WiMAXでオンラインゲーム

WiMAX オンラインゲーム FPS、9332人の口コミまとめ※遊び放題2,849円/月で安い

コールオブデューティーやレインボーシックス、AVA、フォートナイトなど人気の高いFPSゲーム。

オンラインゲームを遊ぶ場合、固定回線じゃなければ遊べないのではないか?と思われがちですが、近年ではポケットWiFiやWiMAXといった高速無線技術でも遊べるようになりました。

なかでもWiMAXはギガ超えの速度に到達し、無線の弱点でもある電波キャッチの安定性も向上しています。

パソコンやPS4はWiFi接続ができるので、WiMAXのルーター端末1台あればインターネットに接続することができます。

光回線(固定回線)と比べると安定性に欠けたり、速度制限があったりデメリットがありますが、工事不要で料金が安いというメリットもあります。

 

そこで、WiMAXでFPSは遊べるのか?を焦点に、実際に遊んでいる方々の口コミ・評判を含め紹介していきます。

このページでわかること

・WiMAXでFPSは楽しめるのか?

・WiMAXの通信速度や応答速度(ping値)は?

・有線接続もできるのか?

・おすすめ申し込み先は?

 

WiMAXはオンラインゲームだけではなく、YouTubeやHulu、U-NEXTのような動画も楽しめるので、家ではゲーム、外では映画やドラマを見て楽しむことができます。

【結論】WiMAXでもオンラインゲーム『FPS』を遊べる

FPSは高速無線技術の1つでもあるWiMAXで、ラグが少なく固定回線と同じように遊ぶことができます。

ギガ放題プランで契約すれば通信容量も気にせずに遊べるため、FPSだけでなく動画を見たり、ネット検索もできます。

WiMAXは固定回線より安価で楽しむことができるため、家の中でも外でもネットを利用したい方にはおすすめです。

 

実際にFPSを遊んでいる人たちの口コミや評価

実際にWiMAXでFPSを楽しんでいる人の口コミをいくつか紹介。

 

HN:やすさん 男性 投稿日:2020年3月10日
WiMAXでFPSは無理だと思ってたけど案外いける

 

HN:珠奈さん 女性 投稿日:2020年2月18日
WiMAXでFPSもやってるけど、たまーにラグるね
ラグが嫌なら固定がいいと思う

 

HN:夜空の星さん 男性 投稿日:2020年2月5日
私はWiMAXを使ってますがFPSなどのゲームをも割と満足のいく程度には出来てます。旅行先でも使えてます。

 

HN:ゴンザレスさん 男性 投稿日:2020年1月19日
アップデートがはいると10GB以上なっちゃうけど、PCと有線接続させてFPSが問題なく遊べてるよ

 

HN:ヤマモンさん 男性 投稿日:2019年12月25日
fpsゲームはラグさえ少し我慢できればWiMAXでも遊べますね。
ケーブルテレビのネット回線と比べるとping値がケーブルの方がいいですが・・・。

 

HN:スカバさん 女性 投稿日:2019年11月20日
WiMAXの速度制限中でもスプラトゥーンがプレイできるから割とすごいです。

 

HN:エリナさん 女性 投稿日:2019年10月18日
WiMAXでもFPSが問題なくできますが、電波環境が悪くなると接続がきれますね。

 

HN:coscosさん 男性 投稿日:2019年10月10日
WIMAXでコールオブデューティーのマルチプレイを遊んだら普通にできた。

 

HN:西原さん 男性 投稿日:2019年9月21日
WiMAXでFPSしてみたんだけど全く問題なく動作して笑ってしまった。固定回線も契約したから必要性がなくなった

 

HN:しずるさん 女性 投稿日:2019年8月23日
ソフトバンクエアーでfpsはぜんぜん遊べなかったけどwimax2+にしてから勝てる勝てる。
モンハンもできるからすっごい便利。

 

HN:もやしさん 男性 投稿日:2019年8月13日
固定回線引くの面倒だったからWiMAXを申し込んだ。
WiMAXを申し込んで正解だったかもと思う。
fpsもYouTubeも全く問題がない。

