ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー U-NEXTが途切れないほど速い“下り最大2.1Gbps”※詳しくはコチラ

ソフトバンクエアーでU-NEXT

■制限なしでU-NEXTが観れるWiFiがいい

■動画が快適に観れるのか不安で、ソフトバンクエアーに申し込むか悩む

■テレビと接続させてU-NEXTの動画を観たい

 

ソフトバンクエアーは工事不要で使える通信サービスで、光回線とは違い簡単にネット環境を作れます。

U-NEXTを観るために契約を考えている場合、「快適に観れるのか?」そんな不安をお持ちではないでしょうか。

 

このページでは

・U-NEXTが途中で止まることなく楽しめるのか

・制限なく視聴できるのか

・田舎でも問題なく観れるのか

 

結論を言うとソフトバンクエアーでU-NEXTは視聴可能です。

ただ通信エリアよって速度が出ないため、あらかじめエリア確認が必要です。

この記事では、どのくらいの速度なのか実測値も分かるため、ソフトバンクエアーに申し込むかどうか判断材料にしていただけると思います。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)で U-NEXTを視聴できる

U-NEXTの映画やドラマをSoftBank Air(ソフトバンクエアー)で観ることができます。

ソフトバンクエアーは、2021年10月に5Gに対応したAirターミナル5を発売しました。

下り最大2.1Gbpsで光回線の1Gbpsに匹敵する速度となり、より快適にインターネットを利用できるようになっています。

また3日15GBのような制限もなく月間無制限なので、通信エリア内で電波も良ければU-NEXTが見放題です。

 

U-NEXTを視聴するのに必要な通信速度

U-NEXTで動画を見るためには、ある程度の通信速度が必要です。

標準画質から高画質へ画質をよくすると、必要な通信速度も速くなります。

 

必要な速度

標準画質 1.5Mbps以上

高画質 3Mbps以上

最高画質 15Mbps以上

 

高画質なら3Mbpsも出ていれば視聴できます。

最高画質は15Mbpsで少し速度が必要ですが、この速度もとくに速いわけではなくソフトバンクエアーでも十分出せる速度です。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の基本スペック(通信速度や接続台数)

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)はコンセントに差すだけで使うことができます。

光回線とは違い工事不要で使えるため、工事不可の賃貸でも簡単にネット回線を導入できる屋内向けのホームルーターです。

ソフトバンクエアーのホームルーター『Airターミナル』は、Airターミナル、Airターミナル2、Airターミナル3というふうにバージョンを上げています。

そして2021年10月に登場した最新機種Airターミナル5は、5Gに対応して下り最速2.1Gbpsのハイスペックルーターへ進化しています。

下記は各ルーターの基本スペックです。

 

Airターミナル5の基本スペック

Airターミナル5

下り最大速度5G:2.1Gbps
4G:838Mbps
上り最大速度非公開
通信方式5G方式:n77(3.7GHz,3.4GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE(2.1GHz)
同時接続台数128台
外形サイズ(㎜)約W103×H225×D103
質量約1,086g

 

Airターミナル5は5G対応したホームルーターです。

下り最大2.1Gbpsで、前機種の最大速度612Mbpsよりはるかに速度UPしています。

また最新規格Wi-Fi6(最大速度2.1Gbps)にも対応しています。

 

Airターミナル5には、内蔵されているアンテナ8本から電波強度が強い4本を自動的に選択する「アンテナセレクション」を搭載しています。

この独自技術「アンテナセレクション」より、安定した通信が可能になっています。

 

Airターミナル4 NEXTの基本スペック

Airターミナル4 NEXT

下り最大速度612Mbps
上り最大速度非公開
通信方式4G方式:AXGP(2.5GHz)TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE(2.1GHz)
同時接続台数128台
外形サイズ(㎜)約W103×H225×D103
質量約710g

 

Airターミナル4 NEXTはAirターミナル4にWi-Fi6を対応させ、同時接続台数も2倍に増えたルーターです。

下り最大速度は612Mbpsで、前機種Airターミナル4の最大速度962Mbpsより遅くなっています。

ただAirターミナル4の最大速度962Mbpsは一部エリアのみの最大速度で、以外は下り最大481Mbpsとなっています。

481Mbps⇒612Mbpsと考えれば、Airターミナル4 NEXTは速度UPしていることになりますね。

 

