WiMAXで動画

WiMAX TVerが途切れない速さ『5G対応で最大2.7Gbps』※無制限で観れます

WiMAXでTVer

■TVerで番組を観るのにWiMAXでも途切れず観れる?

■何時間視聴するとWiMAXの速度制限になる?

■速度制限でぜんぜん観れないということはないの?

 

「通勤時の電車の中でも番組を観たい。」

 

WiMAXは月間無制限とあるけど、「3日10GBの速度制限でぜんぜん観れないとかないのか」そんな不安をお持ちではありませんか?

WiMAXは5G対応プランの登場で、3日15GBへ増量しているため、以前のWiMAX2+より快適です。

このページではWiMAX+5Gで、TVerがどれくらい視聴できるのか紹介しております。

 

このページでは

・WiMAXでTVerは視聴可能?

・TVerの通信量や速度制限中に番組視聴できる?

・【口コミ】TVerを観るWiMAXユーザーに聞いた感想

 

WiMAXでTVerは視聴可能です。

ただ速度制限でも視聴可能ですが、少し我慢ポイントもあります。

そのデメリットを含めてWiMAXで番組視聴するのにどのような問題があるのか、このページで解説しています。

結論|WiMAXならTVerも視聴可能

結論を言うと、WiMAXでTVerを観ることができます。

WiMAX+5Gは下り速度最大2.7Gbpsの通信サービスで、光回線(最大1Gbps)の倍以上の速度に達しました。

また月間データ容量制限なしの「ギガ放題プラス」プランなら毎日番組を視聴できます。

WiMAXのモバイルルーターを携帯すれば、通勤途中や旅行先で使えることもメリットですね。

 

WiMAXサービスについて

WiMAXの申し込みは「WiMAX2+」と「WiMAX+5G」に分かれます。

WiMAX+5Gは2021年4月から登場した新サービスで、今後「WiMAX2+」から「WiMAX+5G」へ置き換わることが予想されます。

通信速度がかなり速くなっているため、今WiMAXを申し込むのなら「WiMAX+5G」がおすすめです。

 

WiMAX+5Gは3日で15GBを超えると翌日午後6時から深夜2時までの間、下り通信速度が1Mbpsへ速度が制限されてしまいます。

※WiMAX2+なら3日で10GB

 

・TVerの通信量は?

・速度制限中でもTVerで番組視聴できるのか?

というのも気になるところですね。

順を追って説明しますが、まずは必要な通信速度について解説致します。

 

TVerを視聴するのに必要な通信速度

TVer

TVer公式によると、下り速度3Mbpsもあれば安定して番組を観ることができるようです。WiMAXなら3Mbps以上出るため、バラエティー番組やドラマも観ることができます。

 

必要な速度

3Mbps以上

 

上記速度は快適に視聴できる速度です。

上記速度より遅くなるとロード時間が長くなったりフリーズしたり、速度が遅すぎると観ることができなくなります。

WiMAX+5Gなら100Mbps以上出ることもあるため、3Mbpsなら問題なく視聴可能です。

 

5G対応WiMAXの速さ

WiMAXは5G対応によって最大速度2.7Gbpsとなりました。

WiMAX2+(最大速度440Mbps)より高速化しており、よりインターネット環境が快適になっています。

 

WiMAX+5Gの最大速度

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01:最大2.7Gbps

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01:最大2.2Gbps

 

この最大速度はベストエフォート(理論値)です。

良い環境で技術的に出る速度になるため、実際は最大速度ほどの通信速度は出ません。

その理由は、基地局とルーターが無線で繋がるため、距離や障害物(建物など)によって速度が遅くなるためです。

とはいえ電波が良ければ下り100Mbpsも出るため、TVerを問題なく観ることができます。

 

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01の基本スペック

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01

下り最大速度2.7Gbps
上り最大速度183Mbps
同時接続台数30台
バッテリー容量
外形サイズ(㎜)約W70×H182×D124
質量約599g
本体色ホワイト
メーカーZTE