 

HN:光輝さん 男性 投稿日:2019年7月27日
WiMAXが思いのほか優秀。
FPSが全然遊べる。ガチ勢なら固定回線の方がいいみたいだけど・・・。
たまにラグがあるからガチは固定というのは合ってそう。

 

HN:エレナさん 女性 投稿日:2019年7月22日
WiMAXでFPSは無理っていう人多いけど
私の家ではPS4でFPSがラグなくできましたよ。
使用環境や場所によって違うみたいだから参考にならないかもしれませんが。

 

HN:MJユウさん 男性 投稿日:2019年6月25日
光回線を引いたけど、WiMAXの方が速度が速い・・・。
FPSは固定回線じゃなきゃできないって言われたから準備したけどWiMAXで十分だった。

 

HN:カーヤさん 女性 投稿日:2019年6月1日
fpsをガチでやる以外であればWiMAXで事足りる。
料金も安いし、外でYouTubeを見るにも使えるし、WiMAXを申し込んでよかったと思う

 

HN:会社の社畜さん 男性 投稿日:2019年5月20日
FFやコールオブデューティーとか出来ないと思ってた。
しかし案外遊べるとこに気づいてしまった。
WiMAXがダメなら固定も検討してたけど、予想以上に使えてよかった。

 

HN:あやさん 女性 投稿日:2019年5月3日
私も弟もWiMAX使ってます。
プレイしている限りサクサクできて快適ですよ。

 

HN:レッドポークさん 男性 投稿日:2019年4月15日
WiMAXでFPSが遊べるという驚き
WiMAXにFPSは無理ゲ―だと思ってたけど、その考えは違ってたかもしれん。
ただたまにラグがあってがたつく。
工事ができないならWiMAXしかないかも

 

HN:2児の親父さん 男性 投稿日:2019年3月18日
単身赴任で家族とは少し離れて過ごすことになったのでWiMAXを申し込みました。
codも問題ないし、休日はオンラインゲームのため完全にインドア生活です。

 

HN:ひつまぶしさん 男性 投稿日:2019年3月3日
codをWiMAXで遊んでますが、少しラグが目立つかな。
遊べることは遊べる。
ただガチでプレイしている人はWiMAXは不向きかなって思う。
モンハンやウイイレは問題ないからゲームにも左右されますね。

 

WiMAXのWiFi接続で本当に遊べるのか?という不安を持つ方もいらっしゃいました。

オンラインゲームは固定回線でなければ遊べないという固定観念を持つ方も多く、私もその一人でした。

しかし、WiMAXを使って遊んでみると、思いのほか普通に遊べてしまうことに驚きます。

 

ただ無線通信なので、通信環境によってはラグが出ることもあります。

FPSを本気でプレイして勝ちに行くなど、少しのラグも許されないのであればWiMAXは不向きである可能性があります。

その場合は、光回線(固定回線)がおすすめです。

 

オンラインゲームに必要な通信速度

オンラインゲームはリアルタイム全国あるいは海外の方とプレイするので、光回線(固定回線)と同じような高速通信でなければ遊べないと思いがちですが、実はオンラインゲーム自体は5Mbps程度の下り通信速度で遊ぶことができます。

 

1Mbpsでも遊べるほどです。

オンラインゲームに通信速度はあまり必要がなく、WiMAXでも十分プレイできる通信速度がでます。

YouTubeやNetflixのような動画配信サービスであれば画質によって必要な通信速度は変わってきます。

4K対応の超高画質でも必要速度が25Mbpsです。

WiMAXの最大速度が440 Mbpsや558Mbpsとかなので、理論値ではあるものの下り通信速度25Mbps程度の速度は出せます。

 

メモ

SNSなどに動画や写真をアップロードするときは「上り速度」が重要で、逆にダウンロードするときは「下り速度」が重要になります。

ネット検索や動画視聴などは「下り速度」が該当します。

そのため速度が速ければ、高画質でもスムーズに視聴を楽しめるメリットがあります。

 

