WiMAXでオンラインゲーム

WiMAX オンラインゲーム 制限中でも遊び放題※明日から使えて月2,849円で最安

昔は1つのゲーム機に複数のコントローラーを繋げて対戦したり、協力したりして遊んでいましたが、今はPS4やニンテンドースイッチはインターネットに接続させてオンラインで遊ぶことが主流になってきました。

インターネットといえば固定回線が思いつきますが、インターネット接続サービスでも固定回線だけではなく、工事がいらない無線通信サービスも登場しています。

その無線通信サービスの1つにWiMAXがあります。

WiMAXはポケットWiFiと同じように無線LAN(WiFi)接続でネット接続ができますが、WiMAXでオンラインゲームが問題なく遊べるのか気になりますよね。

ただWiMAXやポケットWiFiは同じような速度制限もあります。

速度制限中もオンラインゲームができるのか。

このページではWiMAXなら制限なくオンラインゲームで遊べるのか紹介しています。

速度制限中のWiMAX2+でオンラインゲームはできる?

WiMAX2+回線で速度制限中であってもオンラインゲームができます。

実際に私が速度制限中で「モンハンワールド」「スプラトゥーン2」を遊んでいるのが下記動画です。

 

 

オンラインゲームは下り通信速度をあまり必要とせず、5Mbpsあればいいぐらいです。

ゲームにもよりますが、モンハンワールドやスプラトゥーンも速度制限中(1Mbps)でも遊べるので、5Mbpsは十分な速度です。

 

WiMAXの3日で10GBの速度制限

WiMAXは直近3日間でデータ容量が10GBを超えると、翌日の午後6時から深夜2時の間、通信速度が1Mbpsに制限がかかります。

 

WiMAXの下り最大速度が440Mbpsです。

有線接続させたり、au 4G LTE回線も併用すれば1.2Gbpsまで達しており、5Mbpsは余裕ででる速度です。

 

WiMAXでオンラインゲームを楽しんでいる人の感想をまとめてみました

WiMAXでオンラインゲームをしている人は大勢いらっしゃいます。

実際にプレイしている人の口コミを一部紹介します。

 

WiMAXでモンハンワールドを遊んでいる人の口コミ

実際にWiMAXでモンハンワールドを楽しんでいる人の口コミをいくつか紹介。

 

HN:Takahikoさん 男性 投稿日:2019年12月10日
MHWをやっと遊べるようになったけど、すげー様変わりしてて感動。あとwimaxで問題なく遊べてよかったわ

 

HN:フリーさん 男性 投稿日:2019年9月6日
動画を観まくったりモンハンをやりまくっている俺が言う。
WiMAXはマジおすすめ

 

HN:翔さん 男性 投稿日:2019年8月25日
もうすぐアイスボーンが発売するから、モンハンワールドを遊んでいけど、今思えばWiMAXでモンハンは十分遊べるね。
アイスボーンでもよろしく頼むよ。

 

HN:ともちんさん 女性 投稿日:2019年8月20日
MHWはストレスなく遊べてるよ。

 

HN:スケさん 男性 投稿日:2019年7月25日
MHWは問題ないけど、FPS系はラグが出るかもしれない。
WiMAXを契約する場合はギガ放題であれば問題ないです。

 

HN:ゆきちゃんさん 女性 投稿日:2019年6月20日
モンスターハンターワールドをWiMAXで遊べるなんて知らなかった。工事が嫌で悩んでたけど、友人に聞いて契約。
YouTubeも見ることができるし、オンラインゲームもできるから、WiMAXかなりおすすめ。

 

HN:なおさん 女性 投稿日:2019年5月16日
wimax2+の使い放題プランがやっと届きました。
すばらしすぎるTwitterとインスタがみれるよ。
モンハンワールドも動画も全然みれる。

 

HN:てんさん 女性 投稿日:2019年4月10日
スプラトゥーン2やモンスターハンターワールドをWiMAXで遊んでいますが、まったくもって問題ない。
一人暮らしならWiMAXで十分だと思う。

 

HN:アインさん 男性 投稿日:2019年3月7日
有線の方が良いだろうけど、WiMAXでもラグが一切なく遊べてます。他のゲームはどうかわからないけどモンハンは問題ないです。