 

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01」はWiMAX初の5G対応ホームルーター端末です。

旧WiMAX端末(HOME 02)は最大440Mbpsだったので、比べると最大2.7Gbpsはかなり速い速度になっています。

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01」にはLANポートが2つ付いているため、パソコンやゲーム機と有線接続ができます。

外に持ち運んで使えないため、TVerで番組を観るのが自宅のみであれば「Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01」がおすすめです。

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の基本スペック

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01

下り最大速度2.2Gbps
上り最大速度183Mbps
同時接続台数10台
バッテリー容量5,000mAh
外形サイズ(㎜)約W147×H76×D10.9
質量約203g
本体色ホワイト
メーカーSamsung(サムスン電子)

 

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」はWiMAX初の5G対応モバイルルーター端末です。

旧WiMAX端末(W06)の最大速度1.2Gbpsと比べて、SCR01は最大2.2Gbpsへ速度UPしており、より快適にインターネットを利用できます。

またバッテリーも大容量5,000mAh搭載で、最大16時間も通信可能。

1日使っても電池が持つため、通勤・通学時にスマホやタブレットで番組をよく観る方におすすめです。

 

【TVerの通信量】何時間観るとWiMAXの3日15GBの速度制限になる?

WiMAXはギガ放題でも短期的な速度制限があります。

WiMAX+5Gは3日で15GBを超えると翌日午後6時から深夜2時までの間、通信速度が1Mbpsへ速度制限となります。

※WiMAX2+なら3日で10GB

 

モバイルWiFiのなかでは制限内容は緩いのですが、少し観ただけで速度制限になって、制限中は何も観れないのでは契約する意味がありません。

そこでTVerで番組を視聴すると、どれくらいで15GB以上になるのか、また速度制限中でも視聴できるのかという点でお伝えします。

 

視聴時間の目安|TVerを何時間見ると速度制限になるのか

WiMAX+5Gで何時間視聴すると、10GBや15GBを超えるのか。

あくまで目安ですが下記を参考にしてください。

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

動画配信サービス接続端末1時間のデータ容量10GB15GB
TVerテレビ約1.4GB約7時間約10時間
パソコン
スマホ
タブレット
約0.8GB約12時間約18時間

 

番組によって通信量が違うので、上記はあくまで目安。

スマホで1時間番組を観ると1GB弱通信量を使い、約18時間視聴し続けると15GBに達する計算です。

WiMAX+5Gは3日15GBのため、1日6時間ほど視聴できることになります。

 

ただ1日観る方やテレビで視聴する方は、速度制限になる可能性が高いです。

またTVer以外にもゲームや仕事でも使うと、1日で15GBを超えることもあります。

 

速度制限(1Mbps)でもTVerを観ることができる?

通信量15GBを超えた場合、午後6時~深夜2時までの間、通信速度が概ね1Mbpsになります。

これはWiMAX2+もWiMAX+5Gも同様です。

TVerを快適に観るために必要な速度は最低でも3Mbpsなので、WiMAXの速度制限中だと快適に観るということはできません。

 

ただ少し快適性に欠けますが、視聴することはできます。

速度制限(1Mbps)で視聴する場合は、以下のような状態になります。

 

・画質は低画質

・視聴開始するときのロード時間が少し長い

・たまに数秒フリーズする

 

ロード時間が若干長く、たまにフリーズもあるため快適に観れるとは言えませんが、ストレスになるほど不快という感じは全然ありません。

パソコンで観る場合は画質の粗さが少し目立ちますが、画質さえ気にしなければ試合を楽しむことはできます。

 

オプションモードの速度制限(128kbps)だとTVerを観ることができない

WiMAXには月間15GBまでしか使えない、有料のオプションモード(プラスエリアモード)があります。

※WiMAX2+は月間7GBまで、WiMAX+5Gは15GBまで。

 

上限を超えるとプラスエリアモードは月末まで128kbpsに制限がかかり、かなり遅いためネットをまともに使えません。

通常モード(スタンダードモード)は月間無制限なので通信可能です。

 

プラスエリアモードのメリット

オプションモード(プラスエリアモード)に切り替えると、auのプラチナバンドが使えるようになります。

 

プラチナバンドとは?

