WiMAXでオンラインゲーム

WiMAX モンハン ワールド/2020年アイスボーンユーザー7252人の口コミまとめ

■モンハンをマルチプレイで遊びたいけど固定回線がない

■友達とモンハンしたいけど、家はWiMAXしかない

■WiMAXに申し込んでモンハンができるのか不安

 

モンハンワールドをオンラインで遊びたいと思っても、固定回線がないために断念してしまうケースがあります。

工事不要でインターネットが使えるWiMAXがあればオンラインプレイもできますが、無線通信なので自宅で遊べるのか不安を持つ方が多いです。

PS4やNintendo Switchなどオンラインが当たり前のようになってきているため、モンハンワールドやスプラトゥーン2のようなオンライン専用のゲームを、固定回線がなくても遊びたいと思いますよね。

 

このページでは

・実際にWiMAXでモンハンワールドを遊んでいる人の口コミ

・WiMAXの通信速度

・WiMAXを無料でお試しする方法

・WiMAXおすすめ機種

 

実際にWiMAXでプレイしている人の口コミを見ることで、「問題なく遊べるのか」「何かデメリットがないのか」「速度制限はどうか」がわかります。

結論を言うとWiMAXで遊べますが、もし不安があれば無料お試しもあるため実際にプレイしてみることもできます。

【結論】WiMAXでも快適にPS4でモンハンワールドが遊べる!

モンハンワールドは高速無線技術の1つでもあるWiMAXで、ラグが少なく固定回線と同じように遊ぶことができます。

ギガ放題プランで契約すれば通信容量も気にせずに遊べるため、モンハンワールドだけでなく、動画鑑賞やネットサーフィンも固定回線より安価で楽しむことができるため、家の中でも外でもネットを利用したい方にはWiMAXがおすすめです。

 

実際にモンハンワールドを遊んでいる人たちの口コミ

実際にWiMAXでモンハンワールドを楽しんでいる人の口コミをいくつか紹介。

 

HN:Takahikoさん 男性 投稿日:2019年12月10日
MHWをやっと遊べるようになったけど、すげー様変わりしてて感動。あとwimaxで問題なく遊べてよかったわ

 

HN:フリーさん 男性 投稿日:2019年9月6日
動画を観まくったりモンハンをやりまくっている俺が言う。
WiMAXはマジおすすめ

 

HN:翔さん 男性 投稿日:2019年8月25日
もうすぐアイスボーンが発売するから、モンハンワールドを遊んでいけど、今思えばWiMAXでモンハンは十分遊べるね。
アイスボーンでもよろしく頼むよ。

 

HN:ともちんさん 女性 投稿日:2019年8月20日
MHWはストレスなく遊べてるよ。

 

HN:スケさん 男性 投稿日:2019年7月25日
MHWは問題ないけど、FPS系はラグが出るかもしれない。
WiMAXを契約する場合はギガ放題であれば問題ないです。

 

HN:ゆきちゃんさん 女性 投稿日:2019年6月20日
モンスターハンターワールドをWiMAXで遊べるなんて知らなかった。工事が嫌で悩んでたけど、友人に聞いて契約。
YouTubeも見ることができるし、オンラインゲームもできるから、WiMAXかなりおすすめ。

 

HN:なおさん 女性 投稿日:2019年5月16日
wimax2+の使い放題プランがやっと届きました。
すばらしすぎるTwitterとインスタがみれるよ。
モンハンワールドも動画も全然みれる。

 

HN:てんさん 女性 投稿日:2019年4月10日
スプラトゥーン2やモンスターハンターワールドをWiMAXで遊んでいますが、まったくもって問題ない。
一人暮らしならWiMAXで十分だと思う。

 

HN:アインさん 男性 投稿日:2019年3月7日
有線の方が良いだろうけど、WiMAXでもラグが一切なく遊べてます。他のゲームはどうかわからないけどモンハンは問題ないです。

 

HN:ミクさん 女性 投稿日:2019年2月18日
FFが楽しいよ
FFとモンハンのためにWiMAXを契約してけど、ゲームが楽し過ぎる。FFとモンハン仲間募集中ー!笑

 

HN:ケインさん 男性 投稿日:2019年1月13日
引っ越ししてWiMAXを契約しましたが、MHWが問題なく遊べてます。けっこうびっくりです。
速度制限にかかってても遊べるとは思いもしませんでした。ただ速度制限にかかるとYouTubeの高画質は見ることができないですね。