 

HN:ミクさん 女性 投稿日:2019年2月18日
FFが楽しいよ
FFとモンハンのためにWiMAXを契約してけど、ゲームが楽し過ぎる。FFとモンハン仲間募集中ー!笑

 

WiMAXでFPSを遊んでいる人の口コミ

実際にWiMAXでFPSを楽しんでいる人の口コミをいくつか紹介。

 

HN:やすさん 男性 投稿日:2020年3月10日
WiMAXでFPSは無理だと思ってたけど案外いける

 

HN:珠奈さん 女性 投稿日:2020年2月18日
WiMAXでFPSもやってるけど、たまーにラグるね
ラグが嫌なら固定がいいと思う

 

HN:夜空の星さん 男性 投稿日:2020年2月5日
私はWiMAXを使ってますがFPSなどのゲームをも割と満足のいく程度には出来てます。旅行先でも使えてます。

 

HN:ゴンザレスさん 男性 投稿日:2020年1月19日
アップデートがはいると10GB以上なっちゃうけど、PCと有線接続させてFPSが問題なく遊べてるよ

 

HN:ヤマモンさん 男性 投稿日:2019年12月25日
fpsゲームはラグさえ少し我慢できればWiMAXでも遊べますね。
ケーブルテレビのネット回線と比べるとping値がケーブルの方がいいですが・・・。

 

HN:スカバさん 女性 投稿日:2019年11月20日
WiMAXの速度制限中でもスプラトゥーンがプレイできるから割とすごいです。

 

HN:エリナさん 女性 投稿日:2019年10月18日
WiMAXでもFPSが問題なくできますが、電波環境が悪くなると接続がきれますね。

 

HN:coscosさん 男性 投稿日:2019年10月10日
WiMAXでコールオブデューティーのマルチプレイを遊んだら普通にできた。

 

HN:西原さん 男性 投稿日:2019年9月21日
WiMAXでFPSしてみたんだけど全く問題なく動作して笑ってしまった。固定回線も契約したから必要性がなくなった

 

HN:しずるさん 女性 投稿日:2019年8月23日
ソフトバンクエアーでfpsはぜんぜん遊べなかったけどwimax2+にしてから勝てる勝てる。
モンハンもできるからすっごい便利。

 

通信速度より応答速度(ping値)が大事

オンラインゲームの場合は通信速度よりも応答速度(ping値)の方が重要とされています。

ping値とは

ping値はサーバーから返ってくるレスポンスの早さを示す数値(応答速度)です。

具体的にはパケット(通信データ)を送信し、そのパケットが正しく届いているのか返答が行われるまでの時間(タイムラグ)をレイテンシと呼び、それを数値化したのがping値です。

ping値が小さければ応答時間が速いことを意味するため、オンラインゲームではping値が重視されます。

 

ping値速さ
15ms以下高速
16ms~35ms速い
36ms~50ms普通
51ms~100ms若干遅いが平均的な数値
101ms以上遅い

 

この表は参考までに見ていただきたいのですが、オンラインゲームをする場合は最低でも100ms以下はほしいところ。

FPSで大会優勝などラグが一切許されない場合、15ms以下であってほしいのですがWiMAXはここまでの速い応答速度は出にくいです。

だいたい50ms~70msがWiMAXで出るping値です。

 

快適にオンラインゲーム(モンハワールド、FPS、スプラトゥーンなど)で遊ぶなら固定回線必須となります。

ただ50ms程度でも、キャラクターが瞬間移動するようなラグはあまり出ないため、普段遊ぶ程度であればWiMAXでも楽しむことはできます。

 

『WiMAX×オンラインゲーム』速度制限になるポイント

WiMAXでオンラインゲームをするとき、データ通信を行うのはゲームのダウンロードやアップデート、ゲームプレイの主に3つです。

他にもYouTubeやHuluのような動画鑑賞もありますが、このページではオンラインゲームに着目して紹介します。

 

