WiMAXルーター

WiMAX W06 ケース全6種+最大6色から選べる※収納しながら操作や充電が可能

■W06が傷つかないようなケースとかあるの?

■ストラップを付けてカバンに吊り下げたい

■ケースに入れた状態でパネル操作や充電とかできる?

 

WiMAXのモバイルルーターW06を通勤や通学、旅行、出張など外出先で使う場合、よく落としたりぶつけたりしてルーターが傷ついてしまいます。

故障の原因になる可能性もあるため、持ち歩いて使うのならケースを付けたいところですが、W06専用ケースはUQコミュニケーションズ運営のUQアクセサリーショップで販売していません。

 

このページではW06専用のおすすめケースを紹介しています。

ケースの使いやすさや、おすすめポイントも詳しく紹介しているので必要な方は参考にしていただければと思います。

Speed Wi-Fi NEXT W06専用ケース一覧

WiMAXのモバイルルーター用のケースは、UQコミュニケーションズで売っておらず、Amazonや楽天で購入することができます。

すでにW04やW05など各モバイルルーター用のケースが登場しており、W06専用ケースも購入できます。

スマホのようにたくさん種類があるわけではありませんが、ケースに収納しながら操作や充電できるように作られているため、傷つけず大切に使いたい方におすすめです。

 

キャンバス素材(全5色)+保護フィルムとストラップ付

「キャンバス素材(全5色)+保護フィルムとストラップ付」はW06専用ケースを5色から選ぶことができます。

カバンに合わせて選ぶのもいいですね。

ケースにW06を入れたまま画面操作や電源のオン・オフ、充電も可能で、ケースにストラップを取り付けられるため操作時の落下防止になります。

 

このケースはW06専用ということもあってピッタリなサイズで作られていて、水を弾く防滴素材を使っているため、汚れにくく長期的に使えるケースです。

 

さらにケースだけではなく液晶画面を守る保護フィルムやストラップも付属品として付いているため、コストパフォーマンスも良いです。

 

PUレザー(全2色)の高級感を感じられるケースもある

先ほどの専用ケースと同じ「LOE」ブランドでPUレザー(合成皮革)を使ったW06専用ケースを2色販売しており、高級感がある質感や見た目がいい専用ケースです。

W06本体が「ホワイト(表面)×シルバー(裏面)」と「ブラック(表面)×ブルー(裏面)」の2種類なので、お持ちの色タイプに合わせるといいかと思います。

先ほどのケースと同様で、ケースにW06を入れたまま画面操作や電源のオン・オフ、充電も可能で、ケースにストラップを取り付けられるため操作時の落下防止になります。

このケースも水を弾く防滴素材を使っているため、汚れにくく長期的に使えます。

 

本革使用のレザーケース

本革使用のW06専用ケースで、液晶画面や電源ボタン、Type-Cポートも開口しているのでケースに入れた状態で操作が可能です。

操作性はいいのですが、本革使用ということもあって少し価格が高くなります。

また水に濡れると色落ちや変形することもあるので、取り扱いには少し注意が必要です。

 

また液晶画面は覆われていないので、液晶画面に傷がつく可能性があります。

保護フィルムは付いていないので、別で購入した方が良いかもしれませんね。

 

カード収納付きPUレザーケース

PUレザー使用のカード収納ができるケースです。

Type-Cポートも開口しているのでケースを閉じた状態でも充電が可能です。

交通系ICカード(ICOCAやPASMOなど)やその他のICカードを収納するのに便利です。

磁気カードを入れると磁石と反応してカードが使えなくなる可能性があるため、磁気カードの収納を考えている方はやめておいた方がいいでしょう。

 

W06とケーブルが収納できるW06用収納ケース

W06ルーターを収納するためのケースで、収納しながら充電や操作はできません。

防塵や耐衝撃性、半防水性能もあるので、水気や埃、ちりでルーターが汚れるのを防ぎ、衝撃からも保護してくれるので、旅行や帰省、出張などの移動中や、W06を使わない間の保管に便利なケースです。

USBケーブルが収納できるポケットもあるため、まとめて入れておくことでUSBケーブルや付属品のType-C変換コネクタをなくす心配もないですね。

W06を毎日使う方にあまりおすすめできませんが、自宅でホームルーターや固定回線を使っている間に収納しておき、外出時にだけ取り出して使う方に便利だと思います。

 

シンプルなW06用背面カバー

熱可塑性ポリウレタン製で軽量に作られたW06専用背面カバーです。

W06に合わせて作られているため、フィット感もあり装着したまま充電や電源オン・オフなどの操作も可能。

落としても衝撃を和らげてくれるのが装着している背面のみなので、液晶画面に固いものが当たるとひび割れになる可能性があります。

 

 