 

HN:ポチさん 男性 投稿日:2018年12月27日
WiMAXを使い続けていますが、マルチでみんなと遊べていて、外でもスマホで動画を見るのにも使えるから、かなり便利。

 

HN:ツカサさん 男性 投稿日:2018年10月22日
MHFもWiMAXで遊んでいて、MHWを遊んでいますが同じように全く問題なっしんぐ。
ダウンロードは一発で速度制限にかかるけど、それでも問題なっしんぐ。

 

HN:ハンター俺さん 男性 投稿日:2018年8月25日
俺が暮らすことになる寮にはWi-Fi環境がないです。
モンハンをしたいが為にWiMAXと契約を結びました!
これでどこでも通信できるようになりました!

 

HN:マー坊さん 男性 投稿日:2018年7月15日
ポケット wifiからwimaxへ乗り換えましたよ。ソフトのDLもSkypeしながらのモンハンもバッチリです!

 

HN:レウスさん 男性 投稿日:2018年6月25日
夕方は少しラグがあるかもしれないけど、たまにしか起きないから気にしなくてもいいレベル。WiMAXでスマホの代金が2000円程度安くもなったからかなりお得。WiMAXを契約してよかったと思う。

 

HN:こうださん 男性 投稿日:2018年5月11日
モンハンワールドの通信量は
1時間で約0.25GB
40時間で10GBに到達
この事からWiMAXの無制限であれば3日間で10GBを超えることは無く速度制限はかからない
回線スピードは
12.341MBps
問題なくプレイできる速度
固定回線インターネット環境が確保出来ないみなさんモンハンワールドいかがでしょうか!

 

HN:ブルーさん 男性 投稿日:2018年4月10日
モンハンをやるためにWiMAXを契約しました。
普通に遊べているので安心しました。固定回線は値段も高く、工事も必要だからモンハンだけ遊びたいという人にはWiMAXで十分だと思います。

 

HN:ぐうたら娘さん 男性 投稿日:2018年3月15日
わたしのマンションの周りは、高い建物が多くて、部屋の真ん中が電波の入りがいいですねー
MHWやってますが、ちゃんと電波入るところに置くように意識すると、全然気にならないです!サクサク動く方かと思います!PS4買ったときは固定回線引こうか迷いましたが、WiMAXで十分です!

 

HN:ちばさん 男性 投稿日:2019年2月3日
今日は東京と高松にいる後輩と3人でモンハンワールドを楽しんだ
マンションの都合で光回線が引けずwimaxでのオンラインということで無事にできるのか不安だったけど、結果ダイジョウブだった!3日で10ギガ使用の通信規制に引っ掛からなければモンハンのオンラインはイケルぜぃ

 

WiMAXWi-Fi接続で本当に遊べるのか?という不安を持つ方もいらっしゃいました。

オンラインゲームは固定回線でなければ遊べないという固定観念を持つ方も多く、私もその一人でした。

しかし、WiMAXを使って遊んでみると、思いのほか普通に遊べてしまうことに驚きます。

 

WiMAXはギガ放題でも3日間で10GBの通信量を使用すると、翌日午後6時から深夜2時までの間、速度最大1Mbpsに規制されてしまいます。

これは後ほど解説しますが、118時間遊ばないと到達しない数値で、例え速度制限にかかっても問題なく遊べてしまいます。

そのため、固定回線のように無制限で利用可能です。

 

PS4W06Wi-Fi接続させてモンハンワールドを遊んでみた

ここからは私が、実際に遊んでいる様子を紹介します。

私が利用しているWiMAXルーターは、Speed Wi-Fi NEXT W06というモバイルルーターで、速度最大1.2Gbpsに到達したハイスペックルーターです。

本来はPS4と有線接続させた方が安定しますが、私の場合は無線(Wi-Fi)接続させています。

そして今回はあえて速度制限にかかった状態でモンハンワールドをプレイします。

 

スピードテストでは、1Mbpsとなっており、速度制限になった状態なのがわかります。

ここでping値にも注目してほしいのですが、実はオンラインゲームはこのping値の方が重要で、数値が低ければ低いほど良いです。

 

