契約に関するQ&A

WiMAX 安心サポート 必要か?⇒回答:必要ない※1年間のメーカー保証がある

■安心サポートに加入しておいた方がいいの?

■ルーターって壊れやすいの?

■他の人たちはどうしているか聞いてみたい

 

安心サポートは有料オプションなので、ルーターが故障せずに使えていれば、オプション料金を毎月払い続けることになります。

WiMAX申し込むときにしか加入できないため、安心サポートの有無に悩む方も多いはず。

ただGMOとくとくBBやBroad WiMAXのようにキャンペーン特典の条件としてオプション加入が必須のプロバイダもあります。

この場合は不要であれば契約後にオプションを解約すればいいのですが、忘れるとオプション料金も毎月払い続けることになるため注意が必要。

 

このページでは

・安心サポートは必要か

・安心サポートの保証内容

・安心サポートに関する口コミ

・安心サポートに加入していなかった場合の対処法

などなど

 

この記事を読むことで、安心サポートに加入した方がいいのか判断できるかと思います。

先に結論を言うと、安心サポートに加入しなくてもいいと思っています。

その理由を下記に詳しく書いていますので、参考にしていただければと思います。

WiMAXを申し込む時の疑問!オプション「安心サポート」の加入は必要か?

私個人的に安心サポートに加入する必要はないと思っています。

安心サポートワイドも同様です。

その理由が

・WiMAXを壊す可能性が低い

・自然故障ならメーカー保証がある

 

WiMAXは持ち運びタイプのモバイルルーターや、据え置きタイプのホームルータ―があり、故障する可能性が高いのはモバイルルーターですが、普通に使っていて故障するケースは少ないです。

外に持っていくため、落としたり水没させたりして故障する可能性がありますが、そもそもモバイルルーターはスマホのように操作する頻度が少ないです。

スマホはSNSやゲームなど、手に取って使用するため落として画面にヒビが入ったり、液晶画面の一部が映らなくなった結果、修理することもありますが、WiMAXは電波が届けば使えるため、外出中なら鞄に入れておけばネットが使えます。

あと安心サポートに入っていても、外部損傷、水濡れ、全損は対象にならないため、故障内容によって無償で修理してもらえません。

※料金が少し高い「安心サポートワイド」であれば補償対象になります。

 

例え安心サポートワイドであっても、プロバイダによって故意に壊したと判断されれば有償になってしまうため、毎月オプション料金を払っていても無駄になってしまうこともあります。

 

まとめると

・WiMAXは「置いておくだけ」「鞄に入れておくだけ」なので壊す機会が少ない

・プロバイダ判断によって安心サポート対象外になることも

 

WiMAXを大切に扱っていればそもそも故障しませんが、なかには自然故障というのがあります。

簡単に言えば不良品です。

不良品があるのなら「安心サポート」が必要じゃないの?

と思うかもしれませんが、理由の2つ目にあげた「自然故障ならメーカー保証がある」が関係してきます。

 

1年間はメーカーの無償保証がある

WiMAXには1年間のメーカー保証があります。

これは安心サポートに加入していなくても利用できるので、WiMAXがおかしい、使えなくなったなど何らかの故障の疑いがあれば、auショップに持っていって修理してもらえます。

修理期間は1週間や2週間程度かかることもありますが、契約から1年は無償で修理あるいは交換してもらえるため、安心サポートがなくてもOKです。

ただ期間が1年間だけなので、それを過ぎると有償修理(5,000円以上)となります。

 

保証対象は自然故障のみ

メーカー保証の無償修理の規定で下記は有償になってしまいます。

使用上、取り扱い上の過失または事故による故障や損傷の場合。また、落下、水濡れ、湿気などの痕跡がある場合。

 

WiMAXを普通に使っていただけなのに「ネットに繋がらなくなった」「バッテリーが膨張してる」「画面が勝手に落ちる」など、落としてもないのに勝手に故障したときに無料で修理対応してもらえます。

普段利用での落下破損は安心サポートワイドで無償修理可能ですが、モバイルルーターは専用のケースもあるため、不安ならケースにいれて持ち歩くと安全ですね。

これはモバイルルーターW06のケースですが、ストラップもセットで付いているため、外で操作をしても落とすことがありません。

このケースはAmazonで購入しました。

 