プラチナバンドは通信エリアが広く、電波が届きにくい場所(屋内や山間部など)にも電波が届きやすいことが特徴です。

通常モード(スタンダードモード)で電波が悪いときに、プラスエリアモードに切り替えることで通信を改善できます。

 

普段あまり使わない通信モードですが、旅行や帰省、出張先で電波が悪いときにプラスエリアモードに切り替えることで改善できます。

ただ通信量に上限があるというデメリットがあるので

例えば滞在期間が長くなり、通信量15GBを超えてしまうとプラスエリアモードでTVerが観れなくなります。

 

【口コミ】TVerを観るWiMAXユーザーに聞いた感想

WiMAXでTVerを視聴している方々の口コミをまとめています。

速度制限でもTVerは見れる

HN:ギンTさん 男性 投稿日:2021年8月21日

WiMAXの速度制限にはいってもTVerは何とか見ることはできる
ただ画質は少し悪い

入院中にTVerを見れてよかった

HN:みことさん 女性 投稿日:2021年7月6日

入院中にTVerで見たかった番組が観れてよかったです。
WiMAXとタブレットあってよかった。

よく速度制限になる

HN:ぺぺちさん 女性 投稿日:2021年6月24日

妹とよくTVerでドラマ観るから、WiMAXがよく速度制限になります。速度制限とかなかったらいいのにと常に思います。

スマホの制限気にせずにTVerが観れる

HN:津川さん 男性 投稿日:2021年5月10日

電車での移動時間に何か暇つぶしないかなと思ってWiMAXに申し込んでTVerでバラエティー番組観るようになりました。
WiMAXがあればスマホが制限にならないから重宝してます。

速度制限が3Mbpsだったら

HN:岸さん 男性 投稿日:2021年3月27日

WiMAXの速度制限が1Mbpsではなく3Mbpsだったら
もっとTVERがサクサク見れるはずなのに・・・。
なんとかなりませんかねUQさん

TVerやAmazonプライムも問題なし

HN:tuyuさん 女性 投稿日:2021年4月24日

WiMAXのホームルーターで動画を観てます。
TVerやAmazonプライムはとりあえず問題なしです。

格安SIMよりWiMAXの方が見れる

HN:NENEさん 女性 投稿日:2021年2月21日

以前使っていた格安SIMは通信制限のせいでTVerがぜんぜん見れなかったけど、WiMAXの通信制限では画質悪いけど見ることはできました。

通信制限中でもTVerを視聴できる

HN:智之さん 男性 投稿日:2020年12月15日

通信制限中でもTVerを視聴できるとは!
WiMAXのすごさよ。

10GB制限に難あり

HN:金光さん 男性 投稿日:2020年11月12日

WiMAX2+で1日中TVerで動画みてたら1日で10GBを超えた。
無制限だけど10GBというのは難ありだよな

通信制限中の画質が気になる

HN:麻衣さん 女性 投稿日:2020年10月9日

TVerが観れなくない観れなくないけどWiMAXの通信制限かかると画質がぁ…。
制限がかかる時間帯を避ければいいだけなんだけど、その時間帯に見たいのよね

 

口コミでもありますが、速度制限でも視聴できます。

ただ低画質になるため、パソコンのように画面が大きくなると粗さが目立つようになります。

それでも内容は分かるため、気になるけど大きなストレスにはならないと思います。

 

TVerを観るためにWiMAXをおすすめする理由

TVerで毎日のように番組を観る方にWiMAXはおすすめです。

 