ゲームのダウンロードやアップデートは1発で10GBを超えることも

WiMAXとWiFiさせてゲームソフトのダウンロードやアップデートは1発で10GBを超えてしまうことが多いです。

PS4やPCゲーム、ニンテンドースイッチの各ゲームソフトによってデータ容量は違いますが、容量30GB以上のあるソフトがたくさんあります。

そのため、ダウンロードした翌日から速度制限にかかってしまうこと多いため、たとえ制限中(1Mbps)でもオンラインゲームはできても、YouTubeで高画質動画を観ることができません。

※標準画質なら観ることができます。

 

できることなら固定回線を使ってダウンロードやアップデートをした方がいいのですが、WiMAXだけでダウンロードをするときは翌日の午後6時から深夜2時の間の速度制限に注意しましょう。

 

オンラインゲームでどれだけ遊ぶと通信量が10GBなる?

ゲームの種類によって通信量が違うため、何時間プレイすれば10GBに達するのかというのはわかりません。

参考までに、私が実際にPS4とWiFi接続をして、モンハンワールドを遊んだ結果があります。

 

まず先にお伝えすると、WiMAXには2つのプランがあります。

・月間7GBのライトプラン

・月間容量無制限のギガ放題プラン

 

ライトプランは少し値段が安いプランですが、月間7GBを超えると月末まで128kbpsへ制限がかかります。

ギガ放題プランは月間容量に制限はありませんが、先ほどもお伝えした通り3日で10GBを超えると1Mbpsへ制限がかかります。

 

それでは話を戻しますと

モンハンワールドを3時間遊んでみると0.55GBになっていました。

1時間辺り約0.18GBで、ライトプランだと39時間モンスターハンターワールドで遊ぶと7GBを超える計算になります。

1カ月で39時間だけというのは、かなり短いですね。

 

ギガ放題でも3日で10GB を超えると速度制限になりますが、1日辺り3.3GBとして計算したところ、1日約18時間モンハンワールドを遊べることになります。

モンハンワールドで遊んだ結果
約3時間遊んだ結果0.55GB
1時間辺り約0.18GB
10GBまで遊ぶ約55時間
3.3GBまで遊ぶ約18時間
7GBまで遊ぶ
約39時間

 

1時間で約0.18GBだったので、10GBまで遊ぼうとすると約55時間遊び続けないといけません。

私の場合は、1日18時間もゲームをしないため、3日で10GBの速度制限にかかることがほとんどありません。

ただゲームのアップデートやダウンロードの場合は、10GBを超えることが多いため速度制限になりやすいです。

ゲームプレイに関しては速度制限まで遊ぶ方が大変なので、ギガ放題プランであれば通信量を気にする必要はないと思いますね。

 

WiMAXの速度制限

ここで改めてWiMAXの3種類の速度制限について紹介します。

プランによって速度制限が違いますが、ギガ放題でもライトプラン(7GB)でも速度制限があります。

 

『ギガ放題プラン』の速度制限

残念ながら、ギガ放題プランでも速度制限があります。

ココに注意

速度制限の内容

直近3日間で10GBを超えると、翌日18時~深夜2時までの間、通信速度が最大1Mbpsに規制されるというもの。

 

速度制限のイメージ

ここで重要なのは、速度制限にかかると何ができるのか?

 

速度制限にかかってもできること。

・オンラインゲームがプレイできる

YouTubeの標準画質(480P)なら観ることができる

・ネット検索もできる

 

1Mbpsは案外なんでもできたりします。

YouTubeの高画質はフリーズして観ることができませんが、標準画質であればフリーズもしませんし、今流行りのモンハワールドアイスボーンも遊べます。

 

『ライトプラン(月間7GB)』の速度制限

ライトプランの場合は、月7GB以上の通信量で速度制限にかかります。

月初めに7GBを超えると、翌月まで128kbpsになってしまうため、LINEやメールの送受信はできますが、その他は何もできない状態になります。

追加料金を払って解除もできないため、翌月になるまで待つしかありません。

ゲームのダウンロードやアップデートは即10GBを超えたりするので、ライトプランの場合は、翌月までオンラインゲームをプレイできないことになります。

 

『au 4G LTE回線』の速度制限

WiMAXには2種類の通信回線を使います。

・WiMAX2+回線(ハイスピードモード)

