カシモ

カシモ WiMAX 評判/2021年口コミ3万8923件|利用者の評価をまとめてみた

GMOとくとくBBBIGLOBEとは違い、まだ比較的新しいプロバイダ「カシモ WiMAX」について紹介していきます。

若いプロバイダですが、月額1,380円~という大手プロバイダに引けを取らない安さで、最新端末も無料!

カシモ WiMAXってどうなの?

使えるの?

この2つを視点に紹介していきます。

カシモWiMAXの口コミと評判

口コミの中には、カシモ WiMAXは通信速度が遅い!といった内容もあるのですが、これはカシモに原因があるわけではなく、WiMAXを使用する環境や端末(ルーター)のスペックが関係してきます。

カシモ WiMAXGMOとくとくBBBIGLOBEも含めMVNO(仮想移動体通信業者)と呼ばれ、回線網や通信設備などを借り受け、自社ブランドで通信サービスを提供しています。

簡単に言うと、WiMAX回線を管理しているUQコミュニケーションズが回線を提供して、カシモ WiMAXはそれを借りているのです。

そのため、どのプロバイダからWiMAXを契約しても、通信速度やエリアなどは変わりません。

WiMAXを契約する上でのポイントは、月額料金やキャンペーン、サービス、サポートで比較すること。

 

ではここで、カシモ WiMAXと契約した方たちの口コミを、ネットから集めてまとめました。

 

カシモWiMAXの口コミや評判

HN:ルルカさん 女性 投稿日:2021年1月19日
職場でもネットを使いたいと思って、カシモのWiMAXを申し込みました。速度も速く快適に使用できているため、大変満足しています。

 

HN:高木さん 女性 投稿日:2020年10月15日
カシモWiMAX
問題なくサクサク繋がるので、問題はありません。
キャッシュバックはないですが、最初から割引料金になっているから、受取ミスがないため安心です。

 

HN:こうたさん 男性 投稿日:2020年9月16日
月1380円はとても安い
機種代が無料、初月通信費無料だし、通信量無制限だし、
処理もスムーズで据え置きか、持ち運びが選べるから多様性ある。

 

HN:ひろさん 男性 投稿日:2020年8月2日
光回線より2,000円お得になった。他にも
・YouTubeは問題なく見れる
・配線周りもすっきり
・余計なオプション加入もいらない
・キャッシュバックなどの不要な手続きがいらない

 

HN:クーさん 女性 投稿日:2020年7月26日
Switchのスプラトゥーンも快適にやれて、DDONも問題ないです。3日制限もダウンロードしない限りひっかかったことがありません。

 

HN:こよみさん 女性 投稿日:2020年6月12日
カシモWiMAXに乗り換えて良かった。
今まで使っていたモバイルWiFiと比べて、めちゃくちゃ使いやすい

 

HN:らいちさん 女性 投稿日:2020年5月25日
カシモWiMAXを使い始めて3ヶ月経ったけど、便利すぎてヤバい。もっと早く使えば良かったと思います。

 

HN:こうたさん 男性 投稿日:2020年5月19日
公式サイトの料金がとても見やすくてわかりやすかった。
端末も2日後に届き、設定方法も動画で見ることができるため、簡単でした。ただ問い合わせ先が見当たらなかったので、わかりやすいところに載っていた方がいいのでは?と思います。

 

HN:イズさん 女性 投稿日:2020年5月1日
色々悩んで、カシモWiMAXにしました。
契約を申し込んだ翌日に、端末が届くと言うスピードっぷりで、今のところ快適です。

 

HN:コボさん 男性 投稿日:2020年4月24日
WiMAXがこんなにPCとサクサクどこでも繋がるとはしりませんでした。もっと早く知りたかったです。

 

HN:ラビットさん 女性 投稿日:2020年4月17日
ソフトバンクAirからカシモWiMAXに変えました。こんなに動画がストレスなしで見れるのならもっと早く変えれば良かったです。

 

HN:ゆきさん 女性 投稿日:2020年4月3日
カシモ WiMAXは安くて、最新機種も選べて満足です。

 