とくに

・スマホの大容量プランで観ている方

・パソコンやテレビでTVerを観たい方

・自宅にネット環境がない方

 

理由を詳しく解説しますね。

 

スマホの通信量を使わずにドラマやアニメが見放題

WiMAX経由で通信するとWiMAXの通信量を使うため、スマホやタブレット側の通信量を使いません。

そのためスマホが格安プランで月間通信量に上限がある場合、通信量を気にせずにTVerを観ることができます。

見放題になるため、移動中や行列の待ち時間などの「暇な時間」を楽しみに変えることができますね。

 

・通勤・通学中の移動中にTVerで番組を観る

・旅行や帰省時の移動中や待ち時間にTVerを視聴

・入院中の暇つぶしにTVerを視聴

 

またスマホの大容量プランで契約しているなら、格安プランに変更することで、通信費の節約にもなります。

すでに制限にかかったスマホでもWiMAXがあれば通信可能なので、通信量の多い動画をよく観る方にWiMAXはおすすめです。

 

WiMAXがあればパソコンやテレビなど大画面で視聴可能

パソコンやテレビでもスマホのテザリング機能を使えばネットに繋ぐことはできます。

ただ追加料金が必要だったり通信制限があったり、毎日観るにはおすすめしません。

WiMAXがあればパソコンやテレビでもインターネットに繋ぐことができるため、大画面でTVerを観ることができます。

またモバイルルーターSCR01は10台、ホームルーターZTE01は30台も同時接続できるため、家族それぞれが観たい番組を観ることができます。

 

TVer以外の動画配信サービスの視聴やオンラインゲームもできる

インターネット環境を作り、TVerだけ観るということはないと思います。

TVerは日本のバラエティー番組やドラマ、アニメの視聴をできますが、映画はありません。

映画ならNetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスで観ることができます。

WiMAXならNetflixやAmazonプライムビデオを含む動画配信サービスも視聴可能。

さらにオンラインゲームで遊ぶこともできます。

光回線のない賃貸で工事ができなかったり、あるいは工事に抵抗があったり、固定回線よりWiFiでネットを使いたい方にもWiMAXはおすすめです。

 

WiMAXでTVerが観れるのか不安であれば・・・

WiMAXには無料お試しができるサービスがあります。

WiMAXは自宅の電波強度によって通信速度が変わるため、実際に使ってみないとどれくらいの速度が出るのか分かりません。

あらかじめWiMAXの無料レンタルサービスで確認しておくことで、契約後に失敗するのを未然に防ぐことができます。

 

WiMAXは15日以内に返却

「WiMAXが気になるけど、全然繋がらなかったらどうしよう。」

「WiMAXで通勤中も使えるのか試したい」

「ポケットWiFiを使ってるけどWiMAXの方がいいのかな?」

 

通信エリア内であっても、マンションの高さや周囲の障害物によって速度が変わります。

WiMAXを使ってみたいけど、実際はどうなの?という意見が多いと思います。

高速通信サービスとはいえ、実際に利用環境で試してみなければわからないため、無料でレンタルできるプランがあるといいですよね。

 

UQ WiMAX(UQコミュニケーションズが運営)は、15日間無料でお試し利用ができるTry WiMAX』を実施しています。

15日以内に返却すれば、自宅でWiMAXが使えるのかどうか無料でお試しができます。

 

期日まで返却をすれば、申し込みから返却まで1円もかかりません。

レンタル中は自宅でWiFi通信(スマホやパソコン、ゲーム機など)してネットは快適かどうか、通勤や通学中など外出時はどうかなど。

いろいろ試してみましょう。

 

WiMAXを無料体験できる「Try WiMAX」の申し込みついて、下記ページで紹介しています。

WiMAX 体験 無料サービス『Try WiMAX』※公式お申し込みページはコチラ

続きを見る

 

TVerは完全無料のサービス

TVerは完全無料の動画配信サービスです。

会員登録のようなものもなく、ネット環境さえあれば誰でも視聴することができます。

 