このping値48msはモンハンワールドをプレイするには十分な数値で、速度制限になっても影響が出ていません。

この状態でプレイしたのが下の動画になります。

 

 

本来、モンハンワールドをプレイしているだけでは、なかなか速度制限にならないのですが、速度制限にかかっても問題なく遊べるということがわかりますね。

 

光回線じゃなくてもWiMAX2+で問題なし

光回線の方が安定はしますが、工事が必要であったり、お値段が高かったりします。

インターネットを何に使うのかによっては、光回線の方がいいと思いますが、オンラインゲームやネットサーフィンだけであればWiMAX2+のような無線通信技術でもいいか思います。

 

光回線の方が良い方

YouTubeを高画質でしか見ない方

・高層ビルにお住いの方(11階以上)

・田舎にお住いの方

 

YouTubeを高画質で見たい

YouTubeは高画質でも見ることができますが、それは速度制限にかかっていない状態になります。

速度制限にかかると、高画質で見ることができません。

ただ標準画質であれば、速度制限に関係なく見ることはできます。

 

高層ビルに住んでいる

WiMAXは基地局から電波を飛ばし、その電波を拾っているため基地局の位置が重要なのですが、この電波を飛ばす高さが建物で言うと10階になるそうです。

11階にお住いの方でも、ギリギリ使えなくもないみたいですが12階以上となるとWiMAXが使えない可能性がでてきます。

 

田舎にお住いの方

WiMAXは現在エリア拡大中のWiMAX2+回線とau回線を使うことができます。

WiMAX2+回線が使えないところでは、au回線を使うといったイメージですが、au回線の場合はギガ放題プランであっても7GB/月しか使うことができません。

もし月初めにau回線で7GB以上のデータ容量を使えば、WiMAX2+回線でも速度最大128kbpsに制限されてしまうため、au回線をメインで使うことはおすすめしません。

しかしWiMAX2+をメインで使うのであれば、固定回線よりコストを抑えることができて、オンラインゲームも問題なく遊べるWiMAXをおすすめできます。

 

WiMAXでもオンラインでモンハンワールドが快適に遊べる

WiMAXのようなモバイルルーターは、オンラインゲームに不向きだと思われがちですが、口コミや私も実証できている通り、快適に遊べています。

WiMAXは他のモバイル通信とは違い、ギガ放題で容量を気にすることがなく、速度や電波キャッチの性能も優れており安定性も良いです。

 

WiMAXとWi-Fi接続させてもラグや遅延をほぼ感じない

利用場所により変動はあるものの、WiMAXのようなモバイルルーターで、さらにWi-Fi接続した状態でありながらping値が100ms以下になっています。

モンハンワールドであれば十分な数値で、WiMAXのホームルーターを使って有線接続させればさらに良い状況でプレイができます。

 

ping値とは?

ping値はサーバーから返っているレスポンスの早さを示す数値です。

具体的にはパケット(通信データ)を送信し、そのパケットが正しく届いているのか返答が行われるまでの時間(タイムラグ)をレイテンシと呼び、それを数値化したのがping値です。

そのためping値が小さければ応答時間が速いことを意味するため、オンラインゲームではping値が重視されます。

 

ping値速さ
15ms以下高速
16ms~35ms速い
36ms~50ms普通
51ms~100ms若干遅いが平均的な数値
101ms以上遅い

 

この表は参考までに見ていただきたいのですが、オンラインゲームをする場合は最低でも100ms以下はほしいところ。

今回はping値が69msとなっており、モンハンワールドを遊ぶには十分な数値であるため問題ありません。

 

WiMAXならデータ容量を気にせず速度制限でも問題なし

他のポケットWi-Fiやモバイルルーターの場合、月間の通信量に上限を設けている場合があり、上限を超えてしまうと速度制限されてしまうため、翌月まで利用できない場合があります。

ワイモバイルの場合、上限7GBであるため月初めに7GB以上利用すれば、翌月までの間は128kbpsに制限されて、ポケットWi-Fiがただの置物になってしまいます。

WiMAXにはギガ放題プランとライトプラン(7GB/月)の2つのプランがあり、ギガ放題で契約すれば、容量無制限で使うことができます。

 

ギガ放題でも3日間で10GBの通信量を使用すると、翌日午後6時から深夜2時までの間、速度最大1Mbpsに速度制限がかかりますが、その状態でもモンハンワールドができますし、YouTubeも標準画質であれば見ることができます。