オプション「安心サポート」の補償内容

安心サポートはプロバイダによって加入できるWiMAXのオプションで、WiMAXが故障したときに無償で修理・交換してくれるサービスです。

このオプションはWiMAXを申し込むときだけ加入可能で、契約者が途中で加入することができません。

例え安心サポートに加入していても、いつでも何度でも無償修理してもらえるわけではないため注意が必要です。

※スクロールできます。

プロバイダオプション名月額料金サポート中の修理費対象外
GMOとくとくBB安心サポート330円
(最大2ヶ月無料)
修理代金無料1)故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失
2)SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
3)外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。
Broad WiMAX安心サポートプラス605円修理代金無料1)お客様の故意による破損、改造による損害、紛失や盗難。
2)使用による劣化や色落ち等。
カシモ WiMAX安心サポート330円修理代金無料1)故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失
2)SIM、クレードル、付属品は対象となりません。
3)外部損傷、水濡れ、全損は対象となりません。
DTI WiMAX2+安心サポート330円
(最大2ヶ月無料)
修理代金無料1)故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失
2)使用による劣化や色落ち等
3)水濡れ(過失含む)
UQ WiMAX端末保証サービス418円
(加入月無料)
自然故障(1年以内):0円
上記以外 初回:3,300円
2回目:5,300円
1)傷、汚れ、塗装の剥離など軽微な損害
2)天災によるトラブル
3)故意の破損、製品本体の改造、ソフトウェアの改造、解析、コンピュータウィルス起因の不具合

※記載の料金は税込みです。
※プロバイダによって水濡れなども対象になる「安心サポートワイド」があります。

 

WiMAX端末が故障すれば無料で修理か交換してくれる

安心サポートは月額330円のオプションで、正常な使用状態で端末が故障した場合に無償で修理・交換していただけます。

メーカー保証は1年間だけの期限付きで、安心サポートは申し込み期間中であれば補償対象になるため、1年後以降の故障でも無料で修理対応していただけます。

ただ外部損傷、水濡れ、全損は対象外になるため、不安であれば「安心サポートワイド」や「安心サポートプラス」に加入していた方がいいでしょう。

 

修理対象はWiMAXルーター端末のみ

安心サポートが対象となるのはWiMAX端末のみで、SIMカードやクレードル、その他付属品は対象外になります。

なお安心サポートはWiMAX端末機器ごとに申し込みが必要なため、WiMAX端末を複数台持っていてもサポートを受けられるのは申し込み時に選んだ端末のみとなります。

2台目、3台目もサポートを受けたい場合は、それぞれ申し込むときに安心サポートに加入する必要があります。

 

サポートサービスは6ヶ月間に1度だけ

安心サポートサービスは6ヶ月間で1度だけしか使うことができません。

1度利用したら、プロバイダから端末が発送された翌月から6ヶ月経過後に再度利用できるようになり、その6ヶ月の間も安心サポートの月額料金が発生します。

 

故意による故障や改造による損害、その他盗難・紛失は対象外

安心サポートは、故意による故障や改造による損害、その他盗難・紛失は対象外となります。

安心サポートワイドでも同じく対象外です。

故意に壊してしまった場合は有償で修理依頼をするか、修理代が高い場合は一度解約してから再契約した方がいい場合もあります。

 

盗難・紛失の場合は解約してから再契約するか、機種変更プランを利用するしかありません。

更新月以外の解約は違約金が必要になりますが、紛失中も月額料金を支払わないといけませんし、WiMAX端末を悪用される場合もあるため、どうしても見つからなければすぐに解約した方がいいでしょう。

なお機種変更プランは、申し込み条件があり、再契約扱いにもなるためあまりおすすめしません。

 

UQ WiMAXには安心サポートがなく、代わりに「端末保証サービス」というオプションがあり、このオプションに申し込んでいれば、手続きが必要ですが紛失時に交換用機器を届けてもらえます。

 

端末が故障しても修理中の代替機はない

安心サポートを利用して修理に出すと、修理期間中は代替機がないためWiMAXを使うことができませんが、auショップであれば修理中の間、代替機を貸してもらえることもあります。