HN:ウエノさん 男性 投稿日:2020年3月29日
引っ越しが多いため、モバイルルーターをカシモ WiMAXで契約しました。工事不要で外出先でも使えるので、重宝しています。
引っ越しが多い方は、WiMAXがおすすめだと思います。

 

HN:めんまさん 男性 投稿日:2020年3月19日
これで動画見放題!最新のW06が無料で、本家UQは機種代が必要なのでかなりお得だと思いますよ。

 

HN:うさぎさん 女性 投稿日:2020年3月7日
安くて、スマホ依存性の私もこれで通信量気にしなくて済むし、リアルタイムで色々見れるようになりました。

 

HN:かんさん 男性 投稿日:2020年2月25日
外出するたび 仕事仲間や後輩達からメールやLINEに動画や地図が添付されたりして、wi-fiが無いから課金の対象になっていましたが、カシモ WiMAXのモバイルルーターで料金を抑えることができました。

 

HN:コージさん 男性 投稿日:2020年2月18日
体感したことがないような快適さです。
昔使っていたポケットwifiとは速度がまるで違います。

 

HN:しょうこさん 女性 投稿日:2020年2月2日
キャリアの低速に耐えれず検討した結果カシモ WiMAXにしました。これでキャリアプラン下がるなら結果安いと思います。

 

HN:ひかるさん 女性 投稿日:2020年1月25日
地震の時ネットが使えなくなってすごく困ったのでwimaxを契約しました。いざというときのために必要だよねって痛感しました。

 

HN:keiさん 男性 投稿日:2020年1月11日
カシモwimaxめちゃ安い!
1300円で利用出来て、機種ももらえるのは意外中の意外
家族で使うなら光回線なんて遅いし、工事もきついしやってられない

 

「安い」「面倒なキャッシュバックやオプション加入がない」「快適」という意見が多かったです。

やはり月額1,380円という安さは大きいようです。

 

カシモ WiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがありません。

プロバイダによってはキャッシュバック特典があるプランもありますが、受け取りが数ヶ月から約1年後であったり、手続きが面倒で月額料金も高く、オプションの加入などのデメリットがあります。

カシモ WiMAXはそんな面倒を省き、月額料金を最初から安くしたプロバイダです。

 

その他のプロバイダの月額料金はどうなのか?

【第1位】GMOとくとくBB 実質月額料金:3,908円

【第2位】Broadwimax 実質月額料金:3,943円

【第3位】カシモ WiMAX 実質月額料金:3,971円

【第4位】DTI WiMAX2+ 実質月額料金:3,989円

3年契約以外でおすすめプロバイダ

【2年契約なら】UQ WiMAX 実質月額料金:4,956円

【1年契約なら】BIGLOBE 実質月額料金:4721円

※表記の金額は税込みで計算しています。

 

2021年2月現在、各プロバイダの平均月額料金を算出しました。

この中で、カシモ WiMAXは第3位になります。

 

1位のGMOとくとくBBとは、約200円の差があり、3年間で7,200円以上の差が出てきます。

ただ、大手プロバイダと比較しても決して高すぎるというわけではなく、むしろほぼ同等レベルとも言えますね。

そのため、比較するためにカシモ WiMAXは外せないプロバイダです。

 

月額料金が最安「級」のカシモWiMAXを紹介

カシモ WiMAXは、20167月に設立した株式会社MEモバイルが運営しています。

先ほども述べたように、UQコミュニケーションズから回線を借りてサービス提供しているため、通信設備を自社で敷設する必要がなく、さらに広告費や人件費を抑えて安い月額料金で提供しています。

 

あと個人的にも、公式ページの料金案内がとてもわかりやすく、見やすいという印象で素晴らしいです。

今後、さらに料金が安くなるのなら、当サイトで一番おすすめしたいプロバイダになることもあるため、今後の動きに期待したいですね。

 

カシモWiMAXの料金プラン(月額料金や契約事務手数料)は?