オンラインゲームに重要なのは応答速度(ping値)

オンラインゲームの場合は通信速度よりも応答速度(ping値)の方が重要とされています。

 

ping値とは

ping値はサーバーから返っているレスポンスの早さを示す数値です。

いわゆる応答速度ですね。

そのためping値が小さければ応答時間が速いことを意味するため、オンラインゲームではping値が重視されます。

 

ping値 速さ
15ms以下 高速
16ms~35ms 速い
36ms~50ms 普通
51ms~100ms 若干遅いが平均的な数値
101ms以上 遅い

 

この表は参考までに見ていただきたいのですが、オンラインゲームをする場合は最低でも100ms以下はほしいところ。

FPSで大会優勝などラグが一切許されない場合、15ms以下であってほしいのですがWiMAXはここまでの速い応答速度は出にくいです。

そのため固定回線必須となります。

ただ50ms程度でもラグはあまり出ないため、普段遊ぶ程度であればWiMAXでも楽しむことはできます。

 

オンラインゲームをラグなく遊ぶならping値を50ms以下

ダウンロードやアップデートと違って応答速度(ping値)は、数値が小さければ小さいほどラグなく快適に遊ぶことができます。

ラグなく遊ぶのであれば50ms程度ほしいのですが、100msほどになってしまうとラグが発生しやすくなります。

100msを超えるとかなり厳しくなりますね。

 

WiMAXの速度制限時でもオンラインゲームを遊べるの?

WiMAXは月間データ容量無制限のギガ放題でも、短期間の速度制限があります。

直近3日間で10GB以上使うと、翌日午後6時から深夜2時の間、下り通信速度が最大1Mbpsへ速度制限されるというもの。

 

実はオンラインゲームはこのような速度制限でも遊ぶことができます。

YouTubeのような動画であれば、高画質で見ることができませんが、標準画質であれば視聴可能です。

動画鑑賞は下り通信速度が影響するからです。

 

WiMAXのルーター端末W06の実測値です。

見ていただきたいのが左側の“PING“です。

測定した日時や時間帯が違うので、実測値にばらつきはありますが、速度制限になっていない通常時は35msで、速度制限状態では41msと若干遅くなっていますが、50ms以下で問題ない速度です。

ここからもping値は3日で10GBの速度制限に影響がないことがわかります。

 

どれだけオンラインゲームで遊ぶと10GBの通信量になるのか

ゲームの種類によって通信量が違うため、何時間プレイすれば10GBに達するのかというのはわかりません。

ただ高画質動画と比べると、ゲームの通信量は多くありません。

 

コールオブデューティーで遊んだ結果
1時間遊んだ結果 約0.32GB
10GBまで遊ぶ 約31時間
3.3GBまで遊ぶ 約10時間
7GBまで遊ぶ
約21時間

 

1時間で約0.32GBだったので、10GBまで遊ぼうとすると約31時間遊び続けないといけません。

1日10時間です。

私の場合は、1日10時間もゲームをしないため、3日で10GBの速度制限にかかることがほとんどありません。

ただゲームのアップデートやダウンロードの場合は、10GBを超えることが多いため速度制限になりやすいです。

ゲームプレイに関しては速度制限まで遊ぶ方が大変なので、通信量を気にする必要はないと思いますね。

 

光回線じゃなくてもWiMAX2+で問題なし

光回線の方が安定はしますが、工事が必要であったり、お値段が高かったりします。

インターネットを何に使うのかによっては、光回線の方がいいと思いますが、オンラインゲームやネットサーフィンだけであればWiMAX2+のような無線通信技術でもいいか思います。

 

光回線の方が良い方

YouTubeを高画質でしか見ない方

・高層ビルにお住いの方(11階以上)

・田舎にお住いの方

 

YouTubeを高画質で見たい

YouTubeは高画質でも見ることができますが、それは速度制限にかかっていない状態になります。

速度制限にかかると、高画質で見ることができません。

ただ標準画質であれば、速度制限に関係なく見ることはできます。

 