修理はだいたい1週間~2週間かかり、その間も月額料金は普通に発生します。

auショップでも代替機がなく、修理中どうしてもWiFiを使いたい場合は、15日間無料でお試しができる「Try WiMAX」に申し込むか、少し費用がかかりますがレンタルサービスを利用する方法があります。

 

プロバイダによって安心サポートへ加入が必須のプランがある

WiMAXサービスを提供しているプロバイダは、様々な割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを受けるための条件として、オプションの加入があります。

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

プロバイダ加入条件のキャンペーン解約
GMOとくとくBB・高額キャッシュバック
・月額割引
最低利用期間1ヶ月経過後
(契約から1ヶ月)
Broad WiMAX・初期費用20,743円割引WiMAX端末が到着後

※GMOとくとくBBは「安心サポート」か「安心サポートワイド」のどちらかに加入

 

GMOとくとくBBやBroad WiMAXは月額料金が安いプロバイダで、上記キャンペーン中に申し込むと安い料金でWiMAXを利用することができます。

 

安心サポートはキャンペーン適応条件でも解約OK

GMOとくとくBBやBroad WiMAXでオプションに加入しても、後日解約することができます。

解約してもキャンペーンは適応されるので、安心サポートが不要なら忘れずに解約しましょう。

なおGMOとくとくBBの安心サポートは、最大2ヶ月間無料なのでオプション料金を払うことなく解約できます。

 

安心サポートの途中加入はできない

安心サポートに加入できるのは、WiMAXサービスに申し込む時だけです。

WiMAX端末到着後に加入したいと思っても加入できないですし、安心サポートを解約した後に再加入したくてもできません。

 

安心サポートを利用した人・利用しなかった人の口コミ

安心サポートを利用した方や利用せずに有償で修理した方の口コミをまとめてみました。

 

HN:くのいちさん 女性 投稿日:2020年10月19日
WiMAXの安心サポートに入ってるけど、他のWiFiと違って代替品レンタルとかないんですけど・・・。
修理期間3週間のあいだ何もできないとかひどい。

 

HN:ゴウダさん 男性 投稿日:2020年4月12日
WiMAXのW06を使ってるけど、通信がよく切れるから安心サポートを使って交換してもらえないか聞いたけど、交換には対応してくれなかった。
修理してくれるそうだから出したけど、代替機ないからオンラインゲームができなくて超不憫

 

HN:monikaさん 女性 投稿日:2020年2月16日
WiMAXをGMOで申し込むときに安心サポートが必須だったので、一応解約せずに残してたけど1年経って問題なく使えてます。
さっきオプションを解約してこれで少しは節約になるかな。
今思うとメーカ保証があったから即解約でよかったかも。

 

HN:バイクレース好きさん 男性 投稿日:2019年11月19日
WiMAXのW06が壊れたから加入してた安心サポートで修理依頼しました。W06を送って10日後ぐらいに新品が送られてきて今ではサクサク使えてます。

 

HN:無限列車さん 男性 投稿日:2019年10月2日
ポケットWiFiのWiMAXが急に落ちたりするので、問い合わせで確認したら安心サポートに入ってるから無償で修理対応してくれるのでありがたいと思ったが
修理に1週間
代替機はない
なので修理中は我慢がいる

 

HN:モバイルさん 男性 投稿日:2019年7月23日
ルーターが届いてから安心サポートを即解約したけど、その判断が失敗だった。ルーターが膨張して故障・・・
安心サポートを数ヶ月だけでも残しておけばよかった

 

HN:ボタンさん 女性 投稿日:2019年4月27日
端末が膨張したので修理の問い合わせをしたらauショップなら代替機もあると聞きました。最寄りのauショップに行ったら修理に2週間かかり、代替機は今はないとのこと。
安心サポートに加入はしていませんが、今回はメーカーの保証期間内だったので無償で修理対応してもらえました。

 

HN:角田さん 男性 投稿日:2019年2月22日
WiMAXの修理費15000円。そう簡単に壊れないと思っていたがオプションサポート入っておけばよかったかな。

 

HN:特急さん 男性 投稿日:2018年12月18日
wimax端末が故障したから修理に出しました。2週間かかると言われ2週間の間使えないからFF14をしばらくできなかった。