・au 4G LTE回線(ハイスピードプラスエリアモード)

 

2種類の通信モードを切り替えてWiMAX2+回線やLTE回線を使いますが、ハイスピードモードは先ほど紹介した速度制限がありますが、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBしか使えません。

ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超過すると、2つの通信モードで月末まで128kbpsへ速度制限がかかります。

これはギガ放題でも同様なので、ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超過するほど使ってはいけません。

 

通信モードの使い分け

ハイスピードモードはWiMAX2+回線だけを使う通信モードのことで、ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線とau 4G LTEの回線を併用して使う通信モードです。

WiMAX2+回線エリア外の場所でau 4G LTE回線に接続することで、インターネットを利用することができます。

ハイスピードプラスエリアモードの主な使い道は、出張や帰省、旅行、新幹線での移動などWiMAX2+回線の電波が届かない場所で使うことが多いです。

 

ハイスピードプラスエリアモードを7GB未満に抑えれば、ハイスピードモードは今まで通り使えるので、ハイスピードプラスエリアモードを使う場合は要注意です。

 

快適にオンラインゲームをするならWiMAXより固定回線がベスト

WiMAXのようなモバイルWiFiルーターは外でも使いたい方向けで、快適にオンラインゲームで遊んだり、高画質動画を見たい人は光回線がおすすめです。

光回線であれば電柱から有線で繋げるので安定した高速通信が可能で、オンラインゲームに重要なping値(応答速度)も30ms以下にすることが可能になため、どんなジャンルのオンラインゲームでもラグがなく快適に楽しむことができます。

さらに使い放題で、どれだけダウンロードやアップデートをしても速度制限もないので、ゲームのダウンロード後にYouTubeなどの動画(高画質・超高画質)も見放題です。

 

固定回線でもWiFi付きのルーターがあるため、自宅なら無線LAN接続ができます。

有線LANだとケーブルが邪魔で、ケーブル同士が絡まったりしてイラつきますが、WiFi接続ならスッキリさせることができますね。

 

固定回線が無理ならWiMAXのクレードルを使う

マンションにお住いの方や、学生の方、毎月の出費を減らしたい方で固定回線はちょっと無理という方も中にはいらっしゃることでしょう。

モバイルWiFiルーターの場合、速度やping値を安定させる方法としてクレードルを使う方法があります。

クレードルは別売りされていますが、充電しながら有線接続ができるスタンドです。

有線接続ができれば、PS4やパソコンでも安定した通信が可能になります。

ただ最速のルーター端末W06には専用のクレードルがないため、LANケーブルを使って有線接続ができません。

※パソコンであれば別売りのUSBケーブルを使うと有線接続できます。

 

NEC製の最新端末WX06にはクレードルがあります。(別売り)

WiMAX2+アンテナを拡張することで、クレードル無しのときと比較して通信速度が56%向上します。

もしWX06をお家のネット回線として使う場合は、クレードルの購入がおすすめです。

モバイルWiFiルーターとはいえど、技術の進化でスムーズな通信が可能となっています。

 

これはモバイルWiFiルーターを選ぶ場合の対策方法ですが、WiMAXで固定回線の代わりとして利用されるのが、ホームルーターになります。

ホームルーターは内蔵されているアンテナが大きいため、モバイルWiFiルーターよりも電波の安定性が高く、周囲の影響を小さくできます。

さらにはLANケーブルを使って、ゲーム機と有線接続もできるため、より安定してオンラインゲームを楽しむことができます。

ただホームルーターはコンセントに差し込んで使うため、持ち運び用としては利用できないです。

 

固定回線とWiMAXの併用でどこでもオンラインゲームができる

自宅でも外出先でもオンラインゲームがしたい!

最近のオンラインゲームは期間限定のイベントもあるため、出張先や旅行先でもゲームがしたいですよね。

その期間だけしか手に入らないアイテムがあったりするため、ライバルに差をつけられないためにも外出先でゲームができる環境が必要です。

 

スマホやiPhoneのテザリング機能を使ってもいいですが、データ容量をかなり使ってしまい携帯代金が高額になることも。

そこで登場するのがWiMAXです。

固定回線とWiMAXを使えば、365日どこでもゲームで遊ぶことができます。

 

自宅では固定回線でオンラインゲームをプレイ

ゲームはダウンロードやアップデートが多いため、WiMAXだと度々10GB以上使ってしまうことになります。

自宅は制限がない固定回線でダウンロードやアップデートをして、ゲームプレイも快適に遊ぶことができます。

 

PS Vitaやスマホを使ったリモートプレイにWiMAXを使う

PS Vitaを使えば離れたところからリモートプレイができます。

リモトート機能を使うことで外出先(出張先や旅行先)からでもPS4のゲームやビデオ、ミュージックを楽しむことができます。

この機能を使うためには、外出先でもPS Vitaでネットワーク接続ができる環境が必要で、WiMAXとPS VitaをWiFi接続させることで、外出先でもゲームの続きをプレイできます。

 

PS Vitaだけではなく、ニンテンドースイッチ ライトでも同じことが言えます。

出張先や旅行先、帰省先でオンラインゲームをする場合にWiMAXが役に立ちます。

 

持ち運びタイプは「W06」か「WX06」がおすすめ

下り
最大通信速度
1,237Mbps
(約1.2Gbps)
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間約9時間
接続台数16台
製造元HUAWEI

 

HUAWEI製の最新機種であるモバイルWiFiルーターW06は、下り速度最大1.2Gbpsに達しました。

前機種であるW05は下り最大758Mbpsで性能が上がっており、新しく高性能ハイモードアンテナやWi-Fi TXビームフォーミングが搭載されて、より電波を安定して拾うようになりました。

そのため、Webサイトの閲覧やYouTubeなどの動画視聴、PS4などのオンラインゲームが問題なくできます。

 

質量も約125gと軽量であるため、持ち運びに軽いです。

ただ専用のクレードルがないため、LANケーブルで有線接続はできず、PCと有線接続する場合は別売りのUSBケーブルが必要になります。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX06はバッテリーの持ちが約14時間

下り
最大通信速度
440Mbps
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間約14時間
接続台数16台
製造元NEC

 

WX06はNEC製のモバイルWiFiルーターで、通信速度は下り速度最大440Mbpsで旧端末WX05より変わっていません。

ただしバッテリーの持ちが約11.5時間から約14時間へ長時間持つようになりました。

他にもクレードル(別売り)にアンテナを拡張することで、電波の弱い場所でクレードル無しと比べて通信速度が約60%向上しています。

 

下記ではWiMAX W06とWX06を比較しているので、参考にしていただければと思います。

WiMAX W06 WX06 比較|W06の方が通信速度は速い!※速度1.2GbpsでNo.1ルーター

続きを見る

 

まとめ

WiMAXは速度制限でもオンラインゲームができるのか。

速度制限に注目して紹介してきました。

WiMAXでオンラインゲームのゲームプレイはできますが、日によってはラグが発生することもあり、毎日快適に遊べるのか?という点ではWiMAXは難しいのが現状です。

他にもゲームのダウンロードやアップデートをすると10GBを超えることが多いです。

 

固定回線とWiMAXを組み合わせることで、自宅や外出先でもオンラインゲームを楽しめるので、携帯ゲーム(PS Vitaやニンテンドースイッチ ライト)で遊ぶ方はWiMAXがおすすめです。

WiMAXを安く利用できるのはGMOとくとくBBです。

どこで申し込んでもWiMAX2+の通信速度や通信エリアは同じなので、安いGMOとくとくBBがおすすめです。

 

 

 

おすすめWiMAX2+プロバイダ【2021年8月版】

GMOとくとくBB

利用料金が安いことが特徴なプロバイダ。

料金が安いだけではなく、20日以内キャンセルという違約金0円で解約もできるので、初めて利用される方にもおすすめです。

Broad WiMAX

違約金負担キャンペーンやいつでも解約サポートなど、他社がやっていないサービスが多いプロバイダ。

店舗受け取りで当日からWiMAXを利用することも可能で、すぐにでもインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

 

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

注目を浴びつつある若いプロバイダ。

初月が1,518円で安く、端末代も0円で始めやすい料金プランになっています。

 

-WiMAXでオンラインゲーム