高層ビルに住んでいる

WiMAXは基地局から電波を飛ばし、その電波を拾っているため基地局の位置が重要なのですが、この電波を飛ばす高さが建物で言うと10階になるそうです。

11階にお住いの方でも、ギリギリ使えなくもないみたいですが12階以上となるとWiMAXが使えない可能性がでてきます。

 

田舎にお住いの方

WiMAXは現在エリア拡大中のWiMAX2+回線とau回線を使うことができます。

WiMAX2+回線が使えないところでは、au回線を使うといったイメージですが、au回線の場合はギガ放題プランであっても7GB/月しか使うことができません。

もし月初めにau回線で7GB以上のデータ容量を使えば、WiMAX2+回線でも速度最大128kbpsに制限されてしまうため、au回線をメインで使うことはおすすめしません。

しかしWiMAX2+をメインで使うのであれば、固定回線よりコストを抑えることができて、オンラインゲームも問題なく遊べるWiMAXをおすすめできます。

 

WiMAXの接続方法や設置場所でもオンラインゲームの快適度が変わる

FPSを遊ぶのに、PS4とWiFi接続させただけでも遊ぶことができますが、それでもラグや遅延が起きないとは言い切れません。

FPSをより快適に遊ぶための方法を紹介します。

 

PS4とWiMAXを有線接続(LANケーブル)させれば安定性が増す

無線通信(WiFi接続)の場合は、障害物や電波干渉によって受信感度が変わります。

その影響を避ける方法が有線接続になります。

パソコンの場合は、LANケーブルやUSBで有線接続できますが、PS4の場合はLANケーブルで接続するしかありません。

 

WiMAXには2種類のデータ端末があります。

・モバイルルーター(持ち運びタイプ)

・ホームルーター(据え置きタイプ)

 

ホームルーターの場合は、LAN接続口が付いているので、LANケーブルを用意するだけで有線接続できますが、モバイルルーターの場合はクレードルが別途必要になります。

クレードルとは?

クレードルはWiMAXモバイルルーター用のスタンドで、LANケーブルの差し込み口があるため充電しながら有線接続ができます。

 

一番安定しやすいのはホームルーターで有線接続

固定回線の代わりとして利用されるのが、ホームルーターになります。

ホームルーターは内蔵されているアンテナが大きいため、モバイルルーターよりも電波の安定性が高く、周囲の影響を小さくできます。

さらにはLANケーブルを使って、PS4と有線接続もできるため、より安定してオンラインゲームを楽しむことができます。

ただホームルーターはコンセントに差し込んで使うため、持ち運び用としては利用できないです。

外でも使いたい場合は、モバイルルーターをおすすめします。

 

モバイルルーターでもクレードルで有線接続ができる

モバイルルーターの場合、速度やping値を安定させる方法としてクレードルを使う方法があります。

クレードルは別売りされていますが、充電しながら有線接続ができるスタンドです。

有線接続ができれば、PS4やパソコンでも安定した通信が可能になります。

 

ただ最速のルーター端末W06には専用のクレードルがありません。

そのため、LANケーブルでの有線接続ができません。

※パソコンであれば別売りのUSBケーブルを使うと有線接続できます。

 

NEC製の最新端末WX06にはクレードルがあります。(別売り)

WiMAX2+アンテナを拡張することで、クレードル無しのときと比較して通信速度が56%向上します。

もしWX06をお家のネット回線として使う場合は、クレードルの購入がおすすめです。

モバイルルーターとはいえど、技術の進化でスムーズな通信が可能となっています。

 

クレードルについて「WiMAX クレードルとは」で詳しく紹介しています。

WiMAX クレードルとは通信性能56%向上する拡張機器!※有線・充電もできる

続きを見る

 