【実測値】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)で U-NEXTを観れるのか

ソフトバンクエアーが最大2.1Gbpsであっても、実際はそこまで速い速度は出ません。

最大通信速度は理論値です。

最大通信速度はあくまで障害物もなく、環境が良ければ技術的にでる速度です。

回線が混雑するだけでも速度低下の原因になるため、実測値は最大速度よりも遅くなります。

ただU-NEXTを高画質で観るなら下り3Mbps以上出ていればいいため、それを踏まえて実際にどれくらいの速度が出るのか見ていきましょう。

 

Airターミナル5の場合

Airターミナル5の実測値(平均)
時間帯ping下り速度上り速度
36.75ms58.08Mbps8.17Mbps
35.00ms162.87Mbps7.67Mbps
夕方37.57ms9.67Mbps5.24Mbps
39.09ms35.38Mbps6.16Mbps
深夜32.74ms94.44Mbps5.32Mbps

※みんなの回線速度を参考

 

ソフトバンクエアーのAirターミナル5の実測値(平均)で、回線が混雑しにくい朝から昼にかけて下り速度が速いです。

午前中から昼間は50Mbps以上出ておりU-NEXTの最高画質が視聴できます。

しかしネットが混雑しやすい夕方から夜にかけて速度が遅くなりやすく、夕方で下り9Mbps程度にまで遅くなっています。

この速度でもU-NEXTで映画やドラマも観れますが、さらに1Mbps以下まで遅くなると難しくなります。

 

Airターミナル4 NEXTの場合

Airターミナル4 NEXTの実測値(平均)
時間帯ping下り速度上り速度
46.93ms51.37Mbps5.24Mbps
41.24ms45.36Mbps5.73Mbps
夕方42.76ms22.30Mbps6.34Mbps
55.29ms13.33Mbps4.74Mbps
深夜47.78ms40.36Mbps4.79Mbps

※みんなの回線速度を参考

 

ソフトバンクエアーのAirターミナル4 NEXTの実測値(平均)です。

速いときで下り50Mbps程度出ており、この速度ならU-NEXTも快適に視聴できます。

ネットが混在しやすい時間帯でも13Mbpsなので、高画質でなら途切れずに観ることもできます。

 

ソフトバンクエアーは時間帯や通信エリアによって途切れる・止まる可能性がある

ソフトバンクエアーには通信エリアがあり、場所よって最大速度が違ってきます。

例えばAirターミナル5の下り最大速度は2.1Gbpsですが、これは5Gエリアで出る最大速度です。

5Gエリア外であれば4Gで下り最大838Mbpsとなり、さらに都市圏から離れると下り最大110Mbpsまで遅くなります。

 

ポイント

ソフトバンクエアーは複数の電波を使って通信します。

電波は主に「届くエリア」「速さ」に違いがあり、あなたのお家に届く電波によって最大速度が変わってきます。

 

当然ですが自宅が通信エリアの外だった場合、ネットに繋がらないためU-NEXTを観ることができません。

ソフトバンクエアーのメインとなる通信回線は、グループ会社「Wireless City Planning」が提供する電波(下り最大110Mbps)を使っています。

SoftBank スマホと通信エリアが違うため、スマホが使えるからSoftBank Air(ソフトバンクエアー)も使えるわけではありません。

 

ソフトバンクエアーのエリア

※SoftBank スマホの薄黄色のエリアは4Gで、赤い部分は5Gエリアになります。
※2021年10月時点。

 

上記は下り最大110Mbpsの「Wireless City Planning」が提供する電波エリアです。

この他にソフトバンクが提供する電波を使うことで最大2.1Gbpsという高速通信が可能となります。

ソフトバンクが提供する電波エリアはマップで公開されておらず、ソフトバンク公式ページ「住所別下り最大通信速度」で確認します。

下記は大阪府富田林市で調べてみた結果で、下り最大261Mbpsまでしか対応していません。

 

ソフトバンクエアーのエリア

ソフトバンク公式ページ「住所別下り最大通信速度

 

ソフトバンクエアーの通信エリアは都市部に集中しており、都市部から離れると通信速度が遅くなったり、圏外になったりします。

さらにゴールデンタイムはネット回線が混みやすくなるため、動画が途切れたり止まったりしやすい状態になります。

ソフトバンクエアーに申し込む場合は、SoftBank Air公式ページ以外にも「Wireless City Planning」のサイトでもエリア確認が必要です。

 

もしソフトバンクエアーがエリア外もしくは最大速度が遅い場合は、別の通信サービスがおすすめです。

下記ページ「WiMAX U-NEXTは途切れる?」を参考に、あなたにぴったりのWiFiルーターを選んでいただければと思います。

WiMAX U-NEXTは途切れる?⇒回答:途切れない、しかも見放題で今だけ月額4,750円

続きを見る

 

ネットが混雑する夜間は速度制限になっている可能性も

ソフトバンクエアーには「3日間で15GBを超えると速度制限なる」といった制限はありませんが、ネットが混雑しやすい時間帯(夜間)に速度制限がかかる場合があります。

 

サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

・ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)公式ページ参照

 

あなた自身あまり使っていなくても、速度制限によって速度低下することがあります。

ソフトバンクエアーにも速度制限があるため、夜間にU-NEXTを観ることが多いのなら不向きかもしれません。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)で少しでも快適に U-NEXTで映画を観るには

ソフトバンクエアーのAirターミナルでも、通信環境が良ければU-NEXTを視聴できます。

各ルーター端末のスペックは十分性能があるので、途切れたり止まったりすることが多いと感じる場合は通信環境を見直す必要があります。

ここで安定してU-NEXTを観るための方法やポイントについて紹介します。

 

ポイントは4つ

  • ネットが混雑する夜間などの時間帯を避ける
  • ソフトバンクエアーと接続中のデバイス(PCやスマホなど)をオフにする
  • WiFiの周波数を5GHzに変更する
  • ソフトバンクエアーとパソコンやテレビをLANケーブルで繋ぐ

 

ネットが混雑する夜間などの時間帯を避ける

平日も休日も夕方5時頃からネット回線の利用者が増え始め、午後8時から9時頃に1番混みやすくなります。

ソフトバンクエアーの実測値でも夜間は遅くなる傾向にあるため、速度にもよりますがU-NEXTが途切れたり止まったりしてスムーズに観れなくなる可能性が出てきます。

もし速度低下でまともに観ることができない場合は、「画質を落とす」「ダウンロードしておく」ことで動画をスムーズに観ることができます。

 

高画質で視聴しない

U-NEXTも含め動画は画質によって必要な速度が変わります。

 

必要な速度

標準画質 1.5Mbps以上

高画質 3Mbps以上

最高画質 15Mbps以上

 

例えば

高画質で映画を観たいのに、速度低下によって下り1Mbps程度しか出ていなければ、頻繁に止まってストレスになってきます。

画質を落とすと推奨速度も遅くなってくるため、止まることなく視聴できます。

ただ画質が悪くなるため、パソコンのように画面が大きくなると粗さが目立ちやすくなります。

スマホは画面が小さいこともあって粗さが目立ちにくいです。

 

あらかじめダウンロードしておく

U-NEXTは動画をダウンロードすることができます。

あらかじめソフトバンクエアーを使ってダウンロードしておくことで、いつでもどこでもオフラインで動画を観ることができます。

 

というのも動画は通信量が大きいため、スマホで何作品も観るとデータ容量が上限を超えて速度制限になってしまいます。

ギガ放題のような無制限プランであれば問題ありませんが、ライトプランや格安SIMであれば通信量を気にしなくてはいけません。

ソフトバンクエアーでダウンロードしておくと、電車や飛行機、車での移動中や旅行、帰省中にスマホでドラマや映画を楽しむことができます。

 

ソフトバンクエアーと接続中のデバイス(PCやスマホなど)をオフにする

ソフトバンクエアーはルーターによって最大接続台数が変わりますが、Airターミナル5は最大128台ほど同時接続できます。

家族で使えるというのはメリットの1つですが、接続台数が多くなると通信速度が遅くなります。

高速道路でも車の台数が増えると渋滞になって到着まで遅くなりますよね。

同じようにソフトバンクエアーにいろんなデバイス(スマホやゲーム機など)を接続させると、負担が増えて遅くなります。

 

問題なくU-NEXTを視聴できていても、パソコンやスマホなど多くのデバイスと接続させることで動画が途切れる可能性が出てくるため、使用しない端末はWiFiをオフにしておき、なるべく通信させる端末を1台にしておきましょう。

 

WiFiの周波数を5GHzに変更する

WiFiには2.4GHzや5GHzなど周波数があります。

とくに周波数2.4GHzは1番よく使われる電波で、他のWiFi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があり、速度低下の原因になります。

iPadやiPhoneなどの機器類でBluetoothを使っている場合は、オフにしたり、電子レンジと距離をとった状態で利用した方が干渉を避けることができます。

またWiFiの周波数を5GHzに変更することでも干渉を避けることができます。

 

メモ

電子レンジはマイクロウェーブ電磁波を使い、食品内部の分子を振動させて加熱します。

この電磁波の周波数がソフトバンクエアーの周波数(2.4GHz)と同じ周波数帯であるため、干渉を起こしてしまいます。

 

周波数2.4GHzや5GHzは、特に追加料金もなく自由に設定できるため、干渉を起こしやすい2.4GHzよりかは5GHzを使った方がいいでしょう。

 

ソフトバンクエアーとパソコンやテレビをLANケーブルで繋ぐ

Airターミナル本体にLANポートがあるため、LANケーブルがあれば有線にすることができます。

基本的に基地局からAirターミナル本体は無線なので、ここが遅いとどうにもなりませんが、Airターミナルとパソコンやテレビを有線にすると若干ではあるものの通信が改善します。

 

また有線接続に使うLANケーブルには規格があります。

規格によって対応している通信速度が変わるため、古いLANケーブルだと速度が遅くなります。

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

カテゴリーCAT8
カテゴリー8
CAT7
カテゴリー7
CAT6A
カテゴリー6A
CAT6
カテゴリー6
CAT5e
カテゴリー5e
CAT5
カテゴリー5
最大通信速度40Gbps10Gbps10Gbps1Gbps1Gbps100Mbps
ノイズ耐性×××
伝送帯域2,000MHz600MHz500MHz250MHz100MHz100MHz
主な用途
(おすすめ)
業務用業務用
オンラインゲーム
動画
テレビ会議
CAT5eより
快適なネット環境
日常使い
オフィスなど
ネット検索など

 

Airターミナル5は下り最大2.1Gbpsのルーターです。

ただ下り最大2.1Gbpsであっても、通信距離や障害物の影響で通信速度が遅くなり、結果的に実測値は1Gbpsも出ません。

速くても100Mbps以上あればいいのでカテゴリー5e(CAT5e)でも十分ですが、ノイズが発生すると通信速度が遅くなり、通信不良を起こす原因にもなります。

そのためノイズ耐性があるCAT6AやCAT7がおすすめです。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)で U-NEXTを観るには申し込みが必要

ソフトバンクエアーはWebや店舗で契約する必要があります。

U-NEXTもWebで申し込みが必要です。

ソフトバンクエアーはソフトバンク公式ページから申し込むこともできますが、ソフトバンクエアーを取り扱っている販売代理店なら、代理店独自特典(キャッシュバック)があるためお得。

 

月額料金や端末代もソフトバンク公式と同じです。

販売代理店経由で申し込んでも、ソフトバンク公式が実施している特典を利用できます。

そこに代理店の独自特典(キャッシュバック)が追加されるため、さらにお得な料金でソフトバンクエアーを導入することができます。

 

U-NEXTの月額料金

U-NEXTは映画・ドラマだけではなく、本や雑誌、音楽などあらゆるコンテンツを楽しむことができるサービスです。

月額料金2,189円ですべてのコンテンツが見放題になり、毎月1,200ポイントがチャージされコミックや書籍の購入や映画チケットの割引にも使えます。

 

ソフトバンクエアーの月額料金やルーター代金

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは月間無制限の月額5,368円です。

契約期間の縛りがなくなり、途中解約をしても違約金が発生しません。

しかしWiFiルーターのAirターミナルは有料で、Airターミナル4  NEXTが59,400円、最新のAirターミナル5は71,280円と高額です。

※分割払い(12回、24回、36回、48回)から選ぶことができます。

 

ただ月額料金からAirターミナル分の料金が割引になるため、実質無料になります。

Airターミナル4  NEXTの場合

1,650円(36回)割引

Airターミナル5の場合

1,980円(36回)割引

※どちらも分割払い(12回、24回、36回、48回)の支払い回数に関係なく、36回割引になります。

 

なお途中解約すると解約違約金はありませんが、ルーター端末代の残債分を請求されます。

そのため解約時は、ルーター代の支払い回数に注意しなければいけません。

 

ソフトバンクエアーにはキャッシュバック付きの販売代理店がたくさんある

ソフトバンクエアーを取り扱っている販売代理店は、独自特典によって代理店同士差別化を図っています。

キャッシュバック額や、受け取りやすさを比較して申し込み先を選びます。

モバレコAirという特殊なケースもありますが、基本的に月額料金や端末代はソフトバンク公式と同じです。

 

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

SoftBank Air/モバレコAir
申し込み窓口月額料金キャッシュバックオプション受取時期
㈱エヌズカンパニー5,368円
(SoftBank Air)
30,000円不要2ヶ月後
㈱アウンカンパニー30,000円不要2ヶ月後
㈱NEXT30,000円不要2ヶ月後
㈱Water Server35,000円不要6ヶ月後
Yahoo!BB25,000円不要5ヶ月後
オープンプラット㈱38,280円必要12ヶ月後
ブロードバンドナビ㈱39,000円必要7ヶ月後
㈱エフプレイン90,000円必要6ヶ月後
㈱メディアサービス85,000円必要12ヶ月後
JTA㈱
㈱グッド・ラック
(モバレコAir)
3,553円17,000円不要翌月末

 

販売代理店によってキャッシュバック額が違います。

キャッシュバックが高額になると、オプション加入や別サービスの契約が必須になったりします。

またキャッシュバックを申請しなければ貰えず、受け取りが難しいところもあります。

 

そのため

・キャッシュバックが高額

・不要なオプション加入がない

・受け取りが簡単

 

この3つの条件を満たすと「エヌズカンパニー」がおすすめです。

キャンペーンの申請方法も「申し込み時に振り込み先口座を申請するだけ」で、他社のように書類の提出やメール、専用Webページで申請といった手続きがありません。

申請し忘れて受け取れないということもないため、安心して申し込むことができます。

 

 

 

次にモバレコAirについて紹介します。

モバレコAirはソフトバンクエアーを取り扱ったサービスで、グッド・ラックとソフトバンクがアライアンス契約を結ぶことで提供が始まりました。

これにより他の販売代理店とは違って、月額料金から直接割引特典を設けることができます。

※販売代理店は月額割引ができません。

 

そのためモバレコAirは、ソフトバンクエアーを通常料金より安き月額料金で、さらにキャッシュバック特典付きというかなりお得な条件で導入できます。

 

 

【初期契約解除】8日以内ならソフトバンクエアーの契約をキャンセルできる

ソフトバンクエアーの初期契約解除

U-NEXTで動画を観るためソフトバンクエアーに申し込んだけど、速度が出ずスムーズに観れなかったら困ります。

そんなときに助かるのが8日以内に申請すればキャンセル可能な「初期契約解除」です。

 

初期契約解除とは?

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者 の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

 

「初期契約解除」によってソフトバンクエアーが利用エリアで繋がらない、速度が遅くて使えないときに無料で契約解除ができるため安心です。

ちなみにAirターミナルは、契約解除を申請した後に返却します。

 

まとめ

いかがでしょうか。

U-NEXTの映画やドラマは、ソフトバンクエアーで繋いで観ることができます。

ソフトバンクエアーのAirターミナル1台あれば、スマホやパソコン、テレビも繋いで動画が観れます。

スペックも上がっており、Airターミナル5は5Gに対応することで下り最大2.1Gbpsの高速通信サービスになりました。

5Gエリア外でも4G通信で下り最大838Mbpsとなっており、U-NEXTの高画質に必要な3Mbpsより速い速度です。

 

ただソフトバンクエアーには通信エリアがあり、利用場所によって最大速度が110Mbpsまで遅くなります。

またネットが混雑する夜間は速度が遅くなりやすく、U-NEXTが途切れたり止まったりしやすくなります。

ソフトバンクエアーは、ご自宅で使ってみないとどれだけ速度が出るのか分かりません。

万が一速度が出なければ、初期契約解除で契約をキャンセルしましょう。

 

 

 

おすすめWiMAX+5Gプロバイダ【2021年12月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額割引によって1番安いプロバイダです。

最初の2年間は通常料金(5,302円)より1,144円割引(4,158円)、以降は594円割引(4,708円)によって長期利用でも安いままです。

また21,780円もする端末代金も無料なので、安い初期費用でWiMAX+5Gを導入することができます。

2年間月額1,144円割引で最安

3年目以降も月額594円割引で最安

21,780円の端末代が無料

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

カシモ WiMAXは基本定額で、月額料金が高くならないプロバイダです。

カシモ WiMAXは利用期間が長くなっても同じ月額料金で4,455円のまま。

さらに端末代も無料なので、安い料金でWiMAX+5Gを導入することができます。

オプションの強制加入がない

25,000円の端末代が無料

月額料金がずっと定額4,455円(1ヶ月目以降)

Vision WiMAX

Vision WiMAX

Vision WiMAXは契約月の利用料金、端末代金、事務手数料が0円で初期費用が安いプロバイダです。

端末無料や契約月の利用料金0円は他社でもありますが、事務手数料も0円なのはあまり見かけません。

さらにキャッシュバック5,000円もあるため、WiMAX+5Gを1番安い初期費用で導入できます。

契約月の利用料金0円

20,000円超えの端末代が0円

契約事務手数料3,300円が0円

-ソフトバンクエアー