 

ワイモバイル

データ容量は月7GBで、7GBを超えると128kbpsへ翌月まで制限されてしまいます。

ドコモ

30GBを超えると、速度が最大1Mbpsへ翌月まで制限されてしまいます。

4,980円というのも高額ですね。

WiMAXならギガ放題の場合、3,000円~4,000円で利用できます。

普通にモンハンワールドを遊んでいるだけでは、速度制限になかなかなりません。

私が実際にPS4Wi-Fi接続をして、モンハンワールドを3時間遊んでみると0.55GBになっていました。

1時間辺り約0.18GBで、ライトプランだと39時間モンスターハンターワールドで遊ぶと7GBを超える計算になります。

1カ月で39時間だけというのは、かなり短いですね。

 

ギガ放題でも3日で10GB を超えると速度制限になりますが、1日辺り3.3GBとして計算したところ、1日約18時間モンハンワールドを遊べることになります。

 

モンハンワールドで遊んだ結果
約3時間遊んだ結果0.55GB
1時間辺り約0.18GB
10GBまで遊ぶ約55時間
3.3GBまで遊ぶ約18時間
7GBまで遊ぶ
約39時間

 

ただし、大型アップデートやダウンロードは一発で10GBを超えてしまうため、翌日の午後6時から速度制限にかかってしまいますが、ゲームプレイはできるため、そんなに気にすることはないと思います。

 

ちなみにYouTubeの場合は以下になります。

YouTubeの場合は、超高画質を見続けると約7時間で速度制限にかかります。

速度制限にかかってしまうと、標準画質なら問題なく見ることはできますが、高画質以上はフリーズして見ることができません。

 

WiMAXは高速無線通信サービスのなかでも安定している

ポケットWi-FiWiMAXと同様にモバイルルーターとして有名です。

ただ月間7GB(速度制限:128kbps)という上限が設けられていると、ダウンロードやアップデートで速度制限にかかり、その後、翌月までゲームができないことになってしまいます。

そのため、オンラインゲームやYouTubeのような動画を見る人にとっては、向いていないと言えます。

 

WiMAXはエリア拡大中でまだ利用できない場所もありますが、通信容量無制限のギガ放題と、ハイスペック化しているデータ端末により、エリア内であればモバイルルーターの中で一番安定したネット環境を整えることができます。

 

ping値や速度をより安定・向上させたい場合、大きなアンテナが内蔵されて、より安定して電波をキャッチするホームルーターを選ぶということもできますので、外で使う予定がない場合はホームルーター最速端末である「HOME L02」をおすすめします。

 

WiMAXの接続方法や設置場所でもモンハンワールドの快適度が変わる

モンハンワールドはPS4Wi-Fi接続させただけでも遊ぶことができますが、それでもラグや遅延が起きないとは言い切れません。

モンハンをより快適に遊ぶための方法を紹介します。

 

オンラインゲームで重要なping値を安定させる方法

WiMAXの場合、基地局が電波を発信しているため、端末が電波をキャッチしやすい場所にあれば速度や安定性もよくなります。

 

WiMAXが電波をキャッチしにくい場所

・住まいが11階以上

・地下

・電車や新幹線など移動中

 

WiMAXの電波がだいたい10階辺りから発信しているため、11階より上に住んでいると電波が届きにくいです。

私が店員さんに話を聞いたときは、11階でぎりぎり入るかなとおっしゃっていました。

できるだけ地上の方がいいみたいですね。

あと電波は地面を通過できないため、地下にいる場合は地上の電波をキャッチできません。

 

また、電車での移動中はWiMAX2+のエリア外を通過する場合があるため、電車移動(特に新幹線)には不向き。

ただ対策としてau 4G LTE回線を利用すれば、問題なくネットを利用することができます。

以上のように、WiMAXが苦手とする環境がありますが、このことを知っておいて、普段よく使う場所ではどうなのかを考えておくことが大事です。

 

一番安定しやすいのはホームルーターで有線接続

モンハワールドをプレイする場合、多くの方はご自宅で遊ぶ方が多いかと思います。

WiMAXには2種類のデータ端末があります。

・モバイルルーター(持ち運びタイプ)

・ホームルーター(据え置きタイプ)

 