カシモ WiMAXの月額料金は、ギガ放題、ライト(月7GB)、端末で変わってきます。

端末は、古い端末(W05)を選ぶと少しお得になるのですが、最速端末であるW06やHOME L02を選ぶことを前提とすれば、ギガ放題かライト(7GB)の2択になります。

 

ギガ放題とライト(月7GB)

データ容量には2つのプラン(ギガ放題とライト月7GB)があり、ライト(月7GB)は、GBを超えると通信速度が下り最大128kbpsに制限されてしまうため、インターネットをよく使い、よく動画を見る方はギガ放題をおすすめします。

各料金プランがこちらです。

プラン 初月 月額料金 実質月額料金
ギガ放題 1,518円 1ヶ月目以降:3,971円 3,971円
ライト(月7GB) 1ヶ月目以降:3,289円 3,289円

※表記の金額は税込みです。

 

この他にも初期費用3,300円(事務手数料)が必要で、これはどのプロバイダでも同じ金額です。

契約期間は3年間で、以前は2年契約もあったのですが、廃止となり3年契約に一本化されました。

そのかわり2年契約では有料だったハイスピードプラスエリアモード(月1,005円)が、3年契約では無料になるため、au 4G LTE回線を無料で使うことができます。

 

通信モードの使い分け

ハイスピードモードはWiMAX2+回線だけを使う通信モードのことで、ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線とau 4G LTEの回線を併用して使うモードです。

WiMAX2+回線エリア外の場所でau 4G LTEの回線と接続することで、インターネットを利用することができます。

ハイスピードプラスエリアモードの主な使い道は、出張や帰省、旅行、新幹線での移動などで使うことが多いです。

 

初月料金、ルーター代、送料がすべて無料のプランがある

どのプランでもルーター代と送料は無料なのですが、そこに初月料金が無料になるプランがあります。

それが、モバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W05の選択です。

W05は最新機種であるW06の前機種で、古い機種の端末を選ぶことで少しお得になります。

 

※このプランは終了しています。

Speed Wi-Fi NEXT W05
プラン 初月 月額料金 実質月額料金
ギガ放題 0円 1ヶ月目:1,518円
2カ月~24カ月:3,828円
25ヶ月目以降:4,487円
4,101円
ライト(月7GB) 1ヶ月目:1,518円
2カ月~24カ月:3,168円
25ヶ月目以降:3,717円
3,420円

初月0円になり、月額料金も若干安くなっています。

後ほど、機種の選び方も紹介していきますが、W06W05では断然W06の方がおすすめです。

W06は下り最大速度1.2Gbpsという驚異のギガ超えをしたモバイルルーターで、さらに高性能ハイモードアンテナやWi-Fi TXビームフォーミングが搭載されて、電波の繋がりやすさも向上しています。

そのため、ここはW06を選ぶ方がいいですね。

 

カシモWiMAXのギガ放題やライトプランの速度制限は?

ライトプラン(7GB)だけではなく、ギガ放題でも速度制限があります。

これはカシモWiMAXに限らず、すべてのプロバイダで同じす。

 

ココに注意

ライトプラン

月7GBで、GBを超えてしまうと下り速度最大128kbpsに抑えられてしまい、かなり遅くなります。

 

ギガ放題プラン

データ容量は無制限ですが、3日間で10GB を超えると翌日午後6時から深夜2時までの間、最大速度1Gbpsに制限されてしまいます。

 

ライトプランで速度制限にかかってしまうと、128kbpsというのがかなり遅いため何もできませんが、ギガ放題の速度制限(1Gbps)はYouTubeの標準画質なら問題なく見ることができます。

ちなみにPCYouTubeを見た場合、10GBに達するときの視聴時間(参考値)が以下になります。

参照元:UQコミュニケーションズ公式サイト

 

どれくらいインターネットを使うのかにもよりますが、動画をよく見たり、オンラインゲームをよくする方はギガ放題がおすすめです。

WiMAXWi-Fiが使える端末であれば、スマホ、タブレット、PCPS4など接続できるため、用途が多い方もギガ放題がいいかと思います。

 