電波は通過しにくい場所がある

WiMAX2+のような電波が届きにくい場所があります。

電波の一般的な性質として、紙、布、プラスチックは通り抜けることができます。

木材やガラスも減衰しますが、通過することができます。

コンクリートは遮られたり、鉄や銅、アルミニウムといった金属類には反射するため通過できません。

ドアや家具、壁が障害物になるため、PS4やPCとWiMAXルーターとの間に扉などがあると材質により遮られてしまいます。

ルーターは可能な限り、窓際に置いて基地局から発信される電波をキャッチしやすいようにした方が、速度が上がったりします。

そして電波は距離が遠ければ遠いほど弱くなるため、ルーターをできるだけ近いところに置くようにしましょう。

 

他にも、WiFiでの通信は他のWiFi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があり、速度低下の原因になります。

iPadやiPhoneなどの機器類でBluetoothを使っている場合は、OFFにしたり、電子レンジと距離をとった状態で利用した方が干渉を避けることができます。

 

メモ

電子レンジはマイクロウェーブ電磁波を使い、食品内部の分子を振動させて加熱します。

この電磁波の周波数がWiMAXの周波数(2.4GHz)と同じ周波数帯であるため、干渉を起こしてしまいます。

 

WiMAXには2種類の通信量による契約プランがある

WiMAXの料金プランには、月の通信量で2種類のプランがあります。 

2種類の通信量プラン

・ギガ放題プラン

・ライトプラン(7GB/)

 

プロバイダによっては、Flat ツープラスという言い方をするところもありますが、同じ内容です。

この2種類の通信量は、どのプロバイダでも同じで、50GB/月プランなどはありません。

 

通信量無制限のギガ放題プランとライト(7GB/月)プラン

通信量 ギガ放題プラン ライトプラン
月間通信量制限 なし 7GB
速度制限 直近3日間で10GB 7GB
速度制限の期間 翌日18時~深夜2時までの間 翌月まで
制限時の最大速度 1Mbps 128kbps

WiMAXの通信量はこの2種類のみ。

さらに回線の安定性や通信速度、速度制限の内容も同じです。

そのためプロバイダを選ぶ場合、ギガ放題プランの料金比較あるいはライトプランの料金比較をします。

 

ギガ放題プランの速度制限

残念ながら、ギガ放題プランでも速度制限があります。

ココに注意

速度制限の内容

直近3日間で10GBを超えると、翌日18時~深夜2時までの間、通信速度が最大1Mbpsに規制されるというもの。

 

速度制限のイメージ

ここで重要なのは、速度制限にかかると何ができるのか?

 

速度制限にかかってもできること。

・オンラインゲームがプレイできる

YouTubeの標準画質(480P)なら観ることができる

・ネット検索もできる

 

Mbpsは案外なんでもできたりします。

YouTubeの高画質はフリーズして観ることができませんが、標準画質であればフリーズもしませんし、今流行りのモンハワールドアイスボーンも遊べます。

 

ライト(7GB/月)プランの速度制限

ライトプランの場合は、月7GB以上の通信量で速度制限にかかります。

月初めに7GBを超えると、翌月まで128kbpsになってしまうため、ほとんど何もできない状態になります。

ゲームのダウンロードやアップデートは即10GBを超えたりするので、ライトプランの場合は、翌月までオンラインゲームをプレイできないことになります。

 

ダウンロードやアップデートは容量を超える

ゲームのダウンロードやアップデートは10GBを超える場合があります。

これは「モンスターハンターワールド アイスボーン」をダウンロードしたあとの画像です。

GBだったのが、34.21GBになりました。

これで翌日に速度制限(最大1Mbps)にかかることになります。

速度制限にかかりましたが、翌日普通に遊びました。

 

オンラインゲームをするのならギガ放題プランにしよう

ライトプランの場合、モンスターハンターワールド アイスボーンを96日にダウンロードすれば、翌月まで128kbpsに制限されてしまい、ゲームで遊ぶことができなくなります。 

オンラインゲームはping値の方が大事だとはいえ、下り速度が遅すぎて何もできません。

そのためゲームをよくする方や、YouTubeなど動画をよく見る方はギガ放題がおすすめです。

 