固定回線の代わりとして利用されるのが、ホームルーターになります。

ホームルーターは内蔵されているアンテナが大きいため、モバイルルーターよりも電波の安定性が高く、周囲の影響を小さくできます

さらにはLANケーブルを使って、PS4と有線接続もできるため、より安定してオンラインゲームを楽しむことができます。

ただホームルーターはコンセントに差し込んで使うため、持ち運び用としては利用できないです。

外でも使いたい場合は、モバイルルーターをおすすめします。

 

モバイルルーターでもクレードルで有線接続ができる

モバイルルーターの場合、速度やping値を安定させる方法としてクレードルを使う方法があります。

クレードルは別売りされていますが、充電しながら有線接続ができるスタンドです。

有線接続ができれば、PS4やパソコンでも安定した通信が可能になります。

 

基地局からの電波をキャッチできなければ、PS4と有線接続できても通信ができません。

モバイルルーターは、ホームルーターよりアンテナが小さいため、電波のキャッチ力が弱いと思うかもしれませんが、最新のモバイルルーターには、高性能ハイモードアンテナが搭載され、アンテナ感度が向上して、今まで届きにくかった場所でも電波をしっかりキャッチします。

モバイルルーターとはいえど、技術の進化でスムーズな通信が可能となっています。

 

電波は通過しにくい場所がある

先ほど少し紹介しましたが、WiMAX2+のような電波が届きにくい場所があります。

電波の一般的な性質として、紙、布、プラスチックは通り抜けることができます。

木材やガラスも減衰しますが、通過することができます。

コンクリートは遮られたり、鉄や銅、アルミニウムといった金属類には反射するため通過できません。

ドアや家具、壁が障害物になるため、PS4PCWiMAXルーターとの間に扉などがあると材質により遮られてしまいます。

ルーターは可能な限り、窓際に置いて基地局から発信される電波をキャッチしやすいようにした方が、速度が上がったりします。

 

そして電波は距離が遠ければ遠いほど弱くなるため、ルーターをできるだけ近いところに置くようにしましょう。

他にも、Wi-Fiでの通信は他のWi-FiBluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があり、速度低下の原因になります。

iPadiPhoneなどの機器類でBluetoothを使っている場合は、OFFにしたり、電子レンジと距離をとった状態で利用した方が干渉を避けることができます。

メモ

電子レンジはマイクロウェーブ電磁波を使い、食品内部の分子を振動させて加熱します。

この電磁波の周波数がWiMAXの周波数(2.4GHz)と同じ周波数帯であるため、干渉を起こしてしまいます。

 

電波干渉をさけてPS4と接続しよう

モバイルルーターの場合は、クレードルを使えばPS4と有線接続できるため、できる限りWi-Fi接続よりかは有線接続の方が安定します。

家の中でしか使わない方は、ホームルーターの方がクレードルも不要で、本体に直接LANケーブルを接続できるため、安定してネットを利用することができます。

その他、電子レンジなどの機器と電波干渉を起こすことがあるため、距離をとるようにしましょう。

 

WiMAXでオンラインゲームが遊べるか実際に試したい

WiMAXは無線通信なので、使用環境や時間帯により通信状況が悪くなったり、急に繋がらなくなったりする可能性があります。

WiMAXがいいのか、固定回線がいいのか悩まれている方でWiMAXを実際に試すことができれば安心できるかと思います。

そこで、少しでも不安解消のために3つの方法をご提案させていただきたいと思います。

大きくは2つに分かれるのですが、1つは事前にWiMAXを試す方法と、残り2つは出費をできる限り抑える方法です。

2つ目以降に関しては申し込み後の話になり、各プロバイダの料金に関しては後ほど紹介いたします。

 

Try WiMAXなら15日間無料お試しができる

「WiMAXが気になるけど、全然繋がらなかったらどうしよう。」

「WiMAXで通勤中も使えるのか試したい」

「ポケットWiFiを使ってるけどWiMAXの方がいいのかな?」

 

WiMAXを使ってみたいけど、使用場所や環境によって使えないことない?という疑問が多いと思います。

高速通信サービスとはいえ、実際の利用環境で試してみなければわからないため、無料でレンタルできるといいですよね。

 

UQ WiMAXはTry WiMAX』という15日間無料でお試し利用ができるサービスを実施しています。

W06やL02などレンタルできるので、購入予定の端末を選びましょう。

15日間で返却までしなければ弁償扱いになるため、必ず返却する必要がありますが、自宅でWiMAXが使えるのかあらかじめお試しができるため、不安がある方は利用してみましょう。