カシモWiMAXのおすすめはギガ放題プランで端末はW06

スマホやPCでツイッターやFacebook、インスタグラムなどのSNSや、YouTubeHuluなどの動画をよく見る人はギガ放題がおすすめです。

他にもPS4などのゲームでオンラインゲームをする人もギガ放題がいいですね。

 

私が実際にPS4Wi-Fi接続をして、モンスターハンターワールドを遊んだ結果があります。

モンスターハンターワールドを3時間遊んでみると0.55GBになっていました。

1時間辺り約0.18GBで、ライトプランだと39時間モンスターハンターワールドで遊ぶと7GBを超える計算になります。

1ヵ月39時間だけというのは、かなり短いですね。

 

ギガ放題は3日で10GB 遊べるため、1日辺り3.3GBとして計算したところ、1日約18時間モンスターハンターワールドを遊べることになります。

モンハンワールドで遊んだ結果
約3時間遊んだ結果 0.55GB
1時間辺り 約0.18GB
10GBまで遊ぶ 約55時間
3.3GBまで遊ぶ 約18時間
7GBまで遊ぶ
約39時間

ただ下り速度最大1Gbpsの速度制限がかかっても、YouTube(標準画質)やモンスターハンターワールドを見たり遊んだりできるため、そもそも速度制限を気にしなくても済む場合もあります。

 

カシモWiMAXの支払い方法はクレジットカードのみ?口座振替は?

カシモ WiMAXはクレジットカード払いのみになります。

デビットカードやプリペイドカード、auウォレットといったものも対応しておらず、口座振替にも対応していません。

そのためクレジットカードを持っていないと、カシモ WiMAXと契約することができません。

口座振替ができるプロバイダは3社だけ。

BIGLOBE

Broad WiMAX

UQ WiMAX

この3社になります。

 

この3社の特徴を簡単に紹介します。

BIGLOBE

プロバイダで初1年契約プランが登場しました。

端末代(21,120)が必要ですが、そのかわりキャッシュバックキャンペーン(17,000円)があります。

 

Broad WiMAX

端末代が無料で月額料金も安く、他社回線への乗り換えで違約金を負担してくれるキャンペーンなどがあります。

ただし、初期費用として事務手数料(3,300)とは別に18,857円が必要です。

 

UQ WiMAX

以前は3年、4年契約プランがありましたが、2年契約プランへ統一されました。

端末代(16,500円)必要で、初期費用が高いです。

 

この3社の中ではBroad WiMAXがおすすめです。

クレジットカードがあれば、選べるプロバイダが増えるため、可能であればクレジットカードを作っておいた方がいいですね。

 

更新月以外での解約違約金は?

どのプロバイダでも更新月以外の解約では、違約金が必要になります。

カシモ WiMAXは、端末発送月の翌月を1ヶ月目として37ヶ月目が更新月になります。

12ヶ月目以内:20,900円

13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円

25ヶ月目以降:10,450円

※表記の金額は税込みです。

どのプロバイダもこの違約金になるのですが、これにキャンペーン違約金や端末代という形で、加算される場合があります。

ココに注意

・Broad WiMAXではキャンペーン違約金9,500円が上乗せ(クレジットカード払いのみ)

・BIGLOBEでは端末残債分(最大21,120円)が上乗せ(クレジットカード払いのみ)

37ヶ月目の更新月で解約するのは、なかなか難しいのが現状だと思います。

そのため違約金が上乗せになるプロバイダは避けたいところです。

 

カシモWiMAXで海外でも使えるプランや端末はあるの?