WiMAXをお得に申し込むなら『GMOとくとくBB』がおすすめ

GMOとくとくBBはとにかく月額料金が安いプロバイダです。

今なら期間限定でキャッシュバック6,000円付きで、突然なくなることがありますので、契約を考えている方は今がチャンスです。

このプランは月額料金を安くすることで他社と差別化を図っており、1番安いプロバイダとして人気が高いです。

キャッシュバックを受け取ることができなかった場合を考えると、初めから月額料金が安いプロバイダを選んだ方が安心できますので、GMOとくとくBBのこの料金プランがおすすめです。

 

3年契約プランしかありませんが、au 4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」のオプション料、月1,105円が無料になります。

また、auスマホユーザーの方は、スマートバリューでスマホ料金が月額最大1,100円割引にもなります。

 

GMOとくとくBBはWiMAX2+の即日発送が可能で、全国送料無料。

平日なら1530、土日祝日なら14時までに申し込みをすれば、当日発送で早く受け取ることができます。

 

GMOとくとくBB

初期費用:3,300円

契約月:2,849円の日割り料金

実質月額料金:3,827円

端末代:無料

契約期間:3年

解約違約金

12ヶ月目以内:20,900円

13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円

25ヶ月目~36ヶ月目:10,450円

37ヶ月目:0円

38ヶ月目以降:10,450円

※表記の金額は税込みです。

 

 

『GMOとくとくBB』は月額料金が一番安い!

ギガ放題プラン
プロバイダ キャッシュバック 実質月額料金
GMOとくとくBB 6,000円 3,827円
Broad WiMAX 3,943円
カシモ WiMAX 3,971円
So-net 4,461円
BIGLOBE  17,000円 4,721円
UQ WiMAX 4,956円

※表記の金額は税込みで計算しています。

 

GMOとくとくBBは割引額が一番大きくお得に契約できます。

ただBroad WiMAXやカシモWiMAXも非常に安いプロバイダです。

 

とくにBroad WiMAXは違約金を負担してくれるプロバイダでもあり、例えば「WiMAXでFPSを遊ぼうとしたけど、ラグが多くてストレスになるから固定回線へ変更したい」

と思った場合に、違約金0円で固定回線へ乗り換えることができます。

 

Broad WiMAXのおすすめポイント

契約期間内にWiMAXを解約しようとすると違約金が必要になります。

Broad WiMAXの「いつでも解約サポート」は、固定回線へ乗り換えるときに発生する違約金が0円になります。

 

高額キャッシュバックキャンペーンのプランも登場

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはプロバイダの中でも高額で、受け取ることができれば、月額割引キャンペーンよりもお得になります。

 

下の表は、キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダをまとめました。

実質月額料金は先ほどご覧いただいた上の料金表と同じ金額で、そこにキャッシュバック額とキャッシュバックを受け取れなかった場合の金額を計算しました。

 

ギガ放題プラン
プロバイダ キャッシュバック
実質月額料金 キャッシュバック
受け取れなかったら
GMOとくとくBB 32,500円 3,772円 4,650円
BIGLOBE 17,000円 4,721円 6,138円

※表記の金額は税込みで計算しています。

 

GMOとくとくBBBIGLOBEなどの高額キャッシュバックを受け取ることができなければ月額料金が4,000円を超えてきます。

 

キャッシュバックを受け取り時期

GMOとくとくBB11ヶ月後

BIGLOBE翌月

 

各社キャッシュバックの受け取れる時期が違いますが、高額キャッシュバックとなると長くて11ヶ月後になります。

自動的に振り込まれるわけではなく、キャッシュバックの案内メールから振り込み先口座を申請する必要があり、期限内にこれを怠るとキャッシュバックが振り込まれません。

そのため、連絡メールを見落とさず忘れないようにすることが大事です。

 

最新端末が無料

GMOとくとくBBやBroad WiMAX、カシモWiMAXも最新端末を含めすべてのルーター端末が無料です。

UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAX2+はルーター端末が有料(最大21,120円)なので、WiMAXを申し込む場合は端末無料キャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶこともポイントの1つです。