 

試してほしいこと

・ゲームや動画など実際に楽しんでみる

・わざと速度制限(3日で10GB以上)にさせてみる

・モバイルルーターなら外でも使ってみる

このお試しで「全然速度がでない」「回線がよく切れる」「ラグが多くてダメ」といった感じで満足できない場合は、WiMAXより固定回線をおすすめします。

 

WiMAXを無料体験できる「Try WiMAX」の申し込みついて、下記ページで紹介しています。

WiMAX 体験 無料サービス『Try WiMAX』※公式お申し込みページはコチラ

続きを見る

 

GMOとくとくBBは20日以内ならキャンセル可能

ピンポイントエリア判定が「〇」だったのに繋がらなくて使えない。

こんな方のために20日以内に返却すれば違約金なしで解約できるGMOとくとくBB独自が設けている制度です。

WiMAXを初めて利用するため、不安があるという方でも安心できるサービスです。

 

ピンポイントエリア判定とは?

WiMAXの利用先住所でWiMAX2+au 4G LTEの電波が通っているエリアかどうかを「○」「△」「×」で判定するサービス。

ピンポイントエリア判定が「○」であれば問題ないとされています。

UQコミュニケーションズ公式サイトや各プロバイダの公式サイトで確認することができます。

事務手数料や月額料金は発生してしまいますが、高額な違約金は免除になります。

 

もともとすべてのプロバイダには初期契約解除という制度があります。

初期契約解除とは?

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者 の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

 

これも違約金のみ免除になるものですが、8日以内という短い期間なので、1人暮らしで忙しい方にとっては返却が難しいものです。

GMOとくとくBBであれば20日以内ですので、少しは猶予がありますね。

 

Broad WiMAXなら違約金0円で乗り換え可能

Broad WiMAXではWiMAXを満足できなかった方のために「いつでも解約サポート」というサービスを行っています。

これはBroad WiMAXが紹介するインターネット回線へ違約金なしで乗り換えができるものです。

・WiMAXの繋がりがよくない

・WiMAXの通信制限によくかかり満足に利用できない

・引っ越し先でWiMAXが繋がらなくなった

・固定回線に乗り換えたい

 

WiMAXの繋がりやすさや速度は、プロバイダで変わることがないため、繋がりが悪いからといって、プロバイダを変えたところでWiMAXは満足に使えないでしょう。

WiMAXを満足に使えずに解約したい方や、外でインターネットを利用する機会がへり、固定回線へ乗り換えたくなった場合など、更新月を待たずに違約金0円で解約することができます。

 

Broad WiMAX指定の回線への乗り換えが条件

いつでも解約サポートは、乗り換えられるインターネット回線が限定されているというデメリットがありますが、『いつでも解約サポート』にはオペレーターに相談できるサービスも含まれています。

オペレーターが、あなたの使用環境や用途に応じてぴったりのインターネット回線を提案してくれるため、回線に関して詳しくない方でも失敗せずに乗り換えることができます。

いつでも解約サポートは、その名の通りいつでも利用できるサービスです。

初期契約解除のように〇〇日以内までにという制限がないため、契約後も安心できます。

 

WiMAXには2種類の通信量による契約プランがある

WiMAXの料金プランには、月の通信量で2種類のプランがあります。

 

2種類の通信量プラン

・ギガ放題プラン

・ライトプラン(7GB/)

 

プロバイダによっては、Flat ツープラスという言い方をするところもありますが、同じ内容です。

この2種類の通信量は、どのプロバイダでも同じで、50GB/月プランなどはありません。

 

通信量無制限のギガ放題プランとライト(7GB/月)プラン

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

通信量ギガ放題プランライトプラン
月間通信量制限なし7GB
速度制限直近3日間で10GB7GB
速度制限の期間翌日18時~深夜2時までの間翌月まで
制限時の最大速度1Mbps128kbps

 

WiMAXの通信量はこの2種類のみ。

さらに回線の安定性や通信速度、速度制限の内容も同じです。

そのためプロバイダを選ぶ場合、ギガ放題プランの料金比較あるいはライトプランの料金比較をします。

 

ギガ放題プランの速度制限

残念ながら、ギガ放題プランでも速度制限があります。

ココに注意

速度制限の内容

直近3日間で10GBを超えると、翌日18時~深夜2時までの間、通信速度が最大1Mbpsに規制されるというもの。

 

速度制限のイメージ

ここで重要なのは、速度制限にかかると何ができるのか?