WiMAXは日本国内だけのサービスになるため、カシモ WiMAXで契約しても海外で使うことができません。

そのため、どのプランや端末でも海外で使うことができません。

海外向けのポケットWi-Fiなどは、日割りで使えるレンタルサービスなどあるようなので、必要に応じてレンタルするという方法を考える必要があるかもしれません。

 

カシモWiMAXの申し込み方法

カシモ WiMAXの申し込み方法はWebから申し込みになります。

step
1
プランの選択(ギガ放題orライト)

こちらは上記で解説した通り、ギガ放題がおすすめです。

 

step
2
機種の選択

機種は最新機種であるW06がおすすめで、自宅でしか使わないのであればHOME L02がおすすめです。

 

step
3
オプションの選択

安心サポートは加入しなくても問題ありません。

そもそも端末にはメーカー保証が付いており、万が一故障した場合はそちらで修理もできます。

モバイルルーターの場合、落として故障も考えられますが、ケースもAmazonで売っているため100%大丈夫というわけではありませんが、ストラップも付いているため落下予防にもなります。

 

step
4
付属品の選択

付属品というのは、クレードルや充電器になるのですが、W06にはクレードルがありません。

ただし充電器に関しては、W06には変換コネクタしか同梱されていないため、これだけでは充電できません。

クレードルは充電しながら有線接続ができるスタンドで、W05やWX05には専用のクレードルがあります。

 

これだけで充電できないのですが、スマホの充電器が使えます。

もし端末が届いて充電できなければ、携帯ショップで購入するといいと思います。

以上の選択が終われば、お客様情報へと進み契約します。

 

端末が届いてからの流れ

Web申し込みをすれば、翌日から3日後あたりには手元に届きます。

WiMAXの初期設定はとても簡単で、動画でも説明しています。

 

 

動画内ではスマホとWi-Fi接続する方法ですが、PCの場合は以下になります。

PCの右下にあるネットワークより、WiMAX端末のSSIDを探します。

SSIDやセキュリティキーはWiMAX端末の方で確認することができます。

 

カシモWiMAXを解約する方法

カシモ WiMAXは会員ページなどがなく、解約する場合はカスタマーサポートへ電話連絡することになります。

更新月である37ヶ月目以外に解約すると以下の違約金が必要になるため、注意が必要。

12ヶ月目以内:20,900円

13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円

25ヶ月目以降:10,450円

※表記の金額は税込みです。

 

20日の17時までに連絡しなければ、翌月末の解約扱いになるため、更新月になったら上旬のうちには連絡するようにしましょう。

月の頭に解約の連絡をしても、月末まで使うことができます。

 

カシモWiMAXの会社概要

商号 株式会社MEモバイル
設立 2016年7月27日
郵便番号 〒130-0014
住所 東京都墨田区亀沢3-3-14
親会社
商号 株式会社マーケットエンタープライズ
上場市場 東証マザーズ
設立 2006年7月7日
郵便番号 〒104-0031
住所 東京都中央京橋3-6-18 東京建物橋ビル3F

カシモ WiMAXは株式会社MEモバイルが運営しているサービスで、MEモバイルは株式会社マーケットエンタープライズの子会社になります。

 

おすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBBはとにかく月額料金が安いプロバイダです。

今なら期間限定でキャッシュバック6,000円付きで、突然なくなることがありますので、契約を考えている方は今がチャンスです。

このプランは月額料金を安くすることで他社と差別化を図っており、1番安いプロバイダとして人気が高いです。

キャッシュバックを受け取ることができなかった場合を考えると、初めから月額料金が安いプロバイダを選んだ方が安心できますので、GMOとくとくBBのこの料金プランがおすすめです。

 

3年契約プランしかありませんが、au 4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」のオプション料、月1,005円が無料になります。

また、auスマホユーザーの方は、スマートバリューでスマホ料金が月額最大1,100円割引にもなります。

 

GMOとくとくBBはWiMAX2+の即日発送が可能で、全国送料無料。

平日なら1530、土日祝日なら14時までに申し込みをすれば、当日発送で早く受け取ることができます。

 

GMOとくとくBB

初期費用:3,300円

契約月:2,849円の日割り料金

実質月額料金:3,908円

端末代:無料

契約期間:3年

解約違約金

12ヶ月目以内:20,900円

13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円

25ヶ月目~36ヶ月目:10,450円

37ヶ月目:0円

38ヶ月目以降:10,450円

※表記の金額は税込みです。

 

