Fi NEXT WX06の実測値

Speed Wi-Fi NEXT WX06の実測値をWiFi(2.4GHz/5GHz)と有線接続で測定しています。

LAN接続にはクレードルが必要なので、今回はクレードルセットで測定しています。

WX06 クレードルセットの実測値

※測定結果はPING値:左、下り速度(ダウンロード):中、上り速度(アップロード):右となっています。
※GAT7(カテゴリー7)はLANケーブルの規格です。

 

「WX06とHOME 02はどちらが速いですか?」という疑問を持つ方もいらっしゃいますが、体感として電波が良ければ差は感じません。

WX06もHOME 02も内蔵されているアンテナが違うだけで、同じ下り速度最大440Mbpsだから同じような性能というわけです。

 

モバイルルーターはホームルーターよりアンテナ性能が劣ります。

そのため屋内で使うのならホームルーターの方がいいのですが、モバイルルーターも屋内で使う人のためにクレードルがあります。

下記画像は、WX06の「電波インジケータ」という機能で、ホーム画面でWiMAX2+電波の受信感度を確認することができます。

 

WX06電波インジケータ比較

 

電波が弱ければ通信速度が遅い、ゲームで動きがカクカクするようなラグや通信エラーなど、いろいろストレスになることが多くなります。

自宅でマリオカート8をプレイするなら、クレードルもあった方がいいでしょう。

 

専用クレードルがあればLANケーブルで接続できる

クレードル(別売り)にアンテナを拡張することで、電波の弱い場所でクレードル無しと比べて通信速度が約56%向上しています。

WX06のクレードル

クレードルに基地局との通信を良くするアンテナや、Nintendo SwitchとWiFi接続させた場合に通信を良くするアンテナが搭載されています。

またLANポートが1つ付いているので、クレードルがあればLAN接続が可能になります。

充電もできるため、ネットを使わなくても充電用スタンドとしても活用できます。

 

Speed Wi-Fi NEXT W06の基本スペック

Speed Wi-Fi NEXT W06

下り最大速度1.2Gbps
上り最大速度75Mbps
同時接続台数16台
バッテリー容量3,000mAh
外形サイズ(㎜)約W128×H64×D11.9
質量約125g
本体色ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
メーカーHuawei

※下り最大1.2Gbpsですが、ハイスピードプラスエリアモードで且つUSB接続、利用可能エリアも<東京都、埼玉県、愛知県、大阪府>の一部エリアだけ。
以外なら下り最大558Mbpsとなります。

 

HUAWEI製の最新機種であるモバイルルーターW06は、ハイスピードプラスエリアモードで且つ有線接続なら下り速度最大1.2Gbps(1,237Mbps)に達しました。

前機種であるW05は下り最大758Mbpsで、さらにそこから性能が上がっており、新しく高性能ハイモードアンテナやWi-Fi TXビームフォーミングが搭載されて、より電波を安定して拾うようになっています。

モバイルルーター内部に高性能アンテナを搭載することで、W06専用のクレードルがありません。

 

マリオカート8はできる?Speed Wi-Fi NEXT W06の実測値

Speed Wi-Fi NEXT W06の実測値をWiFi(2.4GHz/5GHz)と有線接続(USBケーブル)で測定しています。

W06の実測値

※測定結果はPING値:左、下り速度(ダウンロード):中、上り速度(アップロード):右となっています。

 

W06はWX06と比べて速い印象です。

そのためこの2機種で比較すればW06の方が通信速度は速いですが、W06に専用のクレードルがありません。

パソコンならUSBケーブルで有線接続できますが、Nintendo Switchとは有線接続できません。

W06とゲーム機との間に、変換アダプタを使ってLAN接続できるようにしても、互換性がないため有線接続できないです。

Nintendo SwitchとW06をWiFiで繋いでも、マリオカート8で遊ぶことは可能です。

ただ回線が不安定になった場合に、有線にしてみるなど対策しにくい面があります。

 

W06でマリカーするならWiFiの周波数を5GHzにしよう

W06とゲーム機との接続はWiFiのみ。

周波数は電波干渉の少ない5GHzがおすすめですが、WiFiの規格に対応していなければ接続できません。

 

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

WiFiの規格
規格名周波数帯最大通信速度
802.11b2.4GHz帯11Mbps
802.11a5GHz帯(5.2~5.3GHz)54Mbps
802.11g2.4GHz帯54Mbps
802.11n2.4GHz/5GHz帯300Mbps/600Mbps
802.11ac5GHz帯(5.2~5.3GHz)6.93Gbps

 

5GHzを使うためには、802.11ac/11n/11aに対応していなければなりませんが、古いパソコンやゲーム機は、802.11g/11bにしか対応していないことがあります。

Nintendo SwitchはIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応しているので5GHzで通信可能ですが、Switch以外で使う場合は規格を確認しておきましょう。

 

Try WiMAXなら無料で15日間のお試しができる

「WiMAXが気になるけど、全然繋がらなかったらどうしよう。」

「WiMAXで通勤中も使えるのか試したい」

「ポケットWiFiを使ってるけどWiMAXの方がいいのかな?」

 