 

速度制限にかかってもできること。

・モンハワールドは問題なくプレイできる

YouTubeの標準画質(480P)なら問題なく観ることができる

・ネットサーフィンもできる

 

Mbpsは案外なんでもできたりします。

YouTubeの高画質はフリーズして観ることができませんが、標準画質であればフリーズもしませんし、今流行りのモンハワールドも問題なく遊べます。

 

ライト(7GB/月)プランの速度制限

ライトプランの場合は、月7GB以上の通信量で速度制限にかかります。

月初めに7GBを超えると、翌月まで128kbpsになってしまうため、ほとんど何もできない状態になります。

ゲームのダウンロードやアップデートは即10GBを超えたりするので、ライトプランの場合は、翌月までオンラインゲームをプレイできないことになります。

 

ダウンロードやアップデートは容量を超える

ゲームのダウンロードやアップデートは10GBを超える場合があります。

これは「モンスターハンターワールド アイスボーン」をダウンロードしたあとの画像です。

GBだったのが、34.21GBになりました。

これで翌日に速度制限(最大1Mbps)にかかることになります。

速度制限にかかりましたが、翌日普通に遊びました。

 

オンラインゲームをするのならギガ放題プランにしよう

ライトプランの場合、モンスターハンターワールド アイスボーンを96日にダウンロードすれば、翌月まで128kbpsに制限されてしまい、ゲームで遊ぶことができなくなります。 

オンラインゲームはping値の方が大事だとはいえ、下り速度が遅すぎて何もできません。

そのためゲームをよくする方や、YouTubeなど動画をよく見る方はギガ放題がおすすめです。

 

WiMAXでモンハンワールドを遊ぶなら『GMOとくとくBB』がおすすめ

GMOとくとくBBはとにかく月額料金が安いプロバイダです。

今なら期間限定でキャッシュバック6,000円付きで、突然なくなることがありますので、契約を考えている方は今がチャンスです。

このプランは月額料金を安くすることで他社と差別化を図っており、1番安いプロバイダとして人気が高いです。

キャッシュバックを受け取ることができなかった場合を考えると、初めから月額料金が安いプロバイダを選んだ方が安心できますので、GMOとくとくBBのこの料金プランがおすすめです。

 

3年契約プランしかありませんが、au 4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」のオプション料、月1,105円が無料になります。

また、auスマホユーザーの方は、スマートバリューでスマホ料金が月額最大1,100円割引にもなります。

 

GMOとくとくBBはWiMAX2+の即日発送が可能で、全国送料無料。

平日なら1530、土日祝日なら14時までに申し込みをすれば、当日発送で早く受け取ることができます。

 

GMOとくとくBB

初期費用:3,300円

契約月:2,849円の日割り料金

実質月額料金:3,826円

端末代:無料

契約期間:3年

解約違約金

12ヶ月目以内:20,900円

13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円

25ヶ月目~36ヶ月目:10,450円

37ヶ月目:0円

38ヶ月目以降:10,450円

※表記の金額は税込みです。

 

 

『GMOとくとくBB』は月額料金が一番安い!

ギガ放題プラン
プロバイダ実質月額料金
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
3,838円
GMOとくとくBB3,826円
Broad WiMAX3,943円
カシモ WiMAX3,971円
DTI WiMAX2+3,989円
朝日ネット4,145円
So-net4,461円
BIGLOBE4,721円
DIS4,726円
UQ WiMAX4,956円

※表記の料金は税込みで計算しています。
※GMOとくとくBB(キャッシュバック)は、キャッシュバックの受け取りが困難なことから
 当サイトではおすすめしておりません。

 

GMOとくとくBBには、キャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンの2つから選べて、どちらのプランでも一番お得に契約できます。

料金だけ見るとGMOとくとくBBが安いですが、Broad WiMAXやカシモWiMAXも非常に安いプロバイダです。

 

高額キャッシュバックキャンペーンのプランも登場

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはプロバイダの中でも高額で、受け取ることができれば、月額割引キャンペーンよりもお得になります。