 

GMOとくとくBBは月額料金が安く、全端末が無料です。

WiMAXはどこのプロバイダと契約しても通信エリアや通信速度は同じです。

Broad WiMAXやGMOとくとくBB、BIGLOBEも含めMVNO(仮想移動体通信業者)と呼ばれ、回線網や通信設備などを借り受け、自社ブランドで通信サービスを提供しています。

簡単に言うと、WiMAX回線を管理しているUQコミュニケーションズが、回線を提供して、Broad WiMAXはそれを借りているのです。

そのため、どのプロバイダからWiMAXを契約しても通信速度やエリアなどは変わりません。

しいて言うならルーター端末の性能差で通信速度が違ってきます。

下記からはおすすめルーターを紹介します。

 

WiMAXのおすすめ機種は?

WiMAXの端末はHuawei製かNEC製で分かれます。

・速度が速いのはHuawei製

・バッテリー持ちが良いのはNEC製

 

PS4にぴったりな機種|モバイルルーターWX06かホームルーターL02

オンラインゲームは通信が安定している方がラグも少なくなります。

安定性が上げるためには有線接続させる方がいいのですが、モバイルルーターの場合はクレードルが必要になります。

 

下り
最大通信速度
440Mbps
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間 約14時間
接続台数 16台
製造元 NEC

最速端末はHUAWEI(ファーウェイ)のW06なのですが、こちらにはクレードルがありません。

パソコンとなら有線接続ができますが、PS4と有線接続できません。

 

NEC製の最新端末WX06にはクレードルがあります。(別売り)

WiMAX2+アンテナを拡張することで、クレードル無しのときと比較して通信速度が56%向上します。

外でも使えて、家の中で安定して使用する場合は、クレードルがあるWX06がおすすめです。

 

しかし、家の中でしか使わないのであれば、大きなアンテナが内蔵されて下り速度最大1Gbpsの「HOME L02」がおすすめです。

光回線で全国展開しているフレッツ光の通信速度が最大1Gbpsで、L02はホームルーターで光回線レベルにまで達しています。

 

下り
最大通信速度
1Gbps
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間
接続台数 40台
製造元 HUAWEI

 

WX06やL02端末を選ぶメリット

・PS4と有線接続できる

・au 4G LTE回線と併用でホームルーター最速の最大1Gbps

・弱い電波もしっかりキャッチして繋がりやすさも向上

・下り速度だけではなく、上り速度も向上してアップロードも高速化

 

最速端末W06にはクレードルがない

モバイルルーター最速はW06なのですが、こちらにクレードルがありません。

そのため、PS4と有線接続ができないため通信の安定を向上させることができません。

パソコンとならUSBケーブルを使えば有線接続できます。

 

端末選びでは、速度が速い端末が圧倒的に有利です。

ただLANケーブルを使った有線接続ができないところがデメリットですね。

下り
最大通信速度
1,237Mbps
(約1.2Gbps)
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間 約9時間
接続台数 16台
製造元 HUAWEI

W06であってもWiFi接続でPS4と繋げることができます。

オンラインゲームもできますが、有線と無線では安定性で違ってきます。

ただ家でのみルーターを使うのであれば、ホームルーターを選ぶようにしましょう。

 

まとめ:WiMAXでオンラインゲーム(FPS)を遊べるのか

WiMAXは手元に置いておくだけ、あるいはコンセントに差すだけで使えるため、工事が不要で固定回線より安いです。

引っ越しの予定があったり、工事ができない賃貸や寮にお住いの方にとって便利な通信サービスです。

ゲームがしたいだけで工事をするのが面倒という方にもおすすめですね。

 

現在は、モバイルルーターでもギガ超えをするほど通信速度や性能が向上しており、ギガ放題プランであれば無制限で利用できます。

FPSも遊べて、スマホやiPadなどWi-Fiが使える端末にも使えるため、スマホの料金プランを見直してみると安く抑えることもできます。

 