通信エリア内であっても、マンションの高さや周囲の障害物によって速度が変わります。

WiMAXを使ってみたいけど、実際はどうなの?という意見が多いと思います。

高速通信サービスとはいえ、実際に利用環境で試してみなければわからないため、無料でレンタルできるプランがあるといいですよね。

 

UQ WiMAX(UQコミュニケーションズが運営)は、15日間無料でお試し利用ができるTry WiMAX』を実施しています。

15日以内に返却すれば、自宅でWiMAXが使えるのかどうか無料でお試しができます。

 

期日まで返却をすれば、申し込みから返却まで1円もかかりません。

レンタル中は自宅でWiFi通信(スマホやパソコン、ゲーム機など)してネットは快適かどうか、通勤や通学中など外出時はどうかなど。

いろいろ試してみましょう。

 

WiMAXを無料体験できる「Try WiMAX」の申し込みついて、下記ページで紹介しています。

WiMAX 体験 無料サービス『Try WiMAX』※公式お申し込みページはコチラ

続きを見る

 

WiMAX2+のおすすめプロバイダ|WiMAX+5Gのおすすめプロバイダ

WiMAXには20社以上プロバイダがあり、月額料金が4,000円以上のところから3,500円程度のところまで様々です。

なかには違約金を負担してくれるプロバイダもあり、光回線や他のWiFiサービスから乗り換える場合もお得にWiMAXを始めることができます。

 

【第1位】GMOとくとくBB 実質月額料金:3,826円

【第2位】Broadwimax 実質月額料金:3,943円

【第3位】カシモ WiMAX 実質月額料金:3,971円

 

またWiMAX+5Gはまだ登場したばかりで、対応していないプロバイダが多くあります。

2021年9月現在申し込み可能なおすすめプロバイダがこちら。

 

【第1位】GMOとくとくBB 実質月額料金:4,433円

【第2位】カシモ WiMAX 実質月額料金:4,705円

【第3位】【公式】VisionWiMAX 実質月額料金:4,831円

 

 

WiMAXはプロバイダで速度は変わらない

GMOとくとくBB やBroad WiMAX、BIGLOBEも含めMVNO(仮想移動体通信業者)と呼ばれ、回線網や通信設備などを借り受け、自社ブランドで通信サービスを提供しています。

簡単に言うと、WiMAX2+回線を管理しているUQコミュニケーションズが、回線を提供して、GMOとくとくBBはそれを借りているのです。

そのため、どのプロバイダからWiMAXを契約しても通信速度やエリアなどは変わりません。

通信エリアや通信速度が同じなので、WiMAXに申し込むのなら安く使えるところを探す必要があります。

 

共通していること

・通信エリア

・通信速度

・利用電波

・端末性能

 

比較するポイント

・月額料金

・端末代

・取り扱い端末 ※WiMAX2+端末は売切れあり

・契約期間

・解約違約金

・その他キャンペーン(違約金0円や初期費用無料など)

 

プロバイダによってキャンペーンが違い期間限定のことも多いため、月額料金や端末代も含めて総合的に判断する必要があります。

これはWiMAX+5Gでも同じ考え方です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

マリオカート8はWiMAXでも遊ぶことができます。

ただ無線ということもあって、多少のラグや回線落ちを我慢する必要があります。

どうしても光回線を引くことができなければ、一度Try WiMAXで試してみてはいかがでしょうか。

 

また新サービスWiMAX+5Gが登場しており、au回線を通常モードで使えるようになりました。

その結果、屋内での通信が安定し、より高速通信ができるようになっています。

例え5G通信エリア外であっても速度が速くなるので、WiMAXを検討されているのなら5Gプランも含めて検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

おすすめWiMAX+5Gプロバイダ【2021年9月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額割引によって1番安いプロバイダです。

最初の2年間は通常料金(5,302円)より1,144円割引(4,158円)、以降は594円割引(4,708円)によって長期利用でも安いままです。

また21,780円もする端末代金も無料なので、安い初期費用でWiMAX+5Gを導入することができます。

2年間月額1,144円割引で最安

3年目以降も月額594円割引で最安

21,780円の端末代が無料

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは基本定額で、月額料金が高くならないプロバイダです。

カシモWiMAXは利用期間が長くなっても同じ月額料金で4,750円のまま。

さらに契約月の利用料金0円で端末代も無料なので、安い料金でWiMAX+5Gを導入することができます。

契約月の利用料金0円

25,000円の端末代が無料

月額料金がずっと定額4,750円(2ヶ月目以降)

Vision WiMAX

Vision WiMAX

Vision WiMAXは契約月の利用料金、端末代金、事務手数料が0円で初期費用が安いプロバイダです。

端末無料や契約月の利用料金0円は他社でもありますが、事務手数料も0円なのはあまり見かけません。

さらにキャッシュバック5,000円もあるため、WiMAX+5Gを1番安い初期費用で導入できます。

契約月の利用料金0円

20,000円超えの端末代が0円

契約事務手数料3,300円が0円

-WiMAXでオンラインゲーム