 

HN:ドレークさん 女性 投稿日:2018年11月20日
サポート入ってなかったですが、auショップで修理対応してもらい、修理中は代替機でネットに繋げました。
代替機にはショップによって有無があるらしく、保証があったので無償修理ですが修理は3週間かかりましたが代替機があってよかったと思います。

 

auショップだと代替機を貸してもらえる場合がある

先ほどもお伝えしましたが、auショップで修理依頼をすれば代替機を貸してもらえる場合があります。

すべてのauショップでレンタルできるわけではなく、代替機を用意しているauショップが限定されるため、最寄りに複数ヵ所ショップがあるのなら、行く前に確認してみた方がいいですね。

 

修理するなら解約して再契約する方法もある

WiMAXの利用期間に応じて修理に出すくらいなら解約してから再契約した方がいい場合があります。

WiMAXを修理に出すと5,000円以上かかるとされ、交換になると端末代約20,000円必要です。

WiMAXを解約するとなると

解約違約金

12ヶ月目以内:20,900円

13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円

25ヶ月目~36ヶ月目:10,450円

37ヶ月目:0円

38ヶ月目以降:10,450円

※プロバイダによってキャンペーン違約金や端末代が加算される場合があります。

 

口コミでもあるように、例えば修理で15,000円かかると言われたら、違約金10,450円払ってプロバイダと再契約すれば、費用を抑えて新品の端末を入手することもできます。

修理に出すと1週間以上WiMAXを使えない状態になるため、再契約した方が早ければ1週間以内に新品の端末が届くため、早くネットを使いたい場合も再契約の方がいいかもしれないですね。

 

プロバイダの機種変更プランは再契約になるので要注意!

WiMAXを安い料金で利用するなら3年契約のギガ放題プランが料金面で安いためおすすめですが、3年もあると紛失や盗難、故障だけでなく劣化によって性能が悪くなるケースもあります。

WiMAXは基本的には機種変更できませんが、一部プロバイダによって機種変更プランがあります。

端末の紛失や盗難、故障、劣化を考えると機種変更プランで最新端末に交換できた方がいいですが、再契約扱いになり更新月も再設定となります。

 

ココに注意

機種変更は単に端末を最新端末へ交換できるというものではなく、一度解約してから再契約することで最新機種へ機種変更できるという内容です。

この場合、月額割引やキャッシュバックキャンペーンの適応外になる場合があります。

 

UQ WiMAX(2年契約)やBIGLOBE WiMAX2+(1年契約)も機種変更することができますが、この2社は再契約にならず端末だけ新品に交換できます。

ただ一律16,500円の端末代が必要です。

 

まとめ

WiMAX端末はモバイルルーターの方が落として壊す可能性もありますが、専用ケースに入れたり、大事に扱えば壊す可能性が極端に少ないです。

故障する可能性があるとすれば自然故障ですが、安心サポートに加入しなくても1年間はメーカーの保証があるため無償修理に対応してもらえます。

メーカー保証があり、月額330円かかるので加入してもあまりメリットがありません。

 

スマホなどよく落として壊したり、ポケットに入れっぱなしで洗濯してしまったり、壊す可能性が高い方は、安心サポートだと修理費や交換費用がかかるため、「安心サポートワイド」や「安心サポートプラス」の方が良いでしょう。

あとプロバイダによって強制的にオプション加入となるケースもありますが、後日解約可能なので、不要であれば忘れずに解約しましょう。

 

 

 

おすすめWiMAX2+プロバイダ【2021年8月版】

GMOとくとくBB

利用料金が安いことが特徴なプロバイダ。

料金が安いだけではなく、20日以内キャンセルという違約金0円で解約もできるので、初めて利用される方にもおすすめです。

Broad WiMAX

違約金負担キャンペーンやいつでも解約サポートなど、他社がやっていないサービスが多いプロバイダ。

店舗受け取りで当日からWiMAXを利用することも可能で、すぐにでもインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

 

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

注目を浴びつつある若いプロバイダ。

初月が1,518円で安く、端末代も0円で始めやすい料金プランになっています。

 

-契約に関するQ&A