 

下の表は、キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダをまとめました。

実質月額料金は先ほどご覧いただいた上の料金表と同じ金額で、そこにキャッシュバック額とキャッシュバックを受け取れなかった場合の金額を計算しました。

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

ギガ放題プラン
プロバイダキャッシュバック
実質月額料金キャッシュバック
受け取れなかったら
GMOとくとくBB30,000円3,838円4,649円
BIGLOBE17,000円4,721円6,138円

※表記の料金は税込みで計算しています。

 

GMOとくとくBBBIGLOBEなどの高額キャッシュバックを受け取ることができなければ月額料金が4,000円を超えてきます。

 

キャッシュバックを受け取り時期

GMOとくとくBB11ヶ月後

BIGLOBE翌月

 

各社キャッシュバックの受け取れる時期が違いますが、高額キャッシュバックとなると長くて11ヶ月後になります。

自動的に振り込まれるわけではなく、キャッシュバックの案内メールから振り込み先口座を申請する必要があり、期限内にこれを怠るとキャッシュバックが振り込まれません。

そのため、連絡メールを見落とさず忘れないようにすることが大事です。

 

最新端末が無料

WiMAX端末には2つのタイプがあります。

・モバイルルーター(持ち運び)

・ホームルーター(据え置き)

 

それぞれのタイプの最新機種を紹介します。

外でも使うのであれば、下り速度最大1.2Gbpsのモバイルルーター「W06」がおすすめです。

下り
最大通信速度
1,237Mbps
(約1.2Gbps)
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間約9時間
接続台数16台
製造元HUAWEI

 

しかし、家の中でしか使わないのであれば、大きなアンテナが内蔵されて下り速度最大1Gbpsの「HOME L02」がおすすめです。

 

下り
最大通信速度
1Gbps
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間
接続台数40台
製造元HUAWEI

 

モバイルルーターW06でも家の中で使うことができます。

私はむしろ外では使わずW06を家の中で使って、PS4でオンラインゲームをしています。

 

Huawei製のルーターは在庫限りの販売になっており、ほとんどのプロバイダで販売終了しています。

またNEC製のホームルーターも売り切れになっている場合もあります。

そのためWiMAX2+ならまだ多くのプロバイダで取り扱っているWX06をおすすめします。

また2021年4月8日より、「WiMAX+5G」の申し込みがスタートしており、こちらは下り最大2.7Gbpsとなっています。

詳しくは『WiMAX 5G 対応開始!』をご覧ください。

 

まとめ:WiMAXでモンハンワールドをプレイ

モンスターハンターワールドをプレイ
・多くの方が問題なく遊べている
・WiMAXのギガ放題なら容量気にせずに遊べる
・速度制限になっても遊べる
・WiMAXをより快適に遊ぶのならホームルーターを選ぶ

 

WiMAXは手元に置いておくだけ、あるいはコンセントに差すだけで使えて工事不要で固定回線より安く、引っ越しの予定があったり、工事ができない賃貸や寮にお住いの方にとって便利なサービスです。

ゲームがしたいだけで工事をするのが面倒という方にもおすすめですね。

 

現在は、モバイルルーターでもギガ超えをするほど通信速度や性能が向上しており、ギガ放題プランであれば無制限で利用できます。

モンハワールドも問題なく遊べて、スマホやiPadなどWi-Fiが使える端末にも使えるため、通信プランを見直してみると安く抑えることもできます。

 

WiMAXは、エリアや通信速度などはプロバイダで変わることはありません。

月々の通信費を抑えたい方は、月額料金が安く最新機種が無料の『GMOとくとくBB』をおすすめします。

 

 

 

おすすめWiMAX2+プロバイダ【2021年8月版】

GMOとくとくBB

利用料金が安いことが特徴なプロバイダ。

料金が安いだけではなく、20日以内キャンセルという違約金0円で解約もできるので、初めて利用される方にもおすすめです。

Broad WiMAX

違約金負担キャンペーンやいつでも解約サポートなど、他社がやっていないサービスが多いプロバイダ。

店舗受け取りで当日からWiMAXを利用することも可能で、すぐにでもインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

 

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

注目を浴びつつある若いプロバイダ。

初月が1,518円で安く、端末代も0円で始めやすい料金プランになっています。

 

-WiMAXでオンラインゲーム