ココがポイント

TVerは広告型の動画配信サービスです。

広告料で運営されているため、無料で視聴することができます。

※動画内でCMが流れます。

 

Try WiMAXでルーターが届いた日からTVerで番組を観れるので、自宅にいるときや通勤中などに視聴してみてください。

 

TVerは会員登録不要だがWiMAXは申し込みが必要

TVerは会員登録不要で、ネット環境さえあれば誰でも無料で視聴することができます。

ただWiMAXはプロバイダに申し込む必要があります。

 

ココがポイント

WiMAXはUQ WiMAXを含め、20社以上ものプロバイダがあります。

Web申し込み可能で、申し込み後2~3日程度でルーターが届きます。

 

ルーターにSIMカードを差して、接続設定をすればすぐに利用できます。

ただプロバイダによって「WiMAX+5G」のサービス提供が始まっておらず、「WiMAX2+」の申し込みのみのところがあります。

 

WiMAXの「WiMAX+5G」と「WiMAX2+]の違い

2021年4月に5G対応サービス「WiMAX+5G」が登場しました。

そのため現在は従来サービス「WiMAX2+」と新サービス「WiMAX+5G」と2種類のサービスに分かれています。

WiMAX+5Gになったことで通信速度が速くなっただけではなく、通信制限の緩和などのメリットがあります。

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

WiMAX+5GWiMAX2+
通常モード
(スタンダードモード/
ハイスピードモード)
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
WiMAX2+
データ容量3日で15GB
(月間上限なし)
3日で10GB
(月間上限なし)
有料オプション
(プラスエリアモード/
ハイスピードプラスエリアモード)
プラチナバンド
(au 4G LTE、au 5G)
も使える
au 4G LTE
も使える
データ容量月間15GB月間7GB

 

「WiMAX2+」は2022年秋以降最大速度が遅くなる予定

WiMAXは「WiMAX⇒WiMAX2+」へ移行しており、2020年3月末でWiMAXサービスが終了してWiMAX2+サービスへ完全に切り替わりました。

同じように「WiMAX2+⇒WiMAX+5G」への完全移行が考えられます。

そしてすでにUQコミュニケーションズから2022年秋以降に、WiMAX2+サービスで提供している周波数帯の一部を5Gサービスへ移行していくことが発表されています。

 

これに伴い、WiMAX2+の最大速度440Mbpsが220Mbpsへ変更になります。

現在利用中の方や、これからWiMAX2+へ申し込む方は、通信速度が出ていても、2022年秋以降に遅くなってしまうため使い続ける場合は注意が必要です。

 

WiMAX2+への申し込みも終了になりつつある

WiMAX2+は専用端末が在庫限りの状態で、今から申し込んでも人気のあるホームルーターが在庫切れになっていたり、中古端末しか取り扱っていないところもあります。

なかにはすでにWiMAX2+への申し込む受付を終了しているプロバイダも。

 

WiMAX2+よりWiMAX+5Gの方が通信品質は良いため、WiMAX2+に申し込むメリットがありません。

月額料金で少し安いぐらいです。

これからWiMAXへの申し込みをご検討中でしたら、「WiMAX+5G」がおすすめです。

 

5Gエリア外でもWiMAX+5Gは速い!

WiMAX+5Gに申し込めば5Gで通信できるのか?

というのはau 5Gの通信エリアが狭いため、必ず5Gで通信できるわけではありません。

 

4G通信ならあまり意味ないのでは?

