お知らせ

2022年2月1日より、WiMAX+5Gのデメリットであった、3日で15GBの速度制限(1Mbps)がなくなりました。

これによって、動画やゲームをより快適に楽しむことができます。

※一定期間内に大量のデータ通信を行った場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があります。

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー キャンペーン 比較、最短2ヶ月で30,000円キャッシュバック

ソフトバンクエアーのキャンペーン比較

■ソフトバンクエアーを安く申し込みしたい

■キャッシュバックは高い方がいい

■指定オプションの申し込みが不要なキャンペーンがいい

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)に申し込む方法として、ソフトバンク公式以外にも販売代理店がたくさんあります。

代理店ごとにキャンペーン内容が違うので、比較が必要になってきます。

ただ条件や受け取り方法を1つ1つ見ていくと時間がかかりますし手間です。

このページでは

・ソフトバンクエアーを1番お得に利用できる申し込み先を紹介

・利用可能なキャンペーン内容

・申し込む前に知っておきたい注意点

ソフトバンクエアーの代理店は高額キャッシュバックで代理店同士の差別化を図っています。

何度も表彰を受けている「エヌズカンパニー」は、条件が緩く高額キャッシュバックを1番受け取りやすい代理店です。

さらにソフトバンク公式キャンペーンも受け取れます。 キャンペーンは期間限定なため、期限に注意しましょう。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のキャンペーン比較!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は公式以外に、販売代理店からも申し込むことができます。

代理店独自のキャンペーンとソフトバンク公式キャンペーンを合わせて受けられるので、販売代理店に申し込んだ方がお得です。

ポイント

ソフトバンクエアーは公式から申し込んでも、代理店経由で申し込んでも通信速度やエリアは同じ。

通信品質は変わらないため、料金面で比較して申し込み先を選ぶことが大事。

「エヌズカンパニー」は、オプションの申し込みも不要で、キャッシュバックの受け取りが簡単な代理店です。

代理店によってキャッシュバックの受け取りが半年から1年後で、書類の提出やメールの送信、専用Webページでの情報入力といった手続きが必要です。

この申請を忘れると貰えません。

エヌズカンパニーは申し込み時の電話にて申請が完了し、最短2ヶ月後に振り込まれます。

そのため「受け取れなかった」ということもありません。

※スマートフォンは左右にスクロールできます。

SoftBank Air/モバレコAir
申し込み窓口月額料金キャッシュバックオプション受取時期
㈱エヌズカンパニー5,368円 (SoftBank Air)30,000円不要2ヶ月後
㈱アウンカンパニー30,000円不要2ヶ月後
㈱NEXT30,000円不要2ヶ月後
㈱Water Server35,000円不要6ヶ月後
Yahoo!BB25,000円不要5ヶ月後
オープンプラット㈱38,280円必要12ヶ月後
ブロードバンドナビ㈱39,000円必要7ヶ月後
㈱エフプレイン90,000円必要6ヶ月後
㈱メディアサービス85,000円必要12ヶ月後
JTA㈱
㈱グッド・ラック (モバレコAir)3,553円17,000円不要翌月末

販売代理店によってキャッシュバック額が違います。

キャッシュバックが高額になると、オプション加入や別サービスの契約が必須になったりします。

またキャッシュバックを申請しなければ貰えず、受け取りが難しいところもあります。

ソフトバンクエアーの販売代理店なら「エヌズカンパニー」がおすすめ

ソフトバンクエアーの代理店エヌズカンパニー

エヌズカンパニーは余計なオプションの申し込みや、複雑な手続きが不要でキャンペーンを受けられる販売代理店です。

さらにソフトバンク公式によるキャンペーンも受けられるため、より安い料金でソフトバンクエアーを導入できます。

2021年12月現在は「SoftBank Airスタート割プラス」によって、24ヶ月間1,188円割引になる特典付きです。

・キャッシュバックが高額
・不要なオプション加入がなく受け取りも簡単
・公式キャンペーンの併用も可能

キャンペーンの申請方法も「申し込み時に振り込み先口座を申請するだけ」で、他社のように書類の提出やメール、専用Webページで申請といった手続きがありません。

申請し忘れて受け取れないということもないため、安心して申し込むことができます。

またソフトバンク㈱より取次実績や顧客対応品質が評価され、何度も感謝状を受賞しています。

エニズカンパニーの表彰状

「エヌズカンパニー」を聞いたことがなければ、申し込むのに「大丈夫かな?」と不安もあるでしょう。

エヌズカンパニーはソフトバンク㈱に認められるほど実績があるため、初めてソフトバンクエアーに申し込む方でも安心です。

エヌズカンパニー

キャッシュバック:30,000円

初期費用:3,300円

契約月:4,180円の日割り

月額料金:4,180円(2年間)

     25ヶ月目~:月額5,368円

端末代:実質無料

契約期間:なし

解約違約金:なし

※表記の料金は税込みです。

ソフトバンクエアーのホームルーター「Airターミナル」は、ソフトバンク公式が実施している月月割によって実質無料です。

独自キャンペーンで展開中の「モバレコAir」について

モバレコAirはソフトバンクエアーを取り扱ったサービスで、グッド・ラックとソフトバンクがアライアンス契約を結ぶことで提供が始まりました。

これにより他の販売代理店とは違って、月額料金から直接割引特典を設けることができます。

※販売代理店は月額割引ができません。

そのためモバレコAirは、ソフトバンクエアーを通常料金より安き月額料金で、さらにキャッシュバック特典付きというかなりお得な条件で導入できます。

独自キャンペーンで展開中の「モバレコAir」について

グッド・ラックのモバレコAir

モバレコAirはソフトバンクエアーを取り扱ったサービスで、㈱グッド・ラックとソフトバンク㈱がアライアンス契約を結ぶことで提供が始まりました。

これにより他の販売代理店とは違って、月額料金から直接割引特典を設けることができます。

※販売代理店は月額割引ができません。

そのためモバレコAirは、ソフトバンクエアーを通常料金より安き月額料金で、さらにキャッシュバック特典付きというかなりお得な条件で導入できます。

ちなみに

モバレコAirという名称になっていますが、SoftBank Airとまったく同じ通信サービスとなっています。

そのためルーター性能や通信エリアも同じです。

グッド・ラック

キャッシュバック:17,000円

初期費用:3,300円

契約月:2,167円の日割り

月額料金

2ヶ月間:月額2,167円

3ヶ月~24ヶ月:月額3,679円

25ヶ月目以降:月額5,368円

端末代:実質無料

契約期間:なし

解約違約金:なし

※表記の料金は税込みです。

ソフトバンクエアーのホームルーター「Airターミナル」は、ソフトバンク公式が実施している月月割によって実質無料です。

家電量販店のキャンペーンで申し込むのはおすすめしない

ソフトバンクエアーは家電量販店でも申し込むことができます。

ルーターの在庫があれば申し込み当日から利用できますが、キャッシュバック特典などWeb申し込みより劣ってしまいます。

家電量販店で申し込む場合は家電製品の割引や商品券、ポイント還元など家電製品を購入する方がお得になるような特典が多いです。

また最大2万分など金額も控えめです。

今すぐルーターが必要になるなら家電量販店で契約するのもありですが、急ぎでないのならWeb申し込みをおすすめします。

販売代理店経由でも適応!ソフトバンクエアーの公式キャンペーン

販売代理店にソフトバンクエアーを申し込んでも受けられる、ソフトバンク公式キャンペーンが下記になります。

公式キャンペーン

・SoftBank Airスタート割プラス

・U-25限定 SoftBank Air割引

・月月割

・SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン

・おうち割 光セット

この章では、各公式キャンペーンについて詳しく紹介しています。

SoftBank Airスタート割プラス【24ヶ月間1,188円割引】

SoftBank Airスタート割プラス

「SoftBank Airスタート割プラス」は24ヶ月間1,188円割引の4,180円になる公式のキャンペーンです。

25ヶ月目以降は5,368円に戻りますが、2年間で28,512円お得になります。

適応条件

1.対象のAirターミナルを買い取りで契約

2.申し込み月含む過去3ヶ月以内に、SoftBank AirやSoftBank光を解約していない

3.申し込み日より90日以内に課金開始されている

4.課金開始月の末日時点において、以下の条件を満たしている

サービスを利用中

料金滞納がない

支払い方法登録が「モバイル合算請求/クレジットカード/口座振替」のいずれかで完了

エヌズカンパニーを含め、ほとんどの販売代理店で利用可能なキャンペーンになりますが、モバレコAirのみキャンペーン対象になりません。

モバレコAirは独自割引特典でお得(SoftBank Airスタート割プラス併用不可)

モバレコAirはキャッシュバック以外にも独自の月額割引キャンペーンがあるため、「SoftBank Airスタート割プラス」が適応されません。

ただ「SoftBank Airスタート割プラス」の割引額1,188円よりお得な内容となっています。

モバレコAirの割引キャンペーン
 1ヶ月目
~2ヶ月目
3ヶ月目
~24ヶ月目
25ヶ月目~
月額料金2,167円3,679円5,368円
割引額3,201円1,689円

エヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの販売代理店は、独自の月額割引を設けることができません。

そのため公式キャンペーンを併用させることで、月額割引をしています。

モバレコAirは、㈱グッド・ラックとソフトバンク㈱がアライアンス契約を結ぶことで提供が始まりました。

これにより月額料金から直接割引特典を設けることができます。

独自の月額割引キャンペーンを実施できることもあって、公式のキャンペーンよりお得な内容です。

U-25限定 SoftBank Air割引【24ヶ月間2,200円割引】

U-25限定 SoftBank Air割引

満25歳以下の方がソフトバンクエアーに申し込み、「U-25限定 SoftBank Air割引」が適応されると24ヶ月間2,200円割引の月額3,168円へ。

さらに契約事務手数料3,300円も0円になります。

25ヶ月目以降は5,368円に戻りますが、2年間で56,100円お得です。

適応条件

1.申し込み日より90日以内に課金開始されている

2.対象のAirターミナルを買い取りかレンタルで契約

3.申し込み時点で契約者が満25歳以下であること

4.課金開始日を含む月の末日までに、支払い方法が下記3つから選択し登録まで完了すること

  1:モバイル合算請求

  2:クレジットカード

  3:口座振替

このキャンペーン「U-25限定 SoftBank Air割引」は“SoftBank Airスタート割プラス”と併用できません。

モバレコAirも『U-25限定 SoftBank Air割引』で24ヶ月間2,200円割引に

満25歳以下であれば、モバレコAirも「U-25限定 SoftBank Air割引」で24ヶ月間2,200円割引の月額3,168円、契約事務手数料0円になります。

こちらはモバレコAir独自の割引ではなく、ソフトバンク公式のキャンペーンになっています。

※モバレコAirの割引キャンペーンと併用できません。

満25歳以下の場合、ソフトバンク公式キャンペーンと同じ月額料金になるため、キャッシュバックが多いエヌズカンパニーに申し込んだ方がお得です。

月月割で端末代が実質0円

WiFiルーターのAirターミナルは有料で、Airターミナル4  NEXTが59,400円、最新のAirターミナル5は71,280円と高額です。

※分割払い(12回、24回、36回、48回)から選ぶことができます。

端末代は必要ですが、ソフトバンクは「月月割」といって端末代を月額料金から差し引いて実質無料となる特典を実施しています。

Airターミナル4  NEXTの場合
1,650円(36回)割引
Airターミナル5の場合
1,980円(36回)割引
※分割払い(12回、24回、36回、48回)の支払い回数に関係なく、36回割引になります。

長期利用なら端末代0円になりますが、途中解約すると端末残債分の請求があるので短期間で解約する場合は注意が必要です。

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンで違約金・撤去工事費を還元

ソフトバンクエアーの乗り換えキャンペーン

ソフトバンクエアーでは「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

契約中の固定回線やモバイルWiFiサービスからソフトバンクエアーへ乗り換えたい方で、違約金や端末残債分など解約時に料金が発生しても、最大10万円までならキャッシュバックしてくれます。

※WiFiルーターの残債に対するキャッシュバックは上限42,000円となります。

違約金だけではなく、端末代や撤去費用までキャッシュバックしていただけるので、お得に乗り換えることができます。

「あんしん乗り換えキャンペーン」の適応条件は下記になります。

「あんしん乗り換えキャンペーン」の適応条件
・ソフトバンクエアーの申し込みから90日以内に課金開始している
・ソフトバンクエアー申し込み時に他社回線を利用している
 ※ソフトバンク㈱が提携するCATV事業者の場合は対象外
・課金開始月から5ヶ月目の末日までに下記条件をすべて満たしている
 1:他社回線の解約時に発生する違約金・撤去費用・端末代の金額が確認できる証明書を指定先へ提出している
 2:証明書とソフトバンクエアーの申し込み者が本人あるいは家族である
 3:ソフトバンクエアーを利用中である
 4:支払い方法登録が「モバイル合算請求/クレジットカード/口座振替」のいずれかで完了している
 5:毎月の利用料金を期日までに入金している

おうち割 光セットでスマホの通信料が毎月1,100円割引に

ソフトバンクエアーのおうち割

「おうち割 光セット」は、ソフトバンクやワイモバイルのスマホ代が毎月最大1,100円割引になるキャンペーンです。

家族を含め最大10回線まで適応可能で、1台あたり毎月1,100円スマホ料金がお得になります。

サービス利用中なら永年適応されるため、家族でソフトバンクやワイモバイルユーザーが多いほど通信費の節約になります。

ソフトバンクエアーのキャンペーン比較で注目しておきたい項目

ソフトバンクエアーの販売代理店を比較するとき、以下のポイントで比較します。

・ソフトバンクから表彰されている販売代理店
・高額キャッシュバックの内容
・キャンペーン適応条件
・キャッシュバックを受け取れるタイミング

販売代理店の比較のメインはキャンペーン内容です。

申込者全員が受け取りやすくしているところから、条件が厳しく受け取りにくいところまであります。

でかでかと「○○万円キャッシュバック」と記載していても、それだけで選ばないようにしましょう。

ソフトバンクから表彰されている販売代理店がおすすめ

ソフトバンクエアーはソフトバンク公式サイトから申し込むより販売代理店の方がお得です。

ただ聞きなれない代理店だと、本当に大丈夫なのか不安になりますよね。

代理店を探すポイントとして、ソフトバンク㈱から何度も表彰されているかどうかで探すという方法があります。

エヌズカンパニーの表彰状

表彰されている代理店はそれだけ実績があり、また顧客対応の品質も良くスタッフの電話対応もとても丁寧です。

エヌズカンパニーはソフトバンク光も取り扱っているので、ソフトバンクエアーか固定回線で悩んでいるなら1度電話相談してみてはどうでしょうか。

人気のある販売代理店の特徴

・キャンペーン内容が最新である

・有料オプションやサービスの申し込みがいらない

・キャッシュバックの還元率が高い(受け取りやすい)

・電話対応が非常に丁寧

高額キャッシュバックの中身に要注意

販売代理店は月額割引ができないため、キャッシュバック額でライバル店と差別化を図っています。

キャッシュバックが高額であればお得ですが、より高額なキャッシュバックに見えるようソフトバンク公式キャンペーンも上乗せしてアピールしているところもあります。

そもそもソフトバンク公式キャンペーンはどの窓口でも併用可能で、販売代理店独自のキャンペーン内容で比較しなくてはいけません。

代理店の公式サイトにキャッシュバックの具体的な中身が記載されているため、独自だけのものか公式も含まれているのか確認するようにしましょう。

キャンペーン適応条件が厳しくないか<オプションや追加サービスへの申し込みなど>

魅力的な高額キャッシュバックでも条件が厳しいことがあります。

例えば有料オプションや指定サービスへの申し込みがないと貰えないといった内容です。

指定サービスの種類

・電力サービス

・ウォーターサーバー

・ソフトバンク光

なかには「指定サービス+有料オプション」といったように複数申し込まないといけない場合もあります。

ソフトバンクエアーのみの契約でもキャッシュバックはありますが、かなり安くなっていることが多いです。

最大○○万円キャッシュバック

金額の前に“最大”と記載があれば要注意!

有料オプションや指定サービスへの申し込みなど、条件が設けられている場合がほとんど。

ソフトバンクエアーのみでもキャッシュバックはあるものの、減額してかなり安くなります。

販売代理店を選ぶ際は、余計なオプションなどの申し込みがないところがおすすめです。

キャッシュバック受け取りが1年後!?受け取りのタイミングにも注目

キャッシュバックは申し込み後すぐに貰えるわけではありません。

販売代理店によって貰えるタイミングが違い、遅いところだと1年後になります。

1年後に自動で振り込まれるわけではなく、あなたから申請して振り込まれるので、これを忘れると貰えなくなります。

・振り込み時期が早い
・手続きが簡単

当サイトでおすすめしている「エニズカンパニー」は受け取りが2ヶ月後。

手続きもソフトバンクエアーに申し込むタイミングで完了するため、忘れることもなく非常に簡単です。

せっかくのキャシュバックも貰えないと意味がないので、簡単に貰えるところを探すようにしましょう。

キャンペーン比較してソフトバンクエアーへ申し込む前に

キャンペーンを比較して申し込み先となる販売代理店を決めても、申し込む前に知っておいてほしいことがあります。

・ソフトバンクエアーには通信エリアがある
・キャッシュバックだけ貰って短期間で解約するなら返却が必要
・【初期契約解除】8日以内ならソフトバンクエアーの契約をキャンセルできる

そもそもソフトバンクエアーに申し込む目的はネット環境を作ることです。

通信速度や通信エリアはどの代理店に申し込んでも同じで、キャンペーン内容が良くてもネットが使えないと意味がありません。

この章では通信エリアの確認方法から万が一使えなかったときの解決策を紹介します。

ソフトバンクエアーには通信エリアがある

ソフトバンクエアーには通信エリアがあり、場所よって最大速度が違ってきます。

例えばAirターミナル5の下り最大速度は2.1Gbpsですが、これは5Gエリアで出る最大速度です。

5Gエリア外であれば4Gで下り最大838Mbpsとなり、さらに都市圏から離れると下り最大110Mbpsまで遅くなります。

ポイント

ソフトバンクエアーは複数の電波を使って通信します。

電波は主に「届くエリア」「速さ」に違いがあり、あなたのお家に届く電波によって最大速度が変わってきます。

当然ですが自宅が通信エリアの外だった場合、ネットに繋がらず圏外になります。

ソフトバンクエアーのメインとなる通信回線は、グループ会社「Wireless City Planning」が提供する電波を使っています。

SoftBank スマホと通信エリアが違うため、スマホが使えるからソフトバンクエアーも使えるわけではありません。

ソフトバンクエアーとスマホのエリア

※SoftBank スマホの薄黄色のエリアは4Gで、赤い部分は5Gエリアになります。
※2021年10月時点。

上記は「Wireless City Planning」が提供する電波エリアです。

ソフトバンクが提供する電波エリアはマップで公開されておらず、ソフトバンク公式ページ「住所別下り最大通信速度」で確認します。

「住所別下り最大通信速度」だけだと「 Wireless City Planning 」が提供する電波エリアは分からないため、必ず両方で確認する必要があります。

キャッシュバックだけ貰って短期間で解約するなら返却が必要

どの代理店でもキャシュバックキャンペーンに最低利用期間が設けられています。

エヌズカンパニーだと6ヶ月で、他の代理店でも最大24ヶ月のところまであります。

最低利用期間とは?

最低利用期間は解約できないという意味ではなく、定められた期間内に解約するとキャンペーン対象外になる期間を指します。

キャシュバックを貰ってから期間内に解約するとキャシュバックと同等額を請求されます。

というのもキャシュバックだけ受け取って解約されると代理店にとって損失が生まれます。

これが多発すれば経営に影響が出るため、最低利用期間を設けています。

ソフトバンクエアーに限らず、キャシュバック特典がある場合はこのような利用期間が設けられています。

キャシュバックの受け取り時期が1年後と遅いところもありますが、それも短期解約による損失を防ぐためでもあります。

ここに注意

ソフトバンクエアーが使えないからキャシュバックだけ貰って解約しようとしても、最低利用期間によって返却しなくてはいけません。

もし速度が出ない、圏外になる場合は早急に解約するようにしましょう。

【初期契約解除】8日以内ならソフトバンクエアーの契約をキャンセルできる

ソフトバンクエアーの初期契約解除

ソフトバンクエアーに申し込んだけど速度が出ず、動画やゲームなど楽しむことができなければ困ります。

そんなときに助かるのが8日以内に申請すればキャンセル可能な「初期契約解除」です。

初期契約解除とは?

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者 の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

「初期契約解除」によってソフトバンクエアーが利用エリアで繋がらない、速度が遅くて使えないときに無料で契約解除ができるため安心です。

ちなみにAirターミナルは、契約解除を申請した後に返却します。

ソフトバンクエアーをレンタルして使うには

ソフトバンクエアーはレンタルが可能で、ソフトバンク公式かモバレコAirから選び申し込むことができます。

レンタルは端末代がいらないので、短期解約しても端末代の請求がありません。

ただしレンタル料月額539円が利用料金に上乗せされるので、月額料金が少し高くなるといったデメリットがあります。

ソフトバンク公式のレンタルプラン

ソフトバンクエアー

ソフトバンク公式ページからレンタル申し込みができます。

「SoftBank Airスタート割プラス」は対象外になるため、26歳以上の方は基本料金+レンタル料(539円)となって割高です。

25歳以下の方は「U-25限定 SoftBank Air割引」が適応され24か月2,200円割引になります。

26歳以上の方

事務手数料:3,300円

契約月:5,907円の日割り

月額料金(レンタル料含む):5,907円

※表記の料金は税込みです。

25歳以下の方

事務手数料:0円

契約月:3,707円の日割り

月額料金(レンタル料含む):3,707円※25ヶ月目以降は月額5,907円

※表記の料金は税込みです。

モバレコAirのレンタルプラン

モバレコAir

モバレコAirは年齢制限などなく割引キャンペーンによって、ソフトバンク公式より安い料金でソフトバンクエアーをレンタルできます。

レンタルの場合、月額割引キャンペーンは対象になりますが、キャシュバックは端末購入者向けのキャンペーンになるため貰うことができません。

グッド・ラック

初期費用:3,300円

契約月:2,706円の日割り

月額料金(レンタル料含む)

2ヶ月間:月額2,706円

3ヶ月~24ヶ月:月額4,218円

25ヶ月目以降:月額5,907円

※表記の料金は税込みです。

25歳以下の方はソフトバンク公式の方が安いため、25歳以下であれば公式ページから申し込みましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は公式以外に、販売代理店からも申し込むことができます。

代理店独自のキャンペーン(キャッシュバック)とソフトバンク公式キャンペーンを合わせて受けられるので、販売代理店に申し込んだ方がお得に利用することができます。

販売代理店のキャッシュバックは、金額や条件、貰えるタイミングも違います。 キャッシュバック額が魅力的でも、貰えなくては意味がありません。

販売代理店の探し方

・ソフトバンクから表彰されている

・キャンペーン適応条件が緩い

・キャッシュバックを早く受け取れる

ソフトバンクエアーはどの代理店に申し込んでも通信品質は同じです。

申し込むのならキャッシュバックを確実に貰える以下の販売代理店がおすすめです。

ソフトバンクエアーの販売代理店なら「エヌズカンパニー」がおすすめ

ソフトバンクエアーの代理店エヌズカンパニー

エヌズカンパニーは余計なオプションの申し込みや、複雑な手続きが不要でキャンペーンを受けられる販売代理店です。

さらにソフトバンク公式によるキャンペーンも受けられるため、より安い料金でソフトバンクエアーを導入できます。

2021年12月現在は「SoftBank Airスタート割プラス」によって、24ヶ月間1,188円割引になる特典付きです。

・キャッシュバックが高額
・不要なオプション加入がなく受け取りも簡単
・公式キャンペーンの併用も可能

キャンペーンの申請方法も「申し込み時に振り込み先口座を申請するだけ」で、他社のように書類の提出やメール、専用Webページで申請といった手続きがありません。

申請し忘れて受け取れないということもないため、安心して申し込むことができます。

またソフトバンク㈱より取次実績や顧客対応品質が評価され、何度も感謝状を受賞しています。

エニズカンパニーの表彰状

「エヌズカンパニー」を聞いたことがなければ、申し込むのに「大丈夫かな?」と不安もあるでしょう。

エヌズカンパニーはソフトバンク㈱に認められるほど実績があるため、初めてソフトバンクエアーに申し込む方でも安心です。

エヌズカンパニー

キャッシュバック:30,000円

初期費用:3,300円

契約月:4,180円の日割り

月額料金:4,180円(2年間)

     25ヶ月目~:月額5,368円

端末代:実質無料

契約期間:なし

解約違約金:なし

※表記の料金は税込みです。

ソフトバンクエアーのホームルーター「Airターミナル」は、ソフトバンク公式が実施している月月割によって実質無料です。

おすすめWiMAX+5Gプロバイダ【2022年7月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額割引によって1番安いプロバイダです。

月額割引キャンペーンにより通常料金(5,302円)より最大3,828円割引に!

ルーター代21,780円が必要ですが高額キャッシュバック23,000円付なので実質無料になります。

 

ずっと月額割引で安い

21,780円の端末代が実質無料

即日発送に対応

カシモ WiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは基本定額で、月額料金が高くならないプロバイダです。

というのも他のプロバイダは、利用期間に応じて月額料金が高くなり最終的には5,000円を超えてくるところがあります。

そのため気が付けば出費が高くなっていて、その原因がWiMAXだったということも。

 

カシモWiMAXは利用期間が長くなっても同じ月額料金で4,378円のまま。

さらに端末代21,780円を分割払い(605円×36ヶ月)を選ぶと605円が月額割引されるため、3年間利用し続けることで実質無料となります。

 

オプションの強制加入がない

21,780円の端末代が実質無料(3年利用時)

月額料金がずっと定額4,378円(1ヶ月目以降)

DTI WiMAX2+

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラスプラン

DTI WiMAX2+には大きな月額割引はないですが、端末相当分の高額キャッシュバックによって端末代が実質無料になるプロバイダです。

WiMAX+5Gの高額な端末代21,780円が実質無料となる数少ないプロバイダの1つになるため、費用を抑えたい方におすすめ。

 

オプションの強制加入がない

21,780円の端末代が実質無料

月額割引で少しお得(550円割引)

-ソフトバンクエアー