 

実質月額料金が1番安い

ギガ放題プラン
プロバイダ キャッシュバック 実質月額料金
GMOとくとくBB 6,000円 3,908円
Broad WiMAX 3,943円
カシモ WiMAX 3,971円
So-net 4,461円
BIGLOBE  15,000円 4,721円
UQ WiMAX 4,956円

※表記の金額は税込みで計算しています。

 

GMOとくとくBBは割引額が一番大きくお得に契約できます。

月額1,380円~と安いカシモ WiMAXですが、それは1ヶ月目までで、2ヶ月目以降から値段が跳ね上がるため、結果的に高くなります。

 

当サイトでは、3年間トータルで比較して「GMOとくとくBB」をおすすめしています。

 

万が一キャンセルしたい場合は20日以内キャンセルで安心

 

ピンポイント判定が「〇」だったのに繋がらなくて使えない。

 

こんな方のために20日以内に返却すれば、違約金なしで解約できるGMOとくとくBB独自が設けている制度です。

WiMAXを初めて利用する方のため、不安があるという方でも安心できるサービスです。

 

ピンポイントエリア判定とは?

WiMAXの利用先住所でWiMAX2+au 4G LTEの電波が通っているエリアかどうかを「○」「△」「×」で判定するサービス。

ピンポイントエリア判定が「○」であれば問題ないとされています。

UQコミュニケーションズ公式サイトや各プロバイダの公式サイトで確認することができます。

 

WiMAXを契約するときのポイントを順番に紹介!

WiMAXプロバイダと契約するには大きく3つの確認が必要です。

この3つの確認は簡単で、プロバイダさえ決まっていれば、あとは流れに沿って契約するだけです。

step
1
WiMAX2+やau 4G LTEの通信エリアを確認

step
2
WiMAXプロバイダの料金比較

step
3
ギガ放題プランorライト(月間データ容量7GB)プランの選択

という流れになります。

 

STEP1.WiMAX2+やau 4G LTEの通信エリアを確認

UQコミュニケーションズの公式サイトや各プロバイダのサイトでエリア確認ができます。

ピンポイントエリア判定で使う場所の住所を入力して確認しましょう。

 

判定結果が「△」や「×」だった場合は、WiMAX2+回線が使えない可能性が出てくるため、その場合はプロバイダやUQ コミュニケーションズに相談してみるか、無料でお試しができるTry WiMAXを利用してみるのも手です。

 

STEP2.WiMAXプロバイダの料金比較

WiMAXはどのプロバイダで契約しても繋がりやすさは同じで、3年契約が主流となっている現在は、3年契約で料金が安いプロバイダを選ぶことが重要です。

当サイトでは一番安いGMOとくとくBBがおすすめしています。

GMOとくとくBBは月額料金が1番安いため、圧倒的に他のプロバイダよりお得に契約できます。

 

STEP3.ギガ放題プランorライト(月間データ容量7GB)プランの選択

WiMAXのデータ容量のプランが2つあります。

それがギガ放題プランとライト(月間データ容量7GB)のプランで、ライトプランの場合は、GBを超えてしまうと128kbpsの速度まで下がってしまいます。

この速度では何もできないため、インターネットよく使う人はギガ放題を選ぶようにしましょう。

 

WiMAX端末の選び方|おすすめ機種は?

端末選びでは、速度が速い端末が圧倒的に有利です。

外でも使うのであれば、下り速度最大1.2Gbpsのモバイルルーター「W06」がおすすめです。

下り
最大通信速度
1,237Mbps
(約1.2Gbps)
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間 約9時間
接続台数 16台
製造元 HUAWEI

 

しかし、家の中でしか使わないのであれば、大きなアンテナが内蔵されて下り速度最大1Gbpsの「HOME L02」がおすすめです。

 

下り
最大通信速度
1Gbps
上り
最大通信速度
75Mbps
連続通信時間
接続台数 40台
製造元 HUAWEI

モバイルルーターW06でも家の中で使うことはできます。

私はむしろ外では使わずW06を家の中で使って、PS4でオンラインゲームをしています。

 