 

と思うかもしれませんが、WiMAX+5Gは通常モード(スタンダードモード)でもau回線を使えるため、WiMAX2+より実測レベルで速くなります。

 

使える通信回線(通常モード)

WiMAX2+:WiMAX2+のみ

WiMAX+5G:WiMAX2+、au 5G、au 4G LTE

 

WiMAX+5Gはau回線も併用できるため、WiMAX2+の電波が弱くてもauの電波感度が良ければ速度が出ます。

そのためWiMAX+5Gの方が安定した通信が可能です。

下記ページ「WiMAX2+とWiMAX+5Gを比較」では、4G通信で実測値の比較をしています。

どれだけ速度差があるのか分かりますので、ご興味ある方はご覧ください。

WiMAX2 5G 比較すると5Gが2倍速い!※実測値で比べています/詳細はコチラ

続きを見る

 

WiMAXはどこで申し込んでも通信品質は同じ

GMOとくとくBB やBroad WiMAX、BIGLOBEも含めMVNO(仮想移動体通信業者)と呼ばれ、回線網や通信設備などを借り受け、自社ブランドで通信サービスを提供しています。

簡単に言うと、WiMAX2+回線を管理しているUQコミュニケーションズが、回線を提供して、GMOとくとくBBはそれを借りているのです。

そのため、どのプロバイダからWiMAXを契約しても通信速度やエリアなどは変わりません。

通信エリアや通信速度が同じなので、WiMAXに申し込むのなら安く使えるところを探す必要があります。

 

共通していること

・通信エリア

・通信速度

・利用電波

・端末性能

 

比較するポイント

・月額料金

・端末代

・取り扱い端末 ※WiMAX2+端末は売切れあり

・契約期間

・解約違約金

・その他キャンペーン(違約金0円や初期費用無料など)

 

プロバイダによってキャンペーンが違い期間限定のことも多いため、月額料金や端末代も含めて総合的に判断する必要があります。

当サイトではWiMAX+5Gのプランを比較

「月額料金が安い」「2万以上する端末代が0円」「初期費用0円」など、お得なプロバイダを紹介しています。

WiMAX 5G プラン比較、1番安い月額4,158円プランがコチラ

続きを見る

 

まとめ

いかがでしょうか。

TVerは下り速度3Mbps以上あれば快適に観ることができるため、最大速度2.7GbpsのWiMAX+5Gであれば視聴可能です。

ただ直近3日間で15GBを超えると、午後6時~深夜2時まで1Mbpsまで遅くなります。

速度制限はデメリットですが、3日15GBの速度制限(1Mbps)でも低画質で見ることができます。

※ロード時間が長くなったり、たまにフリーズ(クルクルした状態)することがあります。

 

WiMAX+5GのモバイルルーターSCR01は、大容量5,000mAh搭載で電池持ちが良い端末です。

外でも長時間持つので、電車や車などの移動中や移動先での隙間時間をバラエティー番組やドラマを見る楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

おすすめWiMAX+5Gプロバイダ【2021年10月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額割引によって1番安いプロバイダです。

最初の2年間は通常料金(5,302円)より1,144円割引(4,158円)、以降は594円割引(4,708円)によって長期利用でも安いままです。

また21,780円もする端末代金も無料なので、安い初期費用でWiMAX+5Gを導入することができます。

2年間月額1,144円割引で最安

3年目以降も月額594円割引で最安

21,780円の端末代が無料

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

カシモ WiMAXは基本定額で、月額料金が高くならないプロバイダです。

カシモ WiMAXは利用期間が長くなっても同じ月額料金で4,455円のまま。

さらに端末代も無料なので、安い料金でWiMAX+5Gを導入することができます。

オプションの強制加入がない

25,000円の端末代が無料

月額料金がずっと定額4,455円(1ヶ月目以降)

Vision WiMAX

Vision WiMAX

Vision WiMAXは契約月の利用料金、端末代金、事務手数料が0円で初期費用が安いプロバイダです。

端末無料や契約月の利用料金0円は他社でもありますが、事務手数料も0円なのはあまり見かけません。

さらにキャッシュバック5,000円もあるため、WiMAX+5Gを1番安い初期費用で導入できます。

契約月の利用料金0円

20,000円超えの端末代が0円

契約事務手数料3,300円が0円

-WiMAXで動画