WiMAXのエリアや通信速度などは、プロバイダで変わることはありません。

月々の通信費を抑えたい方は、月額料金が安く最新機種が無料の『GMOとくとくBB』をおすすめします。

 

WiMAX“最安”プロバイダ

プロバイダ:GMOとくとくBB

料金プラン:ギガ放題

機種:Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi HOME L02(家の中だけなら)

 

高速で安定重視なら光回線がおすすめ

モバイルルーターは外でも使いたい方向けで、快適にオンラインゲームで遊んだり、高画質動画を見たい人は光回線がおすすめです。

光回線であれば電柱から有線で繋げるので安定した高速通信が可能で、どんなジャンルのオンラインゲームでも快適に楽しむことができます。

さらに使い放題で速度制限もないので、YouTubeなどの動画も高画質・超高画質が見放題です。

 

下記は高速通信でおすすめのWiMAXと比較しています。

WiMAX 光回線
最大速度 LTE利用:867Mbps
(有線1.2Gbps)
1Gbps
通信エリア WiMAX2+エリア 全国対応
(回線により限定あり)
通信制限 3日で10GB
(最大1Mbps)
使い放題
場所 外でも家の中でも 家の中のみ
月額料金 3,500円程度 3500円~6000円程度
工事 なし 必要
(工事費1万~4万程度)

WiMAXであれば安いGMOとくとくBBがおすすめですが、光回線だとお使いのスマホによっておすすめが変わります。

 

サービス おすすめ
契約窓口
実質月額料金 セット割
一戸建て マンション
auひかり GMOとくとくBB 4,400円 2,860円 au
So-net光プラス So-net 4,598円 3,461円 au
ドコモ光 @nifty 5,720円 4,400円 ドコモ
SoftBank光 ㈱エヌズカンパニー 5,720円 4,180円 ソフトバンク
NURO光 So-net 5,217円 ソフトバンク

※表記の金額は税込みです。
※月額料金に工事費(分割払い)を含めて記載しています。

 

上記サービスのなかで、工事費が実質無料になるのは、auひかりやSo-net光プラス、SoftBank光、NURO光です。

実質無料というのは、月額割引にすることで工事費分を±0円にしています。

そのため、途中解約すると残債分請求されます。

 

 

各サービスはスマホとセット割にすることで、お得に利用できます。

ただし光回線でも全国対応しておらず、エリアが限定している回線もあります。

そのため、利用可能なのかエリア確認をする必要があります。

 

NURO光の対応エリア

対応エリア
NURO光       北海道
関東エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉
茨城・栃木・群馬
東海エリア:愛知・静岡・岐阜・三重
関西エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州エリア:福岡・佐賀

 

auひかりの非対応エリア

非対応エリア
auひかり  東海エリア:愛知・静岡・岐阜・三重
関西エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
和歌山

下記はおすすめの契約窓口です。

 

auひかり(GMOとくとくBB):auひかり_月額料金割引キャンペーン

So-net光プラス(So-net):【So-net 光 コラボ】

ドコモ光(@nifty):【@nifty with ドコモ光】

SoftBank 光(エヌズカンパニー):SoftBank光キャンペーン

NURO光(So-net):【公式】NURO 光

 

 

 

おすすめWiMAX2+プロバイダ【2021年5月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX2+

利用料金が安いことが特徴なプロバイダ。

料金が安いだけではなく、20日以内キャンセルという違約金0円で解約もできるので、初めて利用される方にもおすすめです。

Broad WiMAX

違約金負担キャンペーンやいつでも解約サポートなど、他社がやっていないサービスが多いプロバイダ。

店舗受け取りで当日からWiMAXを利用することも可能で、すぐにでもインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

 

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

注目を浴びつつある若いプロバイダ。

初月が1,518円で安く、端末代も0円で始めやすい料金プランになっています。

 

-WiMAXでオンラインゲーム

© 2021 WiMAX生活 Powered by AFFINGER5