最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」が速度最大1.2Gbpsでおすすめ

端末画像 端末 下り
最大通信速度
W06 1,237Mbps
(約1.2Gbps)
WX06 440Mbps
WX05 440Mbps
W05 758Mbps

ハイスピードプラスエリアモードで有線接続など条件がありますが、他の端末と比べても最大1.2Gbpsと最速です。

 

ハイスピードモードでも下り速度最大558Mbpsで、この速さでもYouTubeを見ることや、オンラインゲームをすることができます。

YouTubeやネットサーフィンなど下り速度が速い方がいいため、W06がおすすめになります。

 

電波の繋がりやすさが向上

W06は前機種であるW05よりも最大速度が上がっただけではなく、繋がりやすさも向上しています。

 

・高性能ハイモードアンテナ搭載

Wi-Fi TXビームフォーミング搭載

 

この2つの新しい機能が搭載され、弱い電波もしっかりとキャッチするようになっています。

 

高性能ハイモードアンテナ搭載で電波をしっかりキャッチ

最新機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W06から新しく搭載され、アンテナ感度が向上して、今まで届きにくかった場所でも電波をしっかりキャッチします。

 

Wi-Fi TXビームフォーミング搭載で電波の受信速度が約20%UP

Wi-Fi TXビームフォーミングは、スマートフォンなどのWi-Fi機器の位置を検知し、集中して電波を送信することで、Wi-Fi電波が中・弱電界の場所の通信を安定させ、スループットを向上させる技術です。

この機能で受信速度が約20UPしています。

 

WiMAX2+エリア外でも「au 4G LTE回線と併用」で高速通信が可能

WiMAX2+のエリアは、地域によっては届かないところがありますが、au 4G LTEが使える(ハイスピードプラスエリアモード)LTEエリアも利用して、WiMAX2+のエリア外をカバーしており、Wi-Fi接続で下り最大速度867Mbpsの高速通信が可能です。

 

通信モードの使い分け

ハイスピードモードはWiMAX2+回線だけを使う通信モードのことで、ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線とau 4G LTEの回線を併用して使うモードです。

WiMAX2+回線エリア外の場所でau 4G LTEの回線と接続することで、インターネットを利用することができます。

ハイスピードプラスエリアモードの主な使い道は、出張や帰省、旅行、新幹線での移動などで使うことが多いです。

 

上り通信速度も最大75Mbpsと速い

すでに販売はしていない旧端末では上り速度最大10Mbpsとかでした。

上り速度は下り速度より重要視されていないため、下りと比べえると速度の上がり方は小さいですが、上り速度も着実に速くなってきています。

FacebookTwitterへ動画や画像などのデータを投稿する際に、上り速度が速い方がいいのですが、W06は現在最速で下り速度も速いためW06一択になります。

 

まとめ:カシモ WiMAXは月額料金が安いが最安ではない!

いかがでしょうか。

カシモ WiMAXはまだ新しいプロバイダで、大手プロバイダのようにオプションや会員サイトが充実していませんが、安い料金でサービス提供しています。

ただ、安い部類には入るものの、最安というわけではありません。

一番安いプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

 

プロバイダ:GMOとくとくBB

料金プラン:ギガ放題

機種:Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi HOME L02(家の中だけなら)

 

 

 

おすすめWiMAXプロバイダ【2021年2月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX2+

利用料金が安いことが特徴なプロバイダ。

料金が安いだけではなく、20日以内キャンセルという違約金0円で解約もできるので、初めて利用される方にもおすすめです。

Broad WiMAX

違約金負担キャンペーンやいつでも解約サポートなど、他社がやっていないサービスが多いプロバイダ。

店舗受け取りで当日からWiMAXを利用することも可能で、すぐにでもインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

 

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

注目を浴びつつある若いプロバイダ。

初月が1,380円で安く、端末代も0円で始めやすい料金プランになっています。

 

-カシモ

© 2021 WiMAX生活 Powered by AFFINGER5