W06におすすめのケースは操作性や価格面で「LOE」製品

W06専用ケース

「キャンバス素材(全5色)+保護フィルムとストラップ付」のネイビーを購入。

ケースだけではなく、液晶画面保護フィルムとストラップもセットで付いてくるので価格面もいいです。

私個人的にはBright Blue株式会社のブランド「LOE」製は結構好きで、ケース以外にもUSBケーブルなども購入していますが、「商品が届いたか」「商品に問題はなかったか」「使い方に不明点はないか」などメールにてアフターフォローをしてくれます。

このケースを購入すると、保護フィルムの貼り方も送ってきてくれるので、かなりお客様に丁寧な印象です。

 

液晶画面保護フィルムとストラップ付

ケース以外にもストラップとクリーニングキット同梱の液晶画面保護フィルムもセットで付いてきます。

ストラップはワンタッチで着脱できて、カバンやベルトに吊るすことも簡単にできます。

また液晶画面保護フィルムは、失敗してももう1枚貰うことができます。

フィルムを汚してしまったり、折り曲げてしまっても“無料”で1枚送ってくれるので、苦手な方でも安心できます。

 

ケースのサイズは「約13.8㎝×約6.7㎝×約2.1㎝」

W06専用のケース サイズ

外形サイズは楽天にざっくりとしたサイズが記載されていますが、Amazonには記載がありません。

外形サイズを測ると「約13.8㎝×約6.7㎝×約2.1㎝」でコンパクトサイズになっています。

これにType-C変換コネクタやUSBケーブルなどの収納はできないので、収納ケースは別で用意した方がいいですね。

 

マグネットでルーターが飛び出さない仕様

マグネットが組み込まれていて、赤線の部分がピタッとくっつくようになっています。

けっこうしっかり閉まるため、持ち歩いている時やカバンの中でW06がケースから出てくることもありません。

 

両端はゴムバンドが付いているので取り出しも簡単

 

W06専用のケース収納部

このゴムバンドが両端についており、W06をしっかり押さえているため、ケースの中でW06が動かないようになっています。

W06を取り出すときもゴムバンドが伸びるので、簡単に外すこともできます。

1つ問題があるとすれば、両端は画像のように覆われていません。

そのため埃やちりが入り込み、W06本体が汚れる可能性がありますね。

 

ケースに入れた状態で操作できる

タッチパネルの操作や電源のオン・オフ、充電もケースから取り出す必要はありません。

タッチパネルの操作は蓋を持ち上げる必要がありますが、ここを蓋で覆うことで落としたり、どこかにぶつけても液晶画面が傷つくのを防ぐことができます。

タッチパネルの操作はスマホのように頻繁に行わないので、蓋を開けることが煩わしく思うことも少ないと思います。

 

ケースは通信速度に影響する?

WiMAXは基地局から電波を受信し、通信機器(スマホやパソコンなど)とWiFiで繋がります。

電波は壁や家具など障害物に影響を受け、速度低下や遮断の原因にもなります。

それはケースも同じで、材質によって速度低下を起こします。

他にも強力な磁石をルーターのそばに置くことで故障の原因にもなります。

このケースを製造・販売しているBright Blue株式会社が通信に影響が出ないことを確認しているため、安心して使うことができます。

 

まとめ

いかがでしょうか。

UQアクセサリーショップにWiMAXの専用ケースは販売していませんが、Amazonや楽天などオンラインショップで販売しています。

ケースに収納しながら充電や電源のオン・オフ、タッチパネル操作ができたり、Type-C変換コネクタやUSBケーブルといっしょに収納できるケースもあります。

用途やお好みに合わせて選んでいただければと思います。

 

 

 

おすすめWiMAX+5Gプロバイダ【2021年10月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額割引によって1番安いプロバイダです。

最初の2年間は通常料金(5,302円)より1,144円割引(4,158円)、以降は594円割引(4,708円)によって長期利用でも安いままです。

また21,780円もする端末代金も無料なので、安い初期費用でWiMAX+5Gを導入することができます。

2年間月額1,144円割引で最安

3年目以降も月額594円割引で最安

21,780円の端末代が無料

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

カシモ WiMAXは基本定額で、月額料金が高くならないプロバイダです。

カシモ WiMAXは利用期間が長くなっても同じ月額料金で4,455円のまま。

さらに端末代も無料なので、安い料金でWiMAX+5Gを導入することができます。

オプションの強制加入がない

25,000円の端末代が無料

月額料金がずっと定額4,455円(1ヶ月目以降)

Vision WiMAX

Vision WiMAX

Vision WiMAXは契約月の利用料金、端末代金、事務手数料が0円で初期費用が安いプロバイダです。

端末無料や契約月の利用料金0円は他社でもありますが、事務手数料も0円なのはあまり見かけません。

さらにキャッシュバック5,000円もあるため、WiMAX+5Gを1番安い初期費用で導入できます。

契約月の利用料金0円

20,000円超えの端末代が0円

契約事務手数料3,300円が0円

